ウーロン茶ポリフェノール

烏龍茶の効能・効果と活用術【ダイエットも期待できる?】

烏龍茶はどんな食べ物にも合うし、クセもなく飲みやすいので人気があります。冷たく冷やして飲んでも美味しいですし、冬は温かい烏龍茶も美味しいです。烏龍茶には健康効果も期待できますが、ダイエットに取り入れるといいとも言われます。烏龍茶の効果や効能、おすすめの摂り方を紹介します。

烏龍茶ってどんなお茶?

烏龍茶は中国から伝わったお茶です。中華料理は脂っこい物が多いですが、脂っこい料理を食べた後に烏龍茶を飲むと口の中がさっぱりします。中華料理以外にもどんな料理にも合いますし、夏は冷たく冷やして、冬はホットで飲んでも美味しいです。クセがなく子供でも美味しく飲めます。

お茶の種類は豊富にありますが、実は緑茶も紅茶も烏龍茶も元々の茶葉は同じだという事をご存知でしょうか。元々の茶葉はツバキ科の木の葉を使います。生の状態で摘み取り、乾燥と発酵をさせますが、発酵させる時間によりお茶の種類が変わるのです。

日本人にとって馴染み深い緑茶蒸してから乾燥させた茶葉を発酵させずに使います。少しだけ発酵させた物は黄茶白茶となります。半分まで発酵させた物が烏龍茶です。完全に発酵させると紅茶になり、そのごさらに麹菌で追い発酵させた物が黒茶となります。

烏龍茶の特徴や効果

烏龍茶にはポリフェノールが豊富に含まれています。烏龍茶特有の成分であることから、ウーロン茶ポリフェノールとも呼ばれます。ウーロン茶ポリフェノールには、脂肪の吸収を抑える働きがある事が確認されています。この事から食事の前や、食事をしながら烏龍茶を飲めば、食事に含まれる脂肪の吸収を抑えてくれるので、ダイエット効果が期待できます。

ウーロン茶ポリフェノールには、歯垢がつきにくくする働きもあるため、虫歯予防にも役立つと言われています。ただし烏龍茶をたくさん飲むと、ステインがつきやすく歯が黄ばんで見える事があります。この場合はステインを除去する歯磨き粉を使えば対処できます。

烏龍茶も元々は緑茶と同じ茶葉を使っていますので、カテキンが含まれています。カテキンには、コレステロールのコントロールをする働きがあるので、生活習慣病予防効果も期待されています。

烏龍茶と生活習慣病との関係はこちら⇒烏龍茶で生活習慣病予防!

カテキンの効能についてはこちら⇒カテキンの効能と効果について

ウーロン茶ポリフェノールもポリフェノールの一種ですから、高い抗酸化作用があり、老化防止に役立ちます。日々の生活でも年齢とともに増えていく活性酸素は、体を酸化させ老化の原因を作ります。ウーロン茶ポリフェノールを取り入れる事で、活性酸素を除去するSOD酵素をサポートするので、効率よく除去できるのです。

烏龍茶には他にもこんな効能が⇒烏龍茶で美肌を手に入れる! 烏龍茶の虫歯予防効果!

そもそもポリフェノールとは?

最近耳にすることの多いポリフェノールですが、このポリフェノールとは

ほとんどすべての植物に含まれる、植物特有の色素や苦み・渋み成分

を総称したものです。その種類は5000を超えるともいわれています。

ポリフェノールにはこんなにもの種類が!⇒ポリフェノールの驚きの種類!

烏龍茶がダイエットにいいと言われる理由

烏龍茶がダイエットにいいと言われるのも、ウーロン茶ポリフェノールの働きです。食事に含まれる脂肪は多少は必要ですが、多すぎると上手く処理しきれないので、体に蓄積されてしまいます。ここに烏龍茶を取り入れる事で、ウーロン茶ポリフェノールが食事に含まれる脂肪を分解して吸収するという酵素を阻害するので、脂肪の吸収を穏やかにする事ができます。多少多めに食べても、脂肪は分解吸収されずに排出されれば、太るリスクは減ります。

ただしダイエットをするという目的がある場合は、烏龍茶を飲んでいればいいというわけではありません。食べた分の脂肪の吸収を抑える事ができても、既についている脂肪は減らせません。これを減らすには運動をして脂肪を燃やさないといけません。

烏龍茶にはカフェインも含まれています。カフェインには代謝を高めるという働きがあるので、運動に烏龍茶を取り入れれば、カフェインは代謝を高める働きがサポート役となり、ダイエットの効率が上がります。カフェインは運動をした後もしばらく代謝を高めてくれるので、ダイエットにも最適です。カロリーも気にしなくていいから、水がわりに飲むのもいいかもしれません。

カフェインとダイエットについてはこちら⇒カフェイン摂取で脂肪燃焼!

烏龍茶の取り入れ方

烏龍茶をダイエットに取り入れる場合は、特に難しいルールはありません。さらに飲むタイミングを考えると、ダイエットにも役立ちます。食事の前にコップ1杯の烏龍茶を飲んでおけば、食事に含まれる脂肪の吸収を抑えてくれますし、水分でお腹が膨れるので食べ過ぎを防げます。

烏龍茶にはストレス解消効果が期待できます。ダイエット中は食べたい物が食べられないとか、思うように効果が出ないなど何かとストレスを抱えがちです。こういう時も烏龍茶を飲めばストレスを軽減できます。

ただし烏龍茶にはカフェインが含まれていますので、ガブ飲みをするとトイレが近くなります。カフェインには利尿作用もあるので、飲み過ぎると脱水の原因となるので、飲みすぎはよくありません。また、カフェインは寝る前に飲むと眠れなくなる事があるので、飲むタイミングにも注意が必要です。

カフェインの摂りすぎに注意!⇒カフェインの過剰摂取のリスクと対策

烏龍茶の効能・効果と活用術【ダイエットにもおススメ】のまとめ

烏龍茶は中華料理だけでなく、和食にも洋食にもよく合います。中国のお茶というイメージですが、日本でも人気があります。ペットボトルに入った物が主流ですが、茶葉を買って自分の好きな濃度で飲む事もできます。ダイエットに役立つ事から、女性にも人気です。

関連記事

  1. アラキドン酸の不足と過剰摂取との関係【不足も摂り過ぎも同じ?】
  2. フラクトオリゴ糖はダイエットにもおススメ【フラクトオリゴ糖の効能…
  3. ポリフェノールで活性酸素を除去しよう!【アンチエイジング効果で健…
  4. EMRの驚きの効果【タンパク質と合わせて筋力UP】
  5. アスタキサンチンの摂取量と効果は?【鮭を食べて老化防止】
  6. オドリコソウエキスの効能と効果【育毛剤や化粧品の有効成分】
  7. ビタミンB2は口内炎に効果的!【目の病気の予防にも】
  8. 青汁の飲みすぎは良くないって本当?【過剰摂取によるリスク】

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP