スルフォラファン

[監修済] スルフォラファンはサプリで摂取!【肝臓にも効果?】

 

スルフォラファンとは?

注目されている栄養素の一つがスルフォラファンになります。注目されていても、どんな栄養素になるのかそしてどのような効果を期待されているのか分からなければ意味がありません。ではスルフォラファンはどのような栄養素になるのでしょうか。スルフォラファンはファイトケミカルの一種になります。ブロッコリーに微量ですが含まれていて、ピリっとした辛味が得られる成分となっています。辛味を作ってくれる成分だけではなくて、解毒作用そして抗酸化作用を持っています。

Fotolia_72859967_XS-min

抗酸化作用といえば、アンチエイジング効果が期待できるとして有名ですし、また解毒作用もあるため癌予防など病気に対しての予防も期待できる成分になります。かなり良い成分なのですが、ただ普段から十分摂取できている成分ではありません。多く含まれているブロッコリーでも微量程度ですので、普段ほとんど摂取できていない成分の一つになります。多く摂取してアンチエイジングそして病気の予防をしていこうとする場合、多く含まれているサプリメントが必要となります。

2.スルフォラファンの効果とは?

スルフォラファンは最近注目されていて、スルフォラファンをメインとしたサプリメントが登場しています。スルフォラファンのサプリメントを飲もうと考えた場合、どのような効果を持っているのかを知らなければいけません。ではスルフォラファンの効果はどのようになるのでしょうか。スルフォラファンには抗酸化作用そして解毒作用を持っています。抗酸化作用はアンチエイジング効果に期待できるため、美容目的としても良いですし健康を目的としている場合もおすすめできます。

Fotolia_47706422_XS-min

 

また癌の予防も期待できますので、健康面に関してとても優れています。

さらに一番期待されている効果が肝臓機能強化です。

Fotolia_57768289_XS-min

スルフォラファンはアラニンやオルニチンのように肝臓機能の強化が期待されています。肝臓機能を強化すると、二日酔いの防止ができますし、肝臓に関する病気も予防できます。

Fotolia_39395718_XS-min

 

健康に関して優れているからこそおすすめできるサプリメントになりますので、肝臓に不安があったり健康に不安があるのならスルフォラファンのサプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

3.スルフォラファンを含む食品とは?

スルフォラファンはがん予防できますし、肝臓機能を強化することもできます。気にして摂取できるようにすることが健康のためにも良いのですが、ただどんな食品に含まれているのか知らないと摂取できません。ではどのような食品にスルフォラファンが含まれているのでしょうか。スルフォラファンが含まれている食品として代表的なのがブロッコリーです。普段よく食べられているキャベツにも含まれているのですが、ブロッコリーほどではありません。ただ多く含まれているブロッコリーでもしっかり摂取するためには種類を選ばなければいけません。一般的に売られている成熟したブロッコリーはスルフォラファンが含まれているけれどもとても多いわけではありません。毎日食べて十分摂取できるぐらいの量を持っているのが発芽ブロッコリーになります。発芽ブロッコリーは成熟ブロッコリーに比べると2.5倍も多くスルフォラファンが含まれています。2.5倍も多い発芽ブロッコリーを毎日食べることでやっと十分な量の摂取ができるため、一般的に食べられているブロッコリーでは足りない可能性が十分出てきてしまいます。ただ、ブロッコリーなど食べ物によって摂取しなければいけないわけではありません。

補うためのサプリメントがありますので、少ないと感じたらサプリメントで補うようにしましょう。

サプリメントを飲む女性

4.スルフォラファンの摂取量とは?

スルフォラファンで肝臓機能強化そしてがん予防ができるのですが、ただちょっとの量で十分できるわけではありません。必要としている量を摂取していかないと望んでいる効果が期待できません。そのためにも知らなければいけないのが、どのくらい摂取すればよいのかです。ではスルフォラファンはどのくらい摂取していれば良いのでしょうか。

monowasure-min

スルフォラファンで十分効果が得られるようになるためには1日30mg必要としています。少ない摂取量に感じてしまうのですが、ただ少ない量だとしても食べ物からとなると大変です。一番多いとしている発芽ブロッコリーでも1.5パック程度食べることが必要としています。一般的に売られている成熟のブロッコリーは発芽ブロッコリーよりも2.5倍少ないので、かなり多く食べなければいけません。発芽ブロッコリーを毎日食べられる環境にあれば問題ないけれども、しかし誰もがその環境にあるわけではありません。毎日十分な量を摂取していくためにも補う物を利用していくことが必要です。補えるのがサプリメントですので、毎日十分な摂取量となるようにサプリメントの用意がおすすめです。

Fotolia_92643288_XS-min

5.スルフォラファンと肝臓の関係は?

スルフォラファンは肝臓機能を強化できるとして注目されています。注目されていても何がどのように働きどのような効果が得られるのか知らないと積極的に摂取できません。ではスルフォラファンと肝臓はどのような関係となるのでしょうか。スルフォラファンには解毒作用を持っています。解毒できる自体、体にとってとても良い効果になるのですが、もう一つスルフォラファンは解毒酵素を活性化させる効果があります。

Fotolia_74008731_XS-min

解毒酵素を活性化させられると肝臓の解毒作用が高まります。肝臓はアルコールなどを解毒する働きを持っています。それによってアルコールや薬などに含まれている有害な物質が体に影響を与えないようにしています。

Fotolia_70069226_XS-min

 

しかし、肝臓が頑張って働いてくれたとしても限界があります。限界が来てしまうと肝臓に大きな負担がかかりますし、体にも影響が出てきてしまいます。解毒作用を高めてあげると限界になるまでの量をふやせるため、肝臓の負担そして体への影響を少なくすることができます。スルフォラファンは解毒作用を高めて肝臓機能強化ができるため、肝臓にとってとても嬉しい成分になります。

6.おすすめのスルフォラファンサプリは?

スルフォラファンを十分に摂取することによって肝臓機能強化やがん予防ができます。ただ必要としている量より少なくなるとあまり効果を発揮してくれません。そのためにも毎日しっかりした量を摂取する必要があるのですが、スルフォラファンが含まれている食材は少なく、食材だけで毎日十分に摂取することは難しいです。そこで必要としているのがサプリメントです。サプリメントで補おうとした際一番気になるのが、どのサプリメントにすればよいのかです。ではおすすめなサプリメントはどれなのかというと、それは比較的お求めやすい商品を選ぶことです。

30代の主婦

スルフォラファンを毎日摂取しようとした際、毎日サプリメントが必要になるほど食材だけでは難しいほどです。そのためどうしてもお金がかかってしまい、お金問題で摂取できなくなってしまうことも十分考えられます。他にいろんな栄養素が含まれていることも重要ですが、まずはお求めやすいサプリメントを選ぶことをおすすめします。また自分の体に悪影響が出ないサプリメントを選ぶ必要もあります。サプリメント全てが無害というわけではありません。その人によって飲むことで何かしらの異常が出てしまう場合があります。それではサプリメントを飲んでいる意味がありませんので、自分に害がない物を選ぶようにしてください。

スルフォラファンはサプリで摂取!【肝臓にも効果?】のまとめ

スルフォラファンを十分に摂取することによって肝臓機能強化やがん予防ができます。ただ必要としている量より少なくなるとあまり効果を発揮してくれません。そのためにも毎日しっかりした量を摂取する必要があるのですが、スルフォラファンが含まれている食材は少なく、食材だけで毎日十分に摂取することは難しいです。そこでサプリメントの利用がお薦めです。

関連記事

  1. 白井田七ってどんな効果があるの?【免疫力の向上にも!】
  2. 元気な男性 L-アルギニンで若返り効果?【疲労の回復にもおすすめ!】
  3. [監修済] 高麗人参は高血圧に効果的?【化粧品もおすすめ!】
  4. 牡蠣肉
  5. クルクミンの効能・効果と摂取方法!【サプリを飲んだ口コミは?】
  6. 深海鮫 スクワレンの効果とは?【副作用とサプリの選び方をご紹介!】
  7. [監修済] プラズマローゲンで認知症対策?【効果的なサプリで!】…
  8. ルテインで目の健康を守る!【美肌効果も期待できる?】

ピックアップ記事

  1. ローズマリー

カテゴリー

PAGE TOP