デトックス

フェカリス菌の効能と効果!【健康維持には欠かせない】

フェカリス菌乳酸菌の仲間で、他の乳酸菌と同様に人体に非常に有効な成分がある事がわかっています。腸内細菌とこの乳酸菌がどう違って、どのような効能があるのかも、知っておきたいところでしょう。

フェカリス菌と乳酸菌

人間の腸内には100兆個もの微生物が住み着いていると言われています。これらは腸内細菌と呼ばれるもので、腸内細菌は腸の中だけではなく消化器官のあらゆる場所にいるのです。

人間は食物を口から摂り込みますが、

  • 口腔
  • 食道

そして、胃から腸へと続き、腸内では

  • 小腸
  • 大腸
  • 十二指腸

などを経て、肛門で排出されるまでの長い道のりを消化器官と言い、食物から必要な栄養素を取り込んでいるのです。

この中で最も大事とされているのが腸内での吸収で、乳酸菌と呼ばれるものは腸内で乳酸を出す微生物のことを指すのです。

フェカリス菌も乳酸菌の仲間ですが、善玉菌と呼ばれる細菌のごく一部の存在でしかありません。しかし、乳酸を作り出す事で腸内のPH値をコントロールするとともに、腸内フローラを作り出すベースともなっているのです。腸内には、人と共生関係にある腸内細菌が定住していますが、これらは人の栄養素を拝借してその数を増やすだけではなく、ビタミンや有用な分泌物を排出し、病原体などの駆除にも役立っているわけです。

腸内の悪玉菌

人間の消化器官には様々な細菌類が潜んでおり、人間に有用な手助けを行っています。餌となるものを分けて貰う代わりに、宿主の体を守っているのです。しかし、こうした細菌には善玉菌のように良い働きをするものだけではなく、人に悪さをする悪玉菌も含まれています。

口腔内には

  • 虫歯の元となるミュータンス菌
  • 食べ残しが固まってできる歯石などのプラークに潜むジンジバリス菌

がいます。ジンジバリス菌は歯周病の原因となるだけではなく、メタンや硫化水素など温泉などに見られる腐った卵のような悪臭を放ちます。

腸内にも

  • ウェルシュ菌
  • ブドウ球菌
  • 大腸菌

といった悪玉菌が常駐しており、メタンガスや硫化水素を排出しています。口臭のきつい人が、うんこの匂いなどと揶揄されているのも、間違いではない事がお判りでしょう。

こうした悪玉菌や善玉菌などの腸内細菌は、環境が良ければ体内でその数を増やしていきますが、増え続けるだけではなく死滅する菌も存在します。大便のおよそ半分は、この腸内細菌の死骸とされています。

フェカリス菌の役割

フェカリス菌はサプリなどでも販売されている乳酸菌で、ヨーグルトなどにも混ぜられている事があります。ただし死菌と呼ばれる形で配合されており、これはフェカリス菌が生きている状態よりも、死菌の状態で体内に入る方が、より効果的に人体に影響を及ぼすからだと言われています。

フェカリス菌の特徴には、他の善玉細菌類よりも分子がかなり細かいという特色を持っています。またその形状から、乳酸球菌とされており、種類も多くその種類に応じて働きも変わってきます。

通常の乳酸菌と比べるとその大きさは5分の1ほどしかない為、同じ量を取ると5倍の量を摂れるという計算ができるでしょう。人の体内には善玉細菌の環境に優れた腸内フローラが存在しており、互いに領有権を主張しています。

乳児では99%が善玉菌であるのに対して、年齢を重ねるごとに悪玉菌が増え続けます。善玉菌の種類も環境により変わって行き、発酵食品を摂りいれる事で善玉菌を増やす事ができるのです。フェカリス菌は死菌として、体内に取り入れる方法で摂取しますが、死菌の状態で摂り入れたほうが、免疫力上昇に繋がるとされています。

フェカリス菌の働きとその効能

腸内細菌を増やす手段として用いられるのが、

  • プロバイオティクス
  • プレバイオティクス

という方法です。日常生活で、食事などから発酵食品を摂りいれる方法がプロバイオティクスと言い、生きたまま菌を摂取するのが特徴と言えるでしょう。

プレバイオティクスは腸内細菌の栄養となるものを摂りいれる事が原則として考えた方法で、オリゴ糖の摂取や死菌であるフェカリス菌を用いる事もこの方法と言えます。ひと昔前までは、生きた乳酸菌を摂りいれる事に四苦八苦していましたが、現代の研究成果では、死菌も同様かそれ以上の効果がある事がわかっており、次々と商品化されています。

フェカリス菌の効能には、免疫力を高める効果が明らかにされており、摂取し続ける事で病気に強い体つくりが行えます。

また、他の乳酸菌と同じく腸内環境を整える作用がありますので、

  • 便秘や下痢の改善
  • デトックス効果

もあり、美容効果や老化防止作用にも一役買ってくれます。ヒスタミン効果もありますので、アレルギーの方も進んで摂取していきましょう。生活習慣病改善にも効果がありますので、毎日摂りいれていきたいものです。

フェカリス菌の効能はこちらにも!⇒フェカリス菌は便秘と花粉症に効くの?

フェカリス菌の効能と効果!【健康維持に欠かせない働き】のまとめ

フェカリス菌は腸内環境を整えると共に、健康を維持する事にも一役買ってくれる乳酸菌です。毎日摂取していく事が大事ですので、フェカリス菌の入ったヨーグルトや、サプリメントを活用していきましょう。

関連記事

  1. カモミール ハーブティー カモミールの驚くべき美肌効果!【上手に摂りいれよう】
  2. アスタキサンチンの摂取量と効果は?【鮭を食べて老化防止】
  3. [監修済] 青汁でよく知られているケールの美肌効果について
  4. ピクノジェノールの効果は活性酸素除去!【副作用は大丈夫?】
  5. オレイン酸は食品からも摂取可能!【おすすめの摂り方】
  6. [監修済] 乾燥肌にピッタリ!グリセリンの保湿効果で美肌を目指す…
  7. ルテインで目の健康を守る!【美肌効果も期待できる?】
  8. ルチンの効能と効果【ビタミンPとも呼ばれます】
PAGE TOP