ウーロン茶ポリフェノール

烏龍茶の虫歯予防効果!【驚きの効能】

烏龍茶には虫歯予防効果があります!と突然言われてあなたは信じられますか?おそらくほとんどの人が「何言ってるの?」と疑問符を浮かべるでしょう。そこで、今回は本当に烏龍茶は虫歯予防効果があるのかを調べていきます。

烏龍茶には虫歯予防効果があるの?

虫歯

この烏龍茶には虫歯予防効果があるというのは噂で流れているものではなく、

日本小児歯科学会 第50回記念大会という公式の場で2012年5月に発表

されたものなのです。この時点でものすごく信憑性が出てきたでしょうが、実際に検証をした結果も発表しており間違いなく効果的であることが立証されているのです。

これによると、烏龍茶にあるポリフェノールの力虫歯菌の動きを活性化させる酵素の動きを阻害するという結果が出ていて、水と烏龍茶を飲んで虫歯の原因となるプラークがどれくらい付くのかを比較したデータからも明らかになっております。

これらの研究結果から、烏龍茶を効果的に活用すると虫歯予防にも使える飲み物になると瞬く間に話題になりました。またこの公式の場による発表は知らなかったとしても、ニュース記事を見た人達がその効果に驚いて結構な人たちに広めたようなので、なんとなくだけど聞いたことがあるという人もいるのではないでしょうか。

烏龍茶じゃないと虫歯予防にならないの?

烏龍茶と緑茶、そして紅茶といったものは同じ茶葉から作られているので、効果が一緒ではないかという疑問を抱く方もいるでしょう。ですが、虫歯予防として最も効果があると言われているのはやっぱり烏龍茶なのです。これは製法の違いから虫歯菌が作る酵素を阻害する烏龍茶独自のウーロン茶ポリフェノールが作られるため、このような差ができるとのことです。

この虫歯菌が作る酵素は歯の粘つきを生み出し歯垢・プラークが付きやすい状態にしてしまい、虫歯ができやすくなります。しかし、烏龍茶を飲めばこの酵素が作られにくくなることでプラークが歯にくっつかなくなるので虫歯予防に効果があるということなのですね。

虫歯菌を振り払う

虫歯ができる原因は虫歯菌が糖分とくっついて歯に悪影響をもたらすことから始まるので、この糖分の付着を防ぐ「プラークができなくなる状態」を作るということは虫歯予防に最適と言えるのです。

烏龍茶さえあれば虫歯予防は完璧?

虫歯予防に間違いなく効果がある烏龍茶ですが、これさえあれば完ぺきという品物ではありません。あくまでも虫歯予防効果が高まるといったもので、虫歯になることを完全に防ぐものではないのです。そのため、虫歯を本気で予防したい方は歯ミガキを丁寧に1日2回以上は行うようにしてください。

また、食生活によっては虫歯になりやすい環境にいる人も多いので、虫歯が気になる方は食生活にも気を付けてください。糖分が多いものを食べ過ぎていたり、間食が多い人は基本的に虫歯になる確率は高めです。

また、歯を丁寧に磨いていたとしても歯と歯の間は磨けていないことがよくあるので、歯間ブラシといったものをうまく使って普通にやったら磨けない部分も磨くようにしてください。虫歯は悪化して痛みが生じないと気が付かないことがよくあるので、普段からどれだけ気を使えるかがカギになります。

烏龍茶を大量に飲めば虫歯予防効果が上がる?

烏龍茶の効果をよりよく発揮するためには摂取量を増やすというのは考え方としては間違っていませんが、烏龍茶にはカフェインが含まれているので、過剰摂取はお勧めできません。コーヒーの半分以下程度となってはいますが、量が多ければ確実に悪影響が出るようになるでしょう。

それ以外にも烏龍茶は着色する確率が高く歯の着色汚れが広がってしまうことも多いので、虫歯を防いだ結果、着色汚れが悪化したなんて事態が発生するかもしれません。そのため、大量摂取はお勧めできません。

効果的に使いたいという方は、

  • 食事中に摂取
  • 食後に直ぐ摂取
  • 就寝前に口をすすぐ

といったものもいいでしょう。就寝前に飲むと眠れなくなるなどのカフェインの影響が出る可能性が高いのであくまで就寝前はすすぐといった使い方をしてください。

カフェインは摂りすぎに注意!⇒カフェインの過剰摂取のリスクと対策

烏龍茶を温めて飲めば虫歯予防効果が上がる?

烏龍茶が虫歯予防に効果的ということが判明されましたが、他にも良い効果がないか調べているところは実はたくさんあるのです。そのような方々の研究報告の一つに60℃位の温かいカフェイン飲料を使うことで、口の中にいる細菌を減らすことができるので、歯周病菌といったものを減らして口の中への悪影響を減らすことができるといったものがありました。

この報告は温かいカフェインが効果的と記していましたが、温かい烏龍茶を飲むことで虫歯予防にもなり歯周病予防にも使えるということなのです。つまり、烏龍茶を温めて飲めば口内環境の改善作用がうまく働くようになるので、虫歯を気にして烏龍茶を飲もうと考えている方は温めて飲むとよいということが言えるのではないでしょうか。

烏龍茶には他にもこんな効能が!⇒烏龍茶の効能・効果と活用術 烏龍茶で美肌を手に入れる! 烏龍茶で生活習慣病予防!

烏龍茶の虫歯予防効果!【驚きの効能】のまとめ

烏龍茶の虫歯予防効果は本物だと言えそうですが、烏龍茶のみで虫歯を防げるわけではありません。必ず歯磨きは丁寧に行って虫歯になる確率を少しでも下げる生活をしていきましょう。

関連記事

  1. カテキン摂取で口臭予防!【その理由と摂り方】
  2. オリゴ糖で虫歯予防??【役立つ仕組みと摂り入れ方】
  3. お茶の歴史と製法【世界中で愛される理由は豊富な健康成分】
  4. カフェインの過剰摂取のリスクと対策【摂りすぎに注意】
  5. 茶エキス(緑茶エキス)には健康成分がいっぱい【カテキンのほかにも…
  6. 〇 × カフェインの過剰摂取はむくみの原因?【摂りすぎに注意】
  7. 烏龍茶で生活習慣病予防!【効果のある成分は?】
  8. ロイシンの過剰摂取と不足の影響【リスクと対策】

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP