記事の詳細

カモミールは、ハーブとして日本でもお馴染みです。ハーブティーやアロマオイル、サプリメント、コスメにも幅広く活用されています。ハーブの中には独特の香りやクセを持つものがありますが、カモミールは優しいリンゴのような香りとクセのない優しい味で、ハーブが苦手な方にも取り入れやすいと思います。カモミールが持つ効果と効能を紹介します。

カモミールってどんな成分?

カモミールはキク科の一年草の植物で、とても強い生命力を持っています。ハーブとしてもよく知られていて、ヨーロッパでは昔から人々の生活に取り入れられてきました。最も古い物では、4000年以上前のバビロニアで婦人病の治療に使われていたという記録が残っています。

カモミールという名前にはギリシャ語で、

大地のりんご

という意味があります。実際のカモミールも甘酸っぱいりんごのような爽やかな香りがします。ハーブには香りやクセが強い物もありますが、カモミールは強いクセもなく香りも爽やかなので、万人受けするハーブです。

ヨーロッパでは民間薬として古くから使われており、今でも人々の生活に深く関わっています。

カモミールには様々な効果が期待できますし、取り入れ方も

  • ハーブティー
  • アロマ
  • 入浴剤
  • 化粧品

のほかに、自宅で栽培してポプリにしたり、料理に使ったりできます。

カモミールの働きや効能

カモミールには実に様々な健康効果が期待できます。代表的なのは睡眠リラックス効果と、鎮痛効果です。カモミールには鎮痛と抗炎症作用があります。

頭痛がする時鎮痛剤を飲めば痛みも和らぎますが、鎮痛剤が使えない、鎮痛剤を使いたくない時には、カモミールが便利です。カモミールにはリラックス作用もあるので、緊張型の頭痛にはリラックス作用と鎮痛作用が役立ちます。血行促進作用もあるため、女性特有の生理の悩みにも対応できます。

PMS(月経前症候群)に悩む女性は意外と多いといいますが、カモミールを取り入れる事により、PMSの症状が軽減されたというケースは少なくありません。生理に関する悩みは、ホルモンバランスの変化が関係しているので、血行不良による冷えもあります。こういう時もカモミールのリラックス作用と血行促進作用が役立ちます。

カモミールにはアズレンという成分が含まれていて、このアズレンには抗菌作用もある事で知られています。風邪のひき始めにカモミールのハーブティーを飲むと良いと言われるのは、抗菌作用が喉の痛みを和らげてくれるからです。他にも発汗作用代謝をサポートする作用は、風邪の初期の症状に欠かせない作用です。

カモミールの鎮痛効果について

カモミールは鎮痛効果が高い事でも知られています。頭が痛い時にカモミールティーを飲むと痛みが和らぐ事から、鎮痛剤を使いたくない時にカモミールのハーブティーを飲むのもおすすめです。

カモミールティーには、鎮痛効果の他に、リラックス効果血行促進効果も期待できます。頭痛にも種類がありますが、カモミールがおすすめなのは、緊張型頭痛です。緊張型頭痛というのは、長時間同じ姿勢を取っている時に起こりやすい頭痛です。長時間同じ姿勢を維持する場合、体の一部に大きな負担がかかります。筋肉も硬直し血行も悪くなるので、コリも生じます。この時精神的にも肉体的にもストレスがかかっていて、そこから頭痛が起こります。

カモミールのリラックス作用が緊張をほぐしストレスから解放し、鎮痛作用が痛みを和らげ、血行促進作用がコリをほぐしてくれるのです。天然由来の植物ですから副作用もありませんし、鎮痛剤が飲めない時にも安心です。

カモミールの取り入れ方と注意点

カモミールはカフェインも含まれていないので、寝る前にハーブティーとして飲む事ができます。安眠効果やリラックス効果が高いので、寝る前の習慣にするのもおすすめです。クセもなくリンゴのような爽やかな香りは、本当に落ち着けます。妊娠中にカフェインの摂取を控えたい時はハーブティーが安心ですが、カモミールには子宮を収縮させる作用があるため、妊娠初期や妊娠の可能性がある方には不向きです。

妊娠初期を過ぎて安定期に入れば、寝る前にカモミールのハーブティーを飲んでも大丈夫だとされています。カモミールの鎮痛効果は頭痛にも効くので、薬が飲めない妊娠中には心強い味方となってくれる事もあります。

ただ、妊娠中はデリケートなので、念のため取り入れる前に医師に相談しておくと安心です。

カモミールはキク科の植物ですから、キク科の植物がアレルゲンの場合は、カモミールを摂取するとアレルギー症状が出る可能性があります。もしもカモミールを摂取して、アレルギー症状がでたら使用を中止して、病院を受診する事をおすすめします。

カモミールにはこんな効能も!⇒カモミールの驚くべき美肌効果! カモミールのリラックス効果! カモミールで炎症を鎮める!

カモミールのさまざまな効能と効果!【鎮痛、リラックス効果がうれしい】のまとめ

カモミールはハーブの中でも比較的クセがなく、取り入れやすい事からハーブ初心者やハーブが苦手という方にもおすすめです。カモミールという名前は、大地のりんごという意味があり、実際の香りもりんごのような甘酸っぱい爽やかな香りです。

関連記事

 ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌imp

記事の監修について

監修者:あるみまっく
経歴:国内大手メーカーの健康食品 (サプリメント)、医薬品開発研究員。開発研究員として15年以上の実績を持つ。尚、アロマテラピー検定1級の資格も所持。
幅広い天然成分等に関しての効能・薬効・活用方法について知識を有している。自身も様々なサプリメントを試用し、自分に合った最適な組み合わせサプリを探す日々をおくる健康マニア。

PR



海乳EX【定期ロングバージョンバナー】
ページ上部へ戻る