イノシトール

グレープフルーツの賢い摂り方【摂取する際の注意点】

グレープフルーツ

グレープフルーツは健康に役立つ栄養成分が豊富に含まれている果物です。グレープフルーツに含まれる栄養成分を効率よく摂取するのにはどうしたらいいのかを気にされている方もいるでしょう。今回はグレープフルーツの摂り方を紹介します。

グレープフルーツの食品としての効果は?

グレープフルーツはボリューム満点で、ダイエットを行っている方にとってはありがたい果物です。具体的には

  • 身体の細胞の中に溜まっている中性脂肪の減量効果
  • 中性脂肪の合成を促している酵素の阻害作用

の2つの効果・作用があります。そのため、中性脂肪というダイエットにおいての大敵に効果があるのでいろんな方々から勧められているのです。

また、ビタミンCが大量に含まれているので、ストレスに対しても非常に効果的です。また、食べる部分ではありませんが、皮の部分に含まれるリモネンという成分にはリフレッシュ作用があるので、それを利用したアロマも造られているほどなのです。ストレスはいろんな不健康状態の原因になってしまうので、そのストレスを除去できるのは大きいと言えるのではないでしょうか。

リモネンについてはこちら⇒リモネンはレモンが語源の香り成分

また、グレープフルーツに含まれるイノシトール肝機能を良くする効果もあります。また、イノシトールには血管内の脂肪を減らしてコレステロールの代謝をよくする作用もあるので、健康を気にしている方々に推奨される理由がよく分かってくることでしょう。

グレープフルーツの他の効能についてはこちら⇒グレープフルーツは美容に関する成分が豊富!

グレープフルーツの効果を高める摂り方は?

グレープフルーツの効果を最大限に利用したダイエット方法から効率の良い摂り方を探っていきましょう。

実際に痩せた某有名人のグレープフルーツの摂り方は、

  • 1日に1個のグレープフルーツを、3食の食前に食べること」
  • 「特に朝食と夕食前の2食で摂るようにすること」(お昼を食べられなかった場合)
  • 「グレープフルーツの薄皮は除去しないで食べること」

といったものでした。

まず、グレープフルーツには苦み成分のナリンギンが含まれているのですが、これは食欲を抑える作用があります。いわゆる満腹感を得ることができるというものです。

ナリンギンの効能についてはこちら⇒ナリンギンの女性に嬉しい効能と効果!

さらに、食物繊維も豊富に含まれているので、食べ過ぎ防止にもつながると言われているのです。この2つの作用を最大限に利用するならば、やっぱり食前に食べるのがベストなのでしょう。

また、交感神経を活性化して脂肪燃焼効率を上昇させる香り成分リモネンもあるので、臭いをかぐのも効果的です。それ以外にも新陳代謝を上げるクエン酸なども含まれているので、合わせて運動を行えば痩せやすくなることでしょう。

クエン酸の効能についてはこちら⇒クエン酸の効果は美肌と疲労回復!

グレープフルーツのNGな摂り方は?

〇 ×

実はグレープフルーツには摂る時にNGとなる場面があります。それは

薬と一緒に摂取する

というものです。

例えば、高血圧症の患者に用いられる薬にカルシウム拮抗薬」というものがあるのですが、これはグレープフルーツのある成分と相互作用を起こして薬の効果を強めてしまいます。問題は、この「カルシウム拮抗薬」は血圧を下げる薬なので、血圧を下げ過ぎて低血圧になる可能性が高くなるということなのです。

それ以外にも

  • アツルバスタチン
  • シンバスタチン
  • トリアゾラム

といった薬も効果が強く出てしまう可能性があるので、これらの薬を服用中は絶対にグレープフルーツを摂らないようにしてください。このように摂取できないケースもあるので、薬を飲んでいる状態でグレープフルーツの何らかの成分を摂取したいならサプリメントに頼るのが良いかもしれません。

ただし、

サプリメントと薬の併用にも問題が生じる可能性

があるので、薬を処方されたら薬の併用のリスクを意識して

  • サプリメントの使用が大丈夫か
  • グレープフルーツを食べていいのか

という点を医師や薬剤師にしっかり確認するようにしましょう。

グレープフルーツの注意点は?

グレープフルーツに期待される効果を利用してのダイエットはかなり有名になっているので、ダイエットをしたいという方でグレープフルーツが苦手ではない方は実行した方もいるのではないでしょうか。確かに、このダイエット方法はグレープフルーツの良い作用を全面的に利用して行っているものとなっていますが、これを利用しすぎたことで弊害が発生することがあります。

それはカロリーや他の必要な栄養素を抑えすぎる傾向にあるということです。いわゆる満腹作用といったものが強いグレープフルーツなのですが、これを利用しすぎるのは危険な状態となってしまいます。これを利用しすぎるとグレープフルーツばっかり食べるようになって他の食品を食べなくなる可能性があり、そうなると激的にに痩せることができるでしょうが不健康になるので絶対にそのような摂り方は止めてください。

痩せるのが目的ではない方も、満腹感を得られるという理由で食べている方もいますが、満腹感を得られたとしても他の栄養素は取得できていないのは変わりないので、グレープフルーツのみに頼るのはNGとなります。

どのような作用でもうまく使うことができればプラスになりますが、

使いすぎたり誤った使い方をすると不健康になってしまう

こともあるので、気を付けてください。

グレープフルーツの不足や過剰摂取の心配は?⇒グレープフルーツに含まれる栄養成分の不足や過剰摂取の影響

グレープフルーツの賢い摂り方【摂取する際の注意点】のまとめ

グレープフルーツは使い方によっては食品としては色々と便利なのは間違いないのですが、摂り方を誤ると危険な状態になるということを理解しておきましょう。

関連記事

  1. アラニンで二日酔い予防!【保湿効果だけじゃない】
  2. バナジウム バナジウムでデトックス効果!【バナジウムの摂取方法は?】
  3. オクタコサノールで持久力を高めよう!【渡り鳥のスタミナの源】
  4. ヘスペリジンの驚くべき効能と効果【ビタミンPと呼ばれるポリフェノ…
  5. ダイエット成功のカギはアミノ酸!【アルギニン・リジン・アラニン・…
  6. [監修済] 体内のコレステロール値が上がる原因について
  7. オリゴ乳酸が美肌に役立つ理由【身体の内側からのスキンケア】
  8. [監修済] イライラする女性にセントジョーンズワート

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP