記事の詳細

クエン酸はお肌や疲労に効果的であり、身近な営巣素です。お掃除でもクエン酸が配合されている洗剤もありますね。またダイエットや通風の予防などにも効果が期待されていますので、その実際にはどうなのでしょうか。

Fotolia_42373907_XS-min

クエン酸の効果の代表的なものといえば美肌と疲労回復ではないでしょうか。アンチエイジングに効果的なクエン酸は女性から人気の栄養素です。また疲れが抜けない時にはクエン酸を摂取すると良いとされているので、働く方の強い味方でもあります。

クエン酸の効果とは?

美容の目的でも使われていたり、掃除などにも使われているのがクエン酸になります。そもそもクエン酸とは何になるのかというと、これは酸っぱいと感じる成分です。レモンやみかんなどに含まれていて、よく食べられている成分の一つでもあります

hand squeezing a lemon

このクエン酸はどんな効果があるかというと、アンチエイジングや美肌効果があります。

美容イメージ

さらに疲労回復してくれたりなどの効果もありますので、美容だけでなく疲れに対してもオススメです。

仕事に疲れた女性

このクエン酸ですがミネラル吸収の促進をしてくれる効果があるのですが、これが美肌効果そしてアンチエイジング効果を与えてくれます。体にとってミネラルは本当に必要としている成分の一つで、吸収がよりしっかりと出来ているかによって体の状態はかなり違いますので摂取しないよりもするのがオススメです。美容目的で摂取するのも良いのですが、ちょっと疲れているなど辛い時にもクエン酸を摂取しましょう。

クエン酸の摂取量は?

クエン酸で美肌になるそして疲れを取るなどの効果を得ようとしている場合、実際にどのくらいに摂取量にするのが効果的なのでしょうか。クエン酸は、みかんなどに含まれている酸っぱい成分になりますので、副作用などの心配は特にありません。

mikan-min

なので多く摂取したとしても大丈夫ですが、多く摂取しても得られる効果が高いわけでもありません。実際に良いとしている摂取量が大体一日で5g程度になりますので、そこまで多い量ではありません。摂取量を注意するよりも一番はどのように摂取するのかになります。一度に摂取した場合よりも効果があるとしているのが、何回も分けて摂取する方法になります。クエン酸は一度に摂取をしても使われない分はすぐに排出されてしまいます。そのため一度ではなく時間をかけて数回程度で摂取していくほうが効果の期待できます。

疲労回復効果も

クエン酸は美肌にいいと言われていますし、お掃除に使うのもとても良いとして有名です。

souji02-min

当然これだけが効果としているわけではなく、疲労に関しても効果を発揮してくれます。疲労がたまってしまっている場合、乳酸がたまってしまっている状態にあります。この乳酸をしっかりと排出できないと疲労がなかなか取れなくなってしまい、次の日も疲れてしまうなど影響が出ます。クエン酸はこの乳酸を炭酸ガスに分解してくれる働きを持っています。炭酸ガスにすると排出しやすくなるため、通常よりも疲労が回復してくれます。

さらに炭酸ガスにするだけではなく、乳酸自体の生産を抑えてくれる働きもあります。 疲れがたまりにくくなる効果もありますので、クエン酸は疲れがたまっている人もためたくない人にもオススメできます。

肌にうれしい効果が!

クエン酸は美肌になるとしてかなり有名です。なぜ美肌の効果を発揮してくれるのかというと、2つの力が肌にとってとても良いからです。

まず1つ目の力が、アンチエイジング効果になります。これはよく知られていることですが、肌をより美しく保つために必要としているのが老化を進ませないことです。アンチエイジングさせるために大事なのが酸化することを防ぐことです。クエン酸は酸化を防いでくれる働きがあるので、アンチエイジング効果が期待できます。

Fotolia_16087808_XS-min

そしてもう一つがピーリングになります。クエン酸を使って洗顔そして入浴することで古く硬くなった角質を取り除くことが出来ます。この硬い角質が美肌になるための悪影響を与えてしまっていて、肌トラブルを起こしてしまいます。なのでピーリング出来て角質を取り除くことも美肌のために必要としています。

これらの力があるからこそクエン酸は美肌効果が得られるとしています。

ピーリング効果も期待

ここ最近ピーリングという言葉をよく耳にするのですが、このピーリングはエステだけができるわけではありません。クエン酸を使用することによって自分でも気軽にピーリングすることが出来ます。そもそもこのピーリングは何になるのかというと、ピーリングは皮をむくという意味になっています。皮をむくと言っても本当にむくのではなくて、古くそして硬くなった角質を取り除くことになります。古いだけなら角質はむくこと自体そこまで大変ではありませんが、硬くなるとかなり大変になります。当然通常の洗顔では落とすことが出来ませんので、どうしても残ってしまう角質の一つです。

Fotolia_52156852_XS-min

クエン酸は、洗浄してくれる力もあるため、古く硬い角質も取り除くことが出来ます。ただそのままだとちょっと強く肌荒れをしてしまうので、重曹を混ぜて弱酸性にして使用するのが一般的です。ピーリングすることで肌のトラブルがかなり解決してくれますので、困っているなら一度ピーリングをしてみましょう。

痛風を予防しましょう!

アンチエイジングでも有名ですし、お掃除でも有名なクエン酸ですが、実は病気の予防ができます。その病気は何になるのかというと、それは痛風です。

Fotolia_67184156_XS-min

なってしまうと非常に辛いのが痛風なのですが、一度なるとなかなか治ってくれなくて大変です。最近では若い方でも健康診断などで引っかかることも多いとか。

Fotolia_24729268_XS-min

痛風は尿酸値が高まることで発症しやすいと言われていて、尿酸値を下げるのが予防として必要です。クエン酸は尿酸値を下げてくれる働きを持っていますので、痛風対策に使うことが出来ます。美容そしてお掃除に注目しがちのクエン酸ですが、病気対策も出来てしまうことも覚えておくのが一番です。痛風だけでなく、とても大きな病気の癌も予防することができるとも言われています。健康を維持するためにもオススメできるのがクエン酸ですので、ぜひクエン酸を使って病気の予防をしていきましょう。

熱中症対策にも

クエン酸で熱中症の対策ができるとして有名になっています。

Fotolia_42998062_XS-min

クエン酸は酸性に傾いてしまっていた体液をアルカリ性に戻してくれる働きがあります。そうすると乳酸や脂肪をエネルギーとして変換してくれるようになり、体力自体をアップしてくれます。疲労の回復にも効果を発揮してくれる効果もありますので、クエン酸で実際に熱中症対策が出来ます。ただ、熱中症は体力だけが関係してきているわけではありません。熱中症は体温を自分でコントロールでは限界が来てしまい倒れてしまうなどの症状が出てしまいます。

Fotolia_43887400_XS-min

体温調整に関してはクエン酸だけでは不十分としていて、水分補給も必要ですし発汗をしてうまくコントロールできる体にしておくことが必要です。なのでクエン酸だけでOKではなく、その他にも熱中症の対策をしていくことが一番です。

ダイエットに効果はあるのか?

クエン酸はダイエット効果を持っていると言われているのですが、一方ではダイエットの妨げをしてしまうとも言われています。では実際にどちらが正しいのかですが、実はどちらとも正しいと言えてしまいます。

Fotolia_39417651_XS-min

まずこのクエン酸は基礎代謝を向上してくれるため、エネルギーの消費をよりうまく行えるようにしてくれます。これだけを見ていると当然ダイエット効果が得られると考えてしまいます。しかし、問題なのがクエン酸が糖や脂肪酸をエネルギーとして転換抑制するのかそれとも促進するのかという部分です。促進してくれればダイエット効果を得られますし、抑制してしまうとダイエット効果が得られないどころか妨げをします。ここははっきりとしていない部分で、疲労回復できるからこそ抑制しているのではと考えられています。はっきりとしていないからこそダイエットとして利用できるとは断言できないのが実際のところです。

クエン酸の効果は美肌と疲労回復!【ダイエットには?】のまとめ

疲れた時にはクエン酸がおすすめですが、美肌の効果もありますので毎日でも摂取したい成分ですね。ダイエットには大きな期待をしないほうが良いと思います。

関連記事

 ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌imp

PR



海乳EX【定期ロングバージョンバナー】
ページ上部へ戻る