アスタキサンチン

アスタキサンチンのマルチな効果【疲労回復にもおすすめ!】

アスタキサンチン、最近話題の健康成分です。年齢とともに疲れを感じてしまう、運動すると次の日動けないと感じる人は増えてきています。一方、現在のストレス社会、欧米化した食生活のなかで健康を維持するためには、毎日の適度な運動が必要です。しかし、疲労回復が遅くなればなるほど、適度な運動を継続することは大変になります。いろいろな栄養素がある中でも美容に良い成分として知られているアスタキサンチンは、疲労回復効果もあります。

アスタキサンチンとは

アスタキサンチンカロテノイドの1種で、鮭やエビ・カニの赤い色の素となっている天然色素です。

カロテノイドについてはこちら⇒カロテノイドの働きや効能について

人間が疲労するのはどうしてなの?

人間が運動することによって疲労を感じるのは筋肉疲労が蓄積されるからです。それには活性酸素の働きが深くかかわっています。活性酸素は、呼吸の際に取り込んだ酸素の一部が体内に残留して発生します。

活性酸素も適度な量であれば有益な働きをしてくれますが、過剰になると健康な細胞まで攻撃するようになり、神経細胞や細胞組織に傷をつけています。そのため、激しい運動をすると痛みを感じることがあります。これが、筋肉痛です。

なかでも、激しいスポーツをしたり頭脳労働に集中すると、脳が多量の酸素を取り込もうとしてしまいます。そのため、体内に発生する活性酸素の量も多くなります。アスタキサンチンは、活性酸素の働きをブロックする働きがありますので、肉体的疲労はもちろんのこと、精神的な疲労にも効果がある栄要素です。

アスタキサンチンはなぜ筋肉疲労に効果があるの?

アスタキサンチンは活性酸素を抑制してくれるため、筋肉の疲労を最小限にとどめてくれます。さらに、運動するときに筋肉を収縮されるエネルギーとして使われるのは糖質と脂質で、この二つが均等な割合で使われます。しかし、激しい運動をすることによってグリコーゲンなどの糖質がエネルギーとして利用されます。

そのため、運動が続くと貯蔵しているグリコーゲンの量が少なくなって新たにエネルギーを生み出すのが難しくなってきます。そのような場合もアスタキサンチンでしたら、脂肪のほうが優先的に消費されます。ですので、糖の利用を最小限に抑えてくれるだけでなく、脂質をエネルギーに変えやすくしてくれます。

そのため、アスタキサンチンを摂取していると、脂質を優先的にエネルギーに変えるためダイエットやシェイプアップを狙っている人にも効果があります。アスタキサンチンを定期的に摂取することで、疲れにくい体になるとされ、多くの人に支持されています。

アスタキサンチンは、筋肉痛も抑えてくれます

アスタキサンチンは、運動による負担や活性酸素の増加によって起こる筋肉痛から身体を回復してくれます。筋肉痛は、運動によって筋肉に物理的な負荷がかかるだけでなく、活性酸素の発生によりその発生した活性酸素が筋肉細胞を攻撃して痛みが起こります。

筋肉細胞の膜が破壊されるからです。でも、アスタキサンチンを日常的に摂取して細胞内に蓄えておくと、筋肉細胞がつぶれにくくなります。そのため、筋肉疲労を回復することが容易にできるようになります。

ですので、肉体的な疲労だけでなく精神的な疲労も取ってもらうことができます。運動しやすくなり持久力もついてきますので、マラソンを走りたいと思っていたり、痩せやすい筋肉質な体をつくりたい人が、運動を長続きできる秘訣ともなります。

アスタキサンチンで疲労回復しよう

このように、アスタキサンチンを摂取していれば、運動を容易に続けられるようになったり、疲労を感じにくくなります。疲労回復効果も高い栄養素です。そのため、スポーツ選手などもアスタキサンチンを摂取する人が増えてきています。

また、活性酸素は肌の真皮層に働きかけてコラーゲンを破壊したりシミのもととなるメラニンを発生させる働きを助長することもあります。ですので、抗酸化作用があるアスタキサンチンは、美容にもおすすめできる栄養素です。

疲れを感じたり、肌の状態が気になる人は、アスタキサンチンを積極的に摂取するとよいでしょう。

アスタキサンチンは、鮭やイクラ、エビやカニの殻の赤い部分に豊富にあります。

とはいえ、食べやすい鮭であっても毎日摂取するのは大変です。そのような際は、アスタキサンチンをサプリメントで摂取するのがおすすめです。

アスタキサンチンにはこんな働きも!⇒アスタキサンチンの効能と効果

アスタキサンチンのマルチな効果【疲労回復にもおすすめ!】のまとめ

アスタキサンチンは、鮭などの赤い成分に含まれている栄養素で、活性酸素を抑制する働きがあるとして注目されています。アスタキサンチンは、活性酸素の攻撃から筋肉を守ってくれますので、疲労回復しやすくなります。さらに、アスタキサンチンは、糖質ではなく脂質をエネルギーに変えてくれますので、運動や脳疲労による糖の不足を抑えることができます。さらには、アスタキサンチンは疲労回復効果も高いですので、摂取しながら運動をすると、持久力が高まるということもあります。アスタキサンチンは、美容にも良いものですが、疲労を感じやすい人にもおすすめです。そのため、サプリメントで継続的に摂取するのが良いでしょう。

関連記事

  1. [監修済] 新米ママが酵素サプリで体調復活!
  2. トマトのイラスト リコピンで美肌になろう!【リコピンの効能と摂取方法】
  3. アスタキサンチンは目にもいい栄養素【眼精疲労に効く】
  4. オキシカインを食品から摂るには?【効果的な摂り方】
  5. オスモチンとは?【オスモチンの効能と効果】
  6. [監修済] ローズヒップティーで若々しい美肌に♪女性に欠かせない…
  7. 〇 × βカロテンと喫煙との関係【極端な過不足は避けよう】
  8. ペパーミントは花粉症に効果がある【効果的な摂取方法】

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP