アスタキサンチン

アスタキサンチンは目にもいい栄養素【眼精疲労に効く】

アスタキサンチンは最近話題の栄養素です。パソコンやスマートフォンを長時間使うことなどで目の疲労、すなわち眼精疲労を感じている人は数多くいます。そのような人に効果的な栄養素がアスタキサンチンです。アスタキサンチンは、筋肉を疲労させる活性酸素を抑制する働きがあります。それは、目の筋肉にも同様に言えることであり、目の老化防止や眼精疲労の改善にも役立ちます。なんとなく目が疲れてしまう人や、長時間パソコンを取り扱うような人は、アスタキサンチンのパワーについて知っておくとよいでしょう。

どうして目は疲労を感じてしまうの?

目でものを見るときは、目の周りの筋肉を使っているため目を酷使し続けるとそれだけ疲労がたまってしまいます。眼球の周りには毛様体筋という筋肉があり、水晶体の厚みを変えながらピントを調整しています。しかしながらこの筋肉を長い時間使用していると、筋肉に疲労が起こってしまいます。

そのため、人によっては痛みを感じることがあります。たいてい、疲れを感じていても少し休めば改善するのですが、休んだり睡眠をとっても改善しないような重篤な症状を「眼精疲労」といいます。

眼精疲労は、モノを見ているだけで

  • 目の疲れ
  • 目の痛み
  • 視界がかすむ
  • 目がしょぼしょぼする

などの症状が出てきます。眼精疲労がひどい場合には頭痛や嘔吐などが起きてしまうこともあります。

最近では、パソコンやスマートフォンなどで長時間目を酷使するような状態が良く起こっています。そのため、眼精疲労に陥る人も少なくありません。

アスタキサンチンが眼精疲労に効くのはなぜ?

アスタキサンチンとは、カロテノイドと呼ばれる天然の色素の一種です。カロテノイドは緑黄色野菜などに多く含まれまれています。

カロテノイドについてはこちら⇒カロテノイドの働きや効能について

カロテノイドには多くの種類があり、アスタキサンチン以外にも

などが挙げられます。リコピンは最近話題に上ることが多いので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

リコピンについてはこちら⇒リコピンを食品として摂ろう!

ルテインについてはこちら⇒ルテインで目の健康を守る!

βカロテンについてはこちら⇒βカロテンは体内でビタミンAとして働く

カロテノイドの中でも抗酸化力が高いアスタキサンチンは、活性酸素の働きを抑制するとして、その効果が着目されています。アスタキサンチンは、鮭やタイ、キンメダイやイクラ、そして甲殻類のエビやカニなどに含まれている赤い色の成分です。

近年ではヘマトコッカス藻という藻類からアスタキサンチンを抽出することに成功していますので、アスタキサンチンが配合された化粧品やサプリメントなどが多く出回っており、活性酸素による肌へのダメージが気になる人に人気になっています。

抗酸化力の高いものはたくさんありますが、そのなかでもアスタキサンチンはとてもその効力が高く、ビタミンEの1000倍βカロテンの100倍あります。そのため、活性酸素により受ける様々なダメージ、目の筋肉疲労から守ってくれるのです。

アスタキサンチンが眼精疲労に効果的

アスタキサンチンは、目の周りにあって目のピント調節をしている毛様体筋という筋肉に働きかけ、その疲労を防ぎます。特に目というのは神経の束で脳に直結した器官になり、脳と同じように網膜に必要な栄養素だけを選別して送ることができます。

そのなかでも、アスタキサンチンは目の周りの神経などといった小さなところをも通過することができます。そのため、網膜であっても、ダイレクトにその抗酸化作用を発揮します。

そのため、眼精疲労を抱えている目の周りの小さくて細い筋肉にもはたらきますので、目のまわりの筋肉の疲れをとってくれます。医療機関での実験によると1か月程度でピント調整機能が回復することがわかっています。

活性酸素は、細胞にはたらきかけて悪い細菌から防御するという重要な役割はあるのですが、活性酸素が発生しすぎると健康な細胞まで攻撃してしまい、それで筋肉の細胞が破壊されてしまいます。そのような活性酸素から守ってくれるアスタキサンチンは、眼精疲労に効くというのです。

アスタキサンチンを積極的に摂取しよう

アスタキサンチンを積極的に摂取することは、疲労回復だけでなく美容にも良いです。

アスタキサンチンを摂取するのであれば、鮭やイクラなどを日常的に摂取するとよいです。同じ赤味の魚でも、マグロなどは加熱すると赤くなりませんのでアスタキサンチンは含まれません。そのため、そのような食品を選別したり摂取するのも大変ですのでサプリメントに頼るのも一つの方法です。

サプリメントでしたら、眼精疲労が改善するまで無理なく継続的に摂取することができます。

アスタキサンチンには、

  • 美容効果
  • 疲労回復効果
  • コレステロール値を下げる働き

までありますので、健康になりたいと思っている人にはふさわしい健康成分です。

アスタキサンチンにはこんな働きも!⇒アスタキサンチンの効能と効果

アスタキサンチンは目にもいい栄養素【眼精疲労に効く】のまとめ

アスタキサンチンは、カロチノイドの一種であり鮭などに含まれている栄養素です。活性酸素を抑制する働きがありますので、疲労回復効果も高く、美容効果もありますので最近着目されています。目の使い過ぎによる眼精疲労も、目の神経や目の周りの筋肉を酷使することから起こりますので、アスタキサンチンを積極的に摂取し続けることで解決できます。サプリメントにすると手軽に摂取できます。

関連記事

  1. [監修済] 炭水化物の摂取による疲労回復効果について
  2. 生姜に含まれるポリフェノールは?【その効能と効果】
  3. [監修済] コレステロール値が気になる人にココナッツオイルが良い…
  4. [監修済] コレステロールのことを考えた食事習慣を意識しよう!
  5. カシスを食品として上手に摂り入れる方法【お手軽簡単】
  6. [監修済] イソフラボンには美肌効果も期待できるって本当?
  7. ビタミンB2は口内炎に効果的!【目の病気の予防にも】
  8. ビタミンB群のサプリメントでエネルギー補給【サプリメントの有効活…

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP