オリゴ糖

オリゴ糖は妊婦のミカタ!【便秘や下痢にオリゴ糖が効く理由】

オリゴ糖は腸内環境の改善に欠かせないものです。多くの妊婦や母乳育児をしているママは、便秘や下痢に悩まされています。そして、妊娠している際の貧血を改善する薬の副作用で便秘になってしまう人もいますし、子宮をかばってしまうあまりきちんとトイレで踏ん張れなくて、結果的に便秘になってしまう人もいます。薬に頼ることができない妊婦さんや授乳期のママさんは、オリゴ糖を摂取するとよいでしょう。

妊婦やママが便秘になりがちなのは理由があった

もともと便秘は女性に多い症状です。そのなかでも妊娠中、出産前後はより便秘を発症しやすくなります。その理由の一つが妊娠中に活発に分泌される黄体ホルモンです。黄体ホルモンには子宮の収縮を抑える働きがありますが、と同時に子宮だけでなく食べ物を肛門に送り出す筋肉まで収縮させてしまいます。

また、黄体ホルモンは体内に水分を蓄えるものですので、便の水分量が少なくなって便が固くなり出にくくなります。そして、大きくなった子宮が腸を圧迫して便が出にくくなったり、妊娠中にありがちな貧血を改善する鉄剤の副作用で便秘になることもあります。

更に、妊娠や出産、育児によりストレスが溜まっていて、自律神経の乱れを引き起こすことも便秘につながります。自律神経交感神経と副交感神経のバランスで成り立っていますが、臓器の活動をつかさどる交感神経に異常をきたすからです。

そのため、今まで便秘を感じたことがなかった人も、妊婦になって、ママになって初めて便秘を経験するということもあります。

妊娠中の便秘についてはオリゴ糖で予防しよう

オリゴ糖は、乳製品をはじめ

  • みそ
  • しょうゆ

などたくさんの食べ物に含まれています。オリゴ糖の多くは天然成分から作られており、妊娠中でも安心して摂取できます。そして、オリゴ糖の分子は大きいため、胃や小腸で消化されずに大腸までダイレクトに届きます。

腸内には悪玉菌善玉菌がおりますが、悪玉菌が増えると便秘下痢を起こしたり、肌荒れ吹き出物の原因となることになります。

そのような環境でオリゴ糖が投入されると、蝶まで届いたオリゴ糖は善玉菌であるビフィズス菌のエサとなり、ビフィズス菌のような善玉菌が腸内で増殖します。増えた善玉菌が悪玉菌を退治することで腸内環境を整えることができ、便秘で苦しんでいる人でも便通が来るようになります。

ビフィズス菌を直接摂取しても分子が小さいため、たいていは途中で消化されてしまいます。そのため、オリゴ糖を摂取することが好ましいのです。

なぜ妊婦やママにはオリゴ糖がいいの?

妊娠中や出産前後においてオリゴ糖がおすすめできる理由は、自然食品であり安全であることです。もちろん、おなかの赤ちゃんに悪影響を与えるものでもありません。薬と違って、副作用もありませんし、便秘でない人にとっても健康にいいものですので、下腹部痛が便秘によるものか妊娠によるものか判断できない妊婦にとってもよいことです。

次に、オリゴ糖の役割は便秘を改善することだけでなく、ビタミンをつくったり、免疫力をアップすることにあります。免疫力が低いと、妊娠中にかかりたくないインフルエンザノロウイルスにかかってしまうこともあります。そういった疾病を予防するためにも、オリゴ糖がおすすめできるのです。

さらには、比較的即効性があることです。オリゴ糖はいろいろな食品に含まれているだけでなく、オリゴ糖が配合されたサプリメントなども世に出ていますが、食品から便秘に効くというよりも、サプリメントや健康食品で摂取すると即効性が期待できるというメリットもあります。

すぐに頑固な便秘とおさらばしたいという妊婦にもおすすめです。

オリゴ糖の他の働きについてはこちら⇒オリゴ糖効果で便秘解消!

妊婦がオリゴ糖を摂るときに気をつけること

今やオリゴ糖の効果は広く知られており、ダイエットや生活習慣予防に利用する人も少なくありません。いろいろな商品から、妊婦でも大丈夫であり自分に適したものを選ぶには、特定保健用食品マークがついているなど、品質が保証されるものを選ぶようにしましょう。さらには、妊娠中や授乳中は水分が不足しがちになりますので、あわせて水分も積極的に取るようにしましょう。

オリゴ糖で便秘解消の努力をしても効果がみられない場合、病気など何らかの理由で下痢や便秘が起こっているかもしれません。改善しない場合は、医師に相談するようにしましょう。

そして、妊娠中は体重管理をしなければなりませんので、ローカロリーのものや栄養効果の高いものを選ぶとよいです。

オリゴ糖は妊婦のミカタ!【便秘や下痢にオリゴ糖が効く理由】のまとめ

オリゴ糖は、天然食品であり腸の環境を整えるという大きな効果がありますので、便秘や下痢などに悩む妊婦や授乳中のママにもおすすめできます。妊娠中はホルモンの影響や自律神経の乱れ、そして大きくなった子宮が腸を圧迫して便秘になりやすいです。薬のような副作用もありませんし、妊婦が摂取しても赤ちゃんに影響がありませんのでおすすめです。

関連記事

  1. フラクトオリゴ糖はダイエットにもおススメ【フラクトオリゴ糖の効能…
  2. ケールの美肌効果について【青汁の原材料にも納得!】
  3. ヤーコンはダイエットにも良い健康食品【効果的な摂り方】
  4. ケールが持つ驚きの効能とは?【便秘解消だけじゃない!】
  5. [監修済] 酵素サプリを手放すことはできません。
  6. アロエベラは肌や髪に効果的!【副作用はない?】
  7. [監修済] 酵素サプリを飲んだだけで1.3キロダイエットでき便通…
  8. ビタミンをサプリメントで補給【マルチビタミンで健康維持】

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP