アレルギー

グレープフルーツは美容に関する成分が豊富!【グレープフルーツの成分とその働き】

グレープフルーツ

グレープフルーツは、木になっている姿がぶどうに似ていることからその名がつけられました。柑橘系で酸味のある味が特徴ですが、そのグレープフルーツに含まれている成分がダイエットや美容に良い効果を期待できるといいます。今回はグレープフルーツの成分が私たちの体にどのように働き、どんな効能を期待できるかをご紹介します。

グレープフルーツにはビタミンがいっぱい

ビタミン

グレープフルーツにはビタミンCが100gあたり約36mgも含まれています。現在、成人が摂るように言われているビタミンCの量は100mgです。グレープフルーツの皮をむいた重さが大体200gなので、1日の必要量の半分は摂ることができます。

ビタミンCの働きの1つに、

ウイルスと戦う白血球を助ける

というものがあります。白血球が活発になることで免疫力が高まる事を期待できます。冬などは特に、部屋は暖かく外は寒いといった温度差で風邪をひきやすくなってしまうので、予防のためにもビタミンCを必要量摂ると良いです。

ビタミンCには他にも

コラーゲンが作られるのを助ける

という働きもあります。コラーゲンは皮膚の潤いを保つことや、目の水晶体や角膜にも存在していて目の健康に必要な成分です。

また体を酸化させないためにもビタミンCは必要です。体の酸化は老化にもつながります。体の老化を遅らせるためにもビタミンCの抗酸化作用を積極的に摂りたいところです。

他にもグレープフルーツには

ビタミンCの吸収を助けるビタミンPという成分

も入っているので、効率よくビタミンCを摂取できます。ビタミンPには毛細血管を強くする働きもあるので、歯磨きのときに血がでやすいという方にも向いています。

ビタミンPはビタミンではありませんが、人体で必要不可欠なビタミンと同じ様に重要な役割をする事で、ビタミンPと名付けられました。ビタミンPには、ルチンケルセチンヘスペリジンなどの種類があります。

ルチンについてはこちら⇒ルチンの効能と効果

ケルセチンについてはこちら⇒ケルセチンの効果はアレルギー改善!

ヘスペリジンについてはこちら⇒ヘスペリジンの驚くべき効能と効果

グレープフルーツにはペクチンやカリウムも含まれている

グレープフルーツには食物繊維も含まれています。食物繊維には大きく分けて、

  • 水に溶けやすいタイプ(水溶性)のもの
  • 水に溶けにくいタイプ(不溶性)のもの

の2種類があります。グレープフルーツに含まれる食物繊維は大体1/3が水に溶けやすいタイプで、2/3が溶けにくいタイプのものという割合で含まれています。

水に溶けにくい不溶性の食物繊維は、消化器官で水分を吸ってふくらみ腸を刺激することでお通じを促す働きがあります。便秘にお悩みの方には嬉しい成分です。脂っこい食事を良く食べる人などは特に良い成分です。

水に溶けやすい水溶性の食物繊維には、グレープフルーツにも含まれているペクチンという種類があります。ペクチンには腸内の乳酸菌を増やすという働きがあります。

乳酸菌が増えるとなぜ良いのかというと、

乳酸菌には腸の中の有害な菌が繁殖するのを抑えてくれたり、肝臓の負担を減らしたりしてくれる働きがある

からです。それにより免疫力を高めたり、アレルギーの改善などといった効能も期待できます。

食物繊維の他にもカリウムという成分も含まれています。カリウムが不足すると血圧が高くなりやすかったり、夏バテしやすくなったりします。汗をよくかく夏は特に失われやすくなる成分なので意識して摂る必要があります。

グレープフルーツの香りに期待できる効能

グレープフルーツの芳香性物質も私たちの心や体に作用します。

その主成分であるリモネンには血流を良くする働きがあるので新陳代謝が高められ、

  • むくみやセルライトが気なる場合
  • 肌のくすみが気になる場合

にその効果を期待できます。その場合は、グレープフルーツの精油を使ってマッサージを行うことと良いです。

アロマオイル

リモネンについてはこちら⇒リモネンはレモンが語源の香り成分

また肌の皮脂量を調整する作用があると言われているので、脂性の方やにきびが気になる方はスキンケアなどに加えてその作用を期待できます。

またその爽やかな香りを嗅ぐと、身体にとってアクセルの役目をする交感神経が活性化され、

  • 脂肪を分解したり燃焼させたり
  • 食欲を調整したり

するという研究報告もあるので、ダイエットに役立つ作用を期待できます。また香りを嗅ぐことで心を前向きにしてリフレッシュリラックスできます。ストレスを和らげるといった精神面に働きかける作用も期待できます。

元気な男性

効率よく摂るために気をつけること

ダイエットやお肌に良い働きをするグレープフルーツですが、気をつけるべき点もあります。そのひとつは光毒性があるということです。

特に精油などを使ってお肌に塗った後に紫外線を浴びると、シミなどができやすくなります。美白にもいいと言われるグレープフルーツですが、そのような効能を期待するのであれば、食べたり肌に塗ったりするのは日のあたらない夜のほうが向いています。

また血圧のお薬など、グレープフルーツと一緒にとってはいけない薬もあります。何かの薬を飲んでいる方は、グレープフルーツを摂る前に医師などに確認してください。

 

またグレープフルーツを食べるなら新鮮なものを選びたいものです。新鮮なグレープフルーツは、重さがあり丸々としていて、ハリやツヤがあり鮮やかであるという特徴があります。選ぶ際はそのような点に注意してみてください。

また便の出を良くする食物繊維は白い皮の部分に多く含まれているので、白い皮も一緒に食べたほうがその働きを期待できます。

グレープフルーツの摂り方と注意点はこちら⇒グレープフルーツの賢い摂り方

グレープフルーツは美容に関する成分が豊富!【グレープフルーツの成分とその働き】のまとめ

グレープフルーツはダイエットに効能を期待できる成分がたくさん含まれています。それらの成分は白い皮の部分にも含まれているのでグレープフルーツを食べるときは一緒に食べるのが理想的です。効能は魅力的だけど味が好きでないという方はグレープフルーツのサプリメントなどを利用することもできます。

関連記事

  1. ミネラル不足の悪影響【食べ物で解決しよう!】
  2. クロロゲン酸で脂肪を燃焼!【コーヒーやサプリで手軽に摂取】
  3. ノコギリヤシの効能を満喫【ビタミンCと一緒に摂る】
  4. ケールが持つ驚きの効能とは?【便秘解消だけじゃない!】
  5. パントテン酸でストレスに負けない身体を!【ストレス対策に欠かせな…
  6. オリゴ糖は妊婦のミカタ!【便秘や下痢にオリゴ糖が効く理由】
  7. [監修済] イライラする女性にセントジョーンズワート
  8. [監修済] リラックスに効果的なローズ

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP