アトピー

[監修済] ルイボスを摂取すればあんなに苦しむアトピーを抑えられる?

ルイボスティーとして日本でも少しずつ浸透するようになったルイボスですが、このルイボスの効能の一つにアトピー症状を抑えるといったものがあります。あの治すことができないと言われているアトピーをルイボスの効能で軽減することははたしてできるのか、詳しく解説いたします。

ルイボスがアトピー症状に効果があるの?

ルイボスティーの効果はたくさんあるため、飲まれる方は目的が異なることも多いものとなっております。その使い方とは妊娠中の方の栄養補給や、SOD酵素によるアンチエイジングや美肌効果もありますが、その効果の中に確かにアトピー性皮膚炎に対して効果があるというものがありました。

それ以外にもデトックス効果を利用したダイエットや、鉄分を摂取して貧血を防いだり、善玉菌を活性化させて便秘や下痢といったものを解消する目的で摂取している人もいるでしょう。

このように効果が沢山あるため、目移りしてしまいがちですが目的の効果であるアトピーに対して効くというのは明言されていましたので、確かなものとなっているのでしょう。実際に、この効果を確かめるべく様々な情報を収集してきましたが、触れ方の浅い深いはありましたが多くの資料でアトピーに対して有効という記述がありました。

ルイボスティーが花粉症やアトピーに効くのは本当なの?

これは過去にテレビで放送されたもので、このことで一躍ルイボスティーが有名になって花粉症やアトピーといった症状に苦しめられている方々の希望の品という扱いをされるようになったのです。実際にこの効果を立証するかのように、アトピーの治療や花粉症の治療にルイボスティーを取り入れているという情報も出てきています。

これらの抑える効果がどこからきているのかというと、ルイボスティーから摂取できる非常に強力な抗酸化作用にあると言われているのです。もともと、ここまでアレルギーが増えてしまった理由は大気汚染といったものや食品添加物といったものが圧倒的に過去よりも増えてしまったことにあると言われているのです。そして、これらの花粉症やアトピーは活性酸素の大量発生によって重くなっていくと言われているので、SOD酵素のような強力な力があるものは有効になってきます。

ルイボスの効果をよりたくさん得ればアトピーは怖くない?

抗酸化作用はアトピー対策としても効果的となりますが、それ以外にも肌荒れ対策といった面でも大活躍してくれるので、人によっては健康以外に美容面で活用するべく可能な限り摂取したいと考える人だっているでしょう。

しかし、薬と一緒で摂取量制限があるので好きなだけ飲めるものではないのです。この目安は意見がちょっと分かれているところではありますが、1日に2~3杯というものや1日500mlというものもありました。一応の基本としては500mlを超えないようにすればよいのではないでしょうか。一杯200mlと考えれば2~3杯ということも数字的に納得できます。

また、アトピー性皮膚炎で病院に通っている人は一定量の水分補給を義務付けられているはずです。そのような人はルイボスティーでも水分補給ができると考えればより効率的と言えるのではないでしょうか。

ルイボスティーのアトピー効果を得るためにはどのように飲むの?

ルイボスティーの飲み方は茶葉やティーバッグを使うといったものです。ここではティーバッグを使った飲み方を軽く説明します。大きく分けて4つあり、ヤカンで煮出す方法、電気ポットを使う方法、お湯だしや水出しボトルを使う方法、ペットボトルを使う方法です。

この中でも最も一般的な方法はティーバッグをポットに入れて水やお湯を注ぐといったものでしょう。おそらくほとんどの方が使っている方法でしょうが、好みの濃さは人それぞれなので量が減ったら足す人と濃い味が好きなのでできる限り薄めない人もいます。

どのやり方でも効果は変わらないものなのですが、成分をより効果的に摂取するためにはある程度煮出す時間が必要で10分以上は煮出すほうが良いと言われております。

ルイボスティーでアトピーが悪化した人がいる?

ルイボスティーはアトピーや花粉症に効果的と言われておりますが、人によってはアトピーが悪化した人もいるようです。これは人にもよるようですが、飲み始めることで一時的にアトピーといった皮膚炎の症状が重く出てしまい狼狽することがあるようです。

しかし、これはあくまで一時的なものなので、飲み続けると改善するとは言われておりますが、摂っても心配になってしまいますよね。

これを回避する方法については色々と意見が分かれていますが、多数の意見は質の良いルイボスを選ぶことになっておりました。日本ではスーパーグレードやスタンダードといったものが売られていますが、より効果を得たいという方は質が高いスーパーグレードを選ぶようにしてください。

「ルイボスを摂取すればあんなに苦しむアトピーを抑えられる?」のまとめ

ルイボスはアトピーにも効果的なものとなっておりましたが、品質に差があるのでより効果を得たいのなら最高品質のものを使うようにしてください。

関連記事

  1. アロエベラは肌や髪に効果的!【副作用はない?】
  2. [監修済] ルイボスは日本人を苦しめる生活習慣病をどうにかできる…
  3. ルイボスティーの飲み方【女性におすすめなハーブティー】
  4. [監修済] 二日酔いを予防、撃退!ルイボスティーでアルコールに負…
  5. アトピー性皮膚炎をオリゴ糖で改善!【オリゴ糖の働き】
  6. [監修済] ビオチンはアトピー性皮膚炎にも効能があった
  7. [監修済] ルイボスを摂取することでアンチエイジング効果は得られ…
  8. 青じそエキスの効能と効果【アトピーの改善にも役立つ!】

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP