アトピー

[監修済] プラセンタとアトピー症状の緩和作用について

一般的にプラセンタとは、動物由来の胎盤を指す名称として用いられています。胎盤は母体と胎児を繋ぎ、母体から大事な栄養素や老廃物のやり取りを行っている器官で、プラセンタがアトピー治療にも利用されています。

プラセンタとは

プラセンタとは動物由来の胎盤の名称で、現在使われているものは豚か馬の胎盤が使われています。胎盤は妊娠した時に子宮内で形成される器官で、子宮内で育つ胎児と母体を繋ぐ橋渡しの臓器でもあります。子宮内では羊水に満たされた中で、胎児が完全に無菌状態で育てられています。胎児はへその緒を介してこの胎盤に繋がっており、胎盤は母親からの栄養を胎児に与える役割を行っています。胎児は羊水の中で暮らしていますので、老廃物などもこのへその緒を通じて胎盤でやり取りが行われているわけです。

この胎盤では血漿を通じて必要な栄養の補給や酸素の補給が行われ、老廃物の交換もこの胎盤で行われています。一般的にこの胎盤は哺乳類が持つものとされていますが、単孔類であるカモノハシやハリモグラは卵を産む事で知られ、カンガルーなどの有袋類は胎盤を持つ機能がありません。逆に魚類ではサメが胎盤を持つ事で知られ、ホオジロザメやメジロザメなど、一部のサメでは胎盤を形成して子作りを行います。しかしながら、胎盤が哺乳類の特徴である事も間違いではないのです。

ヒトプラセンタとは

現在サプリメントや健康食品で販売されているものは、すべてが「プラセンタ」と呼ばれていますが、人由来のものは「ヒトプラセンタ」と呼ばれて、一般販売は出来ないものです。人由来のものは出産後の後産で排出される胎盤を用いたもので、専門の薬品メーカーでしか製造が許可されていません。また、人由来のものは胎盤エキス注射、または錠剤で処方される治療薬で、病院内の医師の元でしかその使用が認められていないものです。これは薬事法で厳しく定められているもので、人由来のものは一般的な販売ルートに乗る事はありません。

また、ヒトプラセンタを注射して体内に取り込んだ場合には、二度と献血が出来ない取り決めとなっており、契約で厳しく制限がされているのです。一般的に昔から、人の胎盤には栄養があるとされており、わずかな地域では干して薬に用いる地域もありましたが、人食との指摘もあり倫理的にも人の胎盤を食べるという風習は、現在ほとんど行われる事はありません。

アトピー症

アトピー症は一般的に、アトピー性皮膚炎と呼ばれているもので、アレルギー症状を伴う病状の一種です。原因はいまだはっきりと解明されていない現代の難病のひとつで、直りかけてはまた症状が再発するという、繰り返しの症状を伴うのがその特徴です。症状が大きく表れるのが皮膚で、体全体にその症状が現れる事もよくあります。同じ皮膚炎である湿疹と似た症状で、激しいかゆみと皮膚の炎症を伴い、表皮がボロボロ剥けていくといったことが起こります。

また鼻炎を伴う事も多く、現在では気管支喘息もこのアトピー症と同一視されています。20世紀最大の難病とまで言われる病気ですが、母乳との因果関係も指摘されています。人工ミルクが一般的になって来たのも20世紀初頭ですし、この時期からアレルギーが広がりを見せたのも事実です。母乳は初乳が大事だと言われていますが、これは初乳にはビフィズス菌を始めとし、様々な免疫が乳児に与えられるからだと言われています。この初乳を与えられていない子供は、大きくなっても病気に対して耐性が弱い事も知られている事です。

プラセンタとアトピー改善効果

胎盤は古くから病気の治療薬としても用いられ、歴史上の人物たちもこぞってこの胎盤を摂取していました。世界三大美人と言われるクレオパトラや楊貴妃もその利用者で、不老不死を目指した秦の始皇帝などもこれを用いたとされる文献があります。現代医学でもこのプラセンタは、様々な病気の治療薬として用いられており、近年ではアトピー症にも、一定の効果がある事がわかってきました。アレルギーには先天的なものと後天的なものがあり、先天的なものには遺伝が挙げられ、身内にアレルギーを持つものが多いという特徴もあります。

後天的なものでは、花花粉や食物アレルギーなどの要素で、精神的なストレスなどもその要因となると言われています。アレルギーはヒスタミンという物質によって、引き起こされる事がわかっています。プラセンタは、このヒスタミン症状を抑える効果があり、症状を改善するという効果があると言われているのです。また、皮膚の修復にも寄与して保湿効果もありますので、慢性的な症状も和らげるという作用も期待されています。自律神経にも作用すると言われ、効果の重複で症状を緩和に導きます。

「プラセンタとアトピー症状の緩和作用について」のまとめ

プラセンタが、アトピー性皮膚炎の悩ましい症状を緩和してくれる事がわかり、利用する方も増えてきました。サプリメントや健康食品などでも販売されていますので、気軽に利用できる事もメリットのひとつです。

関連記事

  1. [監修済] 乳酸菌を用いたアトピーのケアの方法について
  2. [監修済] 酵素の多様な作用によるアトピー改善効果について
  3. [監修済] 美容効果の高いとされるプラセンタの種類と原材料とその…
  4. [監修済] プラセンタが疲労回復に優れた効果を発揮する
  5. [監修済] プラセンタが疲労回復に優れた効果を発揮する
  6. [監修済] 美容維持のために欠かせないプラセンタの役割と欠乏につ…
  7. [監修済] 辛くてかゆいアトピー性皮膚炎をDHAで改善する
  8. [監修済] プラセンタがアトピー改善に役立つと言われる理由

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP