アトピー

青じそエキスの効能と効果【アトピーの改善にも役立つ!】

青じそエキスには、アレルギー症状を緩和させる作用があると言われています。花粉症もアレルギーの一種ですが、しそを食べたり、しそ茶を飲んだり、サプリメントを取り入れると、花粉症の症状が軽減されると言われています。なぜ青じそエキスにこのような効果が期待できるのか、アトピーへの効果なども紹介します。

青じそエキスとは?

青じそエキスは、青じそから抽出したエキスのことです。しそに含まれる成分をエキスとして抽出しているので、成分を損なわず摂取できます。青じそは日本でも栽培されていますし、少し特徴的な香りがしますが、料理に使うといいアクセントになります。

青じそには

  • βカロテン
  • αリノレン酸
  • ビタミンC
  • ビタミンB群

のほかに、鉄分やカルシウムなどのミネラルも豊富に含まれています。βカロテンは野菜の中でもかなり多く含まれています。

αリノレン酸は体内では合成できない必須脂肪酸です。食事やサプリメントから補わないといけませんが、青じそを食べても摂取できますし、青じそエキスからも摂取できます。

青じそはスーパーなどでも入手しやすいので気軽に摂り入れる事ができます。青じそが苦手な方は、サプリメントからの摂取も可能です。

青じそエキスの成分とその働き

青じそエキスの成分とその働きをご紹介します。

ペリアルデヒド

青じそは、刺身のツマとしても使われます。

これは青じその香り成分であるペリアルデヒド

  • 魚の臭みを消す作用
  • 食欲を増進させる作用
  • 殺菌作用

があるからです。

βカロテン

青じそに含まれるβカロテンには

  • 活性酸素を除去
  • 免疫力の向上
  • 動脈硬化の予防

などの作用があることが確認されています。

βカロテンについてはこちら⇒βカロテンは体内でビタミンAとして働く

αリノレン酸

不飽和脂肪酸の一種、αリノレン酸にはアトピーの症状を軽減させる効果が期待できます。アレルギー症状を軽減させるという意味では、青じそに含まれるロズマリン酸にもアレルギー症状を抑える働きがあるので、アトピーの人にもおすすめです。

ルテリオン

青じそにはフラボノイドの一種、ルテリオンも含まれています。ルテリオンには、アレルギーの原因となるIgE抗体を抑制する働きがあります。

アトピーのようなアレルギーは免疫が過剰に反応することが原因と言われていますが、ルテリオンは免疫が過剰に作用するのを抑え、体質改善にも役立つと言われています。

元気な男性

青じそエキスがアトピーに良いと言われる理由

アトピーの原因にもいろいろありますが、青じそエキスにはアトピーの症状を緩和させる効果が期待できる成分がいくつか含まれています。

アトピーの症状を緩和させるのに役立つのは、

  • αリノレン酸
  • ロズマリン酸
  • βカロテン

です。

αリノレン酸は不飽和脂肪酸であり、必須脂肪酸の一種で、DHAやEPAと同じようにアレルギー症状を緩和させる作用があります。青魚を食べてもいいのですが、青魚にはヒスタミンを作りやすい成分が含まれているので、アトピー肌の人は安易に食べられません。こういう時も青じそエキスが役立ちます。

青じそエキスは植物性の成分なので、動物性の成分に比べてアレルギーの原因を起こしにくいのがポイントです。青じそエキスは、アトピーの症状を緩和させるとして、治療にも取り入れられていますのでおすすめです。

ただし、アトピーの治療中の場合は、医師に相談してから取り入れてください。

青じそエキスの作り方・摂り方

青じそエキスは青じそを食べて摂取できますが、毎日大量の青じそを食べるというのも無理があります。青じそエキスを配合したサプリメントもありますし、青じそを買ってきて自宅でエキスを作る事もできます。青じそエキスは市販されている物もありますが、自分で作れば添加物なども入っていないから安心です。

青じそエキスの作り方はとても簡単です。1リットルの水に対し、青じそは30枚ほど使います。必要に応じて量は調整してOKです。鍋に水と青じそを入れて、煮込むだけです。

1リットルの水を使う場合は、500mlくらいになるまで煮詰めます。水の量により時間も変わりますが、大体最初の半分の量になるまで煮込めばOKです。水は水道水ではなく、ミネラルウォーターがおすすめです。ない場合は一旦沸騰させ、カルキを抜いてから使いましょう。

煮込んだからエキスは粗熱を取り、ペットボトルや容器に移して、冷蔵庫で保管しましょう。青じそエキスを飲む目安は、小さめのコップで3分の1程度で十分です。そのままでは飲みにくいと感じたら、オリゴ糖を入れて甘くしてもOKです。

砂糖ではなくオリゴ糖を使えば、腸内の線善玉菌を増やし腸内環境を整えることができるので、免疫力を高めアトピーの症状を緩和させるという効果も期待できます。ポイントは毎日続ける事です。

オリゴ糖についてはこちら⇒オリゴ糖が身体によい理由

青じそエキスの効能と効果【アトピーの改善にも役立つ!】のまとめ

青じそエキスにはアトピーや花粉症といった、アレルギー症状を緩和させる効果があると言われています。アトピーは治療もできますが、治療薬には副作用などもあって、合わない方もいます。しそは自然由来の植物なので、副作用のリスクもなく安心なところがメリットです。

関連記事

  1. [監修済] 酵素の多様な作用によるアトピー改善効果について
  2. [監修済] ビオチンはアトピー性皮膚炎にも効能があった
  3. [監修済] ルイボスを摂取すればあんなに苦しむアトピーを抑えられ…
  4. [監修済] 辛くてかゆいアトピー性皮膚炎をDHAで改善する
  5. [監修済] プラセンタとアトピー症状の緩和作用について
  6. [監修済] 乳酸菌を用いたアトピーのケアの方法について
  7. [監修済] アトピー肌も改善する!知られざるセラミドのパワーにつ…
  8. 青じそエキスで花粉症対策!【効果的な摂りいれ方】

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP