アレルギー

青じそエキスで花粉症対策!【効果的な摂りいれ方】

青じそはアレルギー症状を緩和させる効果が期待できるとして、花粉症対策に取り入れられる事が多いです。身近な食材の青じそがなぜ、花粉症などのアレルギー症状にいいと言われているのか、その理由と、おすすめの取り入れ方を紹介します。

青じそエキスは本当にアレルギーに効くのか?

しそは薬味にしたり、刺身を食べる時一緒に食べると、魚の生臭さを消してくれる便利な食材です。薬味にすると一気に和風な印象になり、食事が美味しくなります。日本人には身近な食材ですし、スーパーに行けば手軽に購入できますが、青じそエキスは花粉症の症状を軽減する効果が期待できるとして、数年前から注目されるようになっています。

身近な食材で辛い花粉症の症状が改善されるなら、試してみる価値はありそうです。青じそエキスはしそのエキスですから、原料も自然由来で安心です。薬味としても使われるので、独特の香りがありますが、しそが苦手な人は、青じそエキスを配合したサプリメントでも代用できます。実際に青じそエキスを取り入れた事で、花粉症の症状が軽くなったとか、ほとんど花粉が気にならなくなったなど、効果を実感している方もたくさんいます。

青じそエキスが花粉症対策に役立つ理由

なぜ身近な食材の青じそエキスが、花粉症の症状を改善したり、緩和させたりできるのでしょうか?これは青じそに含まれている、α-リノレン酸や、ルテオリンなどが関係しています。

α-リノレン酸は必須脂肪酸といって体内では合成できない脂肪酸の1つです。体内では合成できないので、食事やサプリメントから補う必要があります。α-リノレン酸には、アレルギー症状を緩和させる働きがある事が確認されていて、青じそに豊富に含まれている事から、濃縮された青じそエキスには、花粉症の症状を緩和させる効果が期待出来るのです。

青じそエキスに含まれるもう一つの成分ルテオリンは、ポリフェノールの1種で花粉症などのアレルギーの原因を引き起こすIgE抗体を抑制する働きがあります。IgE抗体が多いほど花粉症の症状がひどくなるため、ルテオリンの効果も花粉症対策には欠かせません。アレルギーを起こすのは免疫が過剰に反応するという理由もありますが、ルテオリンは免疫が過剰に反応するのを抑える働きもあります。

元々自然のしそから作るエキスなので、薬のような副作用もありません。治療薬の副作用が強く薬での治療が辛い場合も、青じそエキスなら体に負担をかけずに対処できます。ただし薬のうような即効性はありませんので、花粉症対策に取り入れるなら、花粉が飛散し始める前から取り入れ、長く続ける事が大切です。

そもそもポリフェノールとは?

最近耳にすることの多いポリフェノールですが、このポリフェノールとは

ほとんどすべての植物に含まれる、植物特有の色素や苦み・渋み成分

を総称したものです。その種類は5000を超えるともいわれています。

ポリフェノールにはこんなにもの種類が!⇒ポリフェノールの驚きの種類!

青じそ以外のしそではダメなの?

青じそエキスに花粉症の症状を緩和する効果が期待できますが、赤じそではダメなのでしょうか?結論から言うと青じそでも赤じそでも、花粉症の症状を緩和させる効果が期待できます。赤じそにはポリフェノールの1種アントシアニンが含まれているので、アレルギー症状を緩和させる作用では、青じそよりも高いと言われています。ロズマリンといって炎症を抑える作用のある成分も、青じそよりじその方が豊富す。ただし赤じそは年間を通して手に入らないので、入手しやすい青じそエキスが多く使われているのです。しそエキスは市販されている物もありますので、好きな方を選んでください。

青じそエキスも市販されている物がありますし、自分で作る事もできます。サプリメントでも摂取できるので、自分にとって取り入れやすい方法を選べます。青じそエキスは水で青じそを煮込むだけなので、自宅でも簡単に作れます。目安は水1リットルに対し、青じそ30枚です。水の量が半分になるまで煮込んで冷ましたら完成です。

青じそエキスのおすすめレシピ

青じそエキスは自宅でも作れますが、青じそを使ったペースト味噌塩漬けなどでも摂取できます。いろんなアレンジが可能ですし、味を変えると毎日飽きずに続けられておすすめです。

青じそペーストは、イタリアンのバジルソースを作る要領で作ります。お好みの味付けにオレイン酸が豊富なオリーブオイルをプラスすれば健康効果がアップします。フードプロセッサーで混ぜるだけなのでとても簡単です。料理のソースや、サラダのドレッシングとしても使えます。

青じそをホワイトリカーに漬けて、青じそ酒にしても青じそエキスと同様の効果が期待できます。お好みでレモンや生姜をプラスしても美味しいです。砂糖を入れて甘くすれば飲みやすいです。ただし完成までに2ヶ月~3ヶ月かかるので、花粉症対策に使う場合は早めに、少し多めに作っておきましょう。

青じそエキスで花粉症対策!【効果的な摂りいれ方】のまとめ

青じそは花粉症対策にいいとして、数年前から注目されるようになりました。実際に青じそエキスを取り入れた事で、花粉症の症状が軽くなった、大幅に改善されたというケースは少なくありません。花粉症に悩んでいるなら、青じそエキスを取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. カシスの不足や過剰摂取のリスク【バランスよく摂取しよう】
  2. [監修済] 花粉症にも効果のある緑茶の成分
  3. ルチンの効能と効果【ビタミンPとも呼ばれます】
  4. リノール酸の効能と効果【健康に欠かせない必須脂肪酸】
  5. 甜茶の美容や健康に役立つ効果!【ポリフェノールに注目】
  6. [監修済] 腸内サプリで美肌を目指します!
  7. ピクノジェノールの効果は活性酸素除去!【副作用は大丈夫?】
  8. 乳酸菌で花粉症予防!【その効果と摂り入れ方】

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP