プロポリス

[監修済] プロポリスがアレルギー性花粉症の特効薬になるか

プロポリスは、ミツバチ由来の物質で、ハチミツが分泌するものも含め、ファイトケミカルが利用された成分です。この成分が近年アレルギー性の花粉症に効くのではないかとされており、その研究も盛んに行われています。

ハチの巣の利用方法

ミツバチの巣は、働きバチが分泌する蝋分泌腺から出される分泌液で、透明な成分ですが花粉などが混ざって出来ている為に、ハチの巣は花粉の色に依存しており、そのほとんどが黄色い色をしています。蝋成分であり熱によって溶かす事ができますので、昔から様々な利用法が行われてきました。ろうそくの触媒に使われるほか、化粧品などにも利用されており、クリームや口紅などの原料で現在も利用されています。また医療目的でも使われる事があり、ワックスやクレヨンに接着剤、ガムの材料やリトグラフにエッチングなどに使用され、ろうけつ染めなどにも使われているのです。

実はこの蜜蝋は栄養価が高い事で知られており、食品としても利用されてきました。花粉由来ビタミン類が多く含まれており、鉄分やカルシウムなどのミネラル類が豊富なことで知られ、製菓ではバターのように利用されています。また古くはそのまま蜂蜜と共に食べられていた事も知られており、脂溶性ビタミン類が豊富ですので、蜜蝋は世界各地でカロリーが高い食物としての側面も持っていたのです。

プロポリスの価値と採取方法

我々が普段常食している野菜や樹木などの植物は、葉や茎などが傷つけられた場合、傷口を守るために樹脂を分泌する事が知られており、新芽や蕾を病原性の微生物から守護するために、それらへ抗菌作用をもった物質を送り出している事が知られています。こうした物質は近年ファイトケミカルとしても、医療の分野で注目を浴びている成分なのです。ミツバチはこうした優れた抗菌作用を利用しており、プロポリスとして巣に運び入れる事で、巣の安全を確保しているほか、巣内の湿度や温度を保ち清潔に保てることも知っているわけです。

色は採取して来る植物の種類によって変わるとされ、黒褐色や暗緑色に赤褐色といった、その場所でとれる植物に由来して、その色が変わって来るものとされています。このプロポリスは、一般的に量が少ないとされるロイヤルゼリーよりもさらに量が少なく、採取方法は太陽熱で自然に採取する方法の他、アルコールによって溶かす事で採取されているのです。プロポリスはその副作用の少なさから、医療目的以外にも、様々な商品として活用されており、いまだ研究が進められている分野でもあります。

プロポリスの花粉症効果

プロポリスは、アレルギー性花粉症対策の成分がある事がわかっており、花粉症の原因となっているヒスタミンの放出を抑える作用があるのです。これは抗ヒスタミン作用と呼ばれるもので、アレルギーを抑える療法として、アレルギーが出た時に行われる治療と、アレルギー自体を出さなくする治療法がありますが、このプロポリスは、後者であるアレルゲン自体を出さなくしてしまう効果が認められているものです。アレルギーを持つ患者にとっては、症状が出た後に食い止めるのではなく、その症状を止める予防効果のある方が良いのです。

プロポリスは体にも負担が無く、精神的にも非常に楽な方法ですので、抗ヒスタミン作用のある薬は非常に重宝がられています。利用方法としては、経口による服用ですが、点眼液などとは違い非常にその摂取が楽だという事も利点の一つに挙げられるでしょう。一般的に花粉症状の患者は、すぎ花粉の季節には防塵マスクやメガネなどが必需品であり、一旦その症状が出てしまうと、その症状が収まる間は涙やかゆみが止まらず、くしゃみや鼻水で仕事も手につかなくなるのです。

プロポリスの優れた効能の数々

プロポリスの研究は、近代医学が発展する以前に、海外では盛んに行われていました。その後研究は行われていませんでしたが、近年のファイトケミカルを応用した医療が進められると、その研究が再び活発に行われるようになってきたわけです。その優れた効能は、免疫力を高める作用や、抗ヒスタミン作用が知られるほか、抗酸化作用での炎症を抑える作用があります。特に痛みや腫れに、熱をともなうといった炎症を抑えるという作用に優れており、直接患部に塗るだけでその効能を実感できます。

この効能はただれや発心に作用するだけでなく、うがいによる抗菌作用もあり、口内炎にも効くとされているのです。また、その抗菌作用は歯磨きにも利用されており、歯槽膿漏や虫歯予防にも効果があるとされており、抗菌作用の利点で口臭も改善されると言うわけです。この抗酸化作用は、美容効果にも作用し、紫外線からお肌を守ると共に、細胞の活性化を促してくれます。皮膚の再生に寄与してくれますので、若々しさを保つほか老化を抑える作用を示してくれるものです。また最近の研究では、糖尿病予防にも効果が期待されています。

「プロポリスがアレルギー性花粉症の特効薬になるか」のまとめ

プロポリスは優れた抗菌作用と、抗酸化作用を持ち合わせており、花粉症対策にもなる成分です。通常の食品では摂取できない為に、サプリメントなどを利用する事になりますが、場所によりその効能に違いが出てきます。

関連記事

  1. [監修済] 天然の抗生物質と呼ばれているプロポリスによる美肌効果…
  2. 乳酸菌で花粉症予防!【その効果と摂り入れ方】
  3. [監修済] 花粉症にも効果のある緑茶の成分
  4. [監修済] 太古の昔より利用されたプロポリスの免疫力
  5. [監修済] 天然の抗生物質と言われるプロポリスは抜け毛にも効果あ…
  6. ペパーミントは花粉症に効果がある【効果的な摂取方法】
  7. 乳酸菌は便秘や下痢に効果的!【花粉症や美肌にも?】
  8. [監修済] プロポリスが不足するといったいどのようなことが起きる…

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP