βカロテン

βカロテンは体内でビタミンAとして働く【健康生活に欠かせない】

βカロテンは体内でビタミンAとして働く、健康維持に欠かせない色素です。美容や健康を含め様々な効果を持っているβカロテンですが、具体的にどんな働きを持っているのでしょうか。

健康を守る働きを持つβカロテン

βカロテンは多くの植物に含まれる色素成分カロテノイドの1種です。

カロテノイドについてはこちら⇒カロテノイドの働きや効能について

βカロテンは体内でビタミンAとして働きますが、この栄養素は健康維持のために必須であり、毎日摂取していくことが必要なものです。

まず目の健康に大きく関わっており、βカロテンは目の神経伝達物質となります。そのため、目の見えやすさを大きく左右するもので、視力を維持していくためにβカロテンが欠かせないと言えます。加齢によって徐々に視力が弱くなっていきますが、年齢を重ねていくにつれて若い頃よりもより一層βカロテンを意識して食品などから摂取していくことが必要です。

βカロテンは生活習慣病の予防や改善に役立ちます。加齢が進行していくにつれて活性酸素が発生していきますが、この活性酸素によって血管などが傷つけられていきます。活性酸素は老化を促進し、生活習慣病になりやすい体にしてしまうため、活性酸素が発生しにくい環境を作るのと同時に、活性酸素が発生したらそれを抑えることも必要になります。

βカロテンには活性酸素が発生した場合に抑える働きがあるので、活性酸素による生活習慣病に対して効果を期待することができます。

皮膚の健康や免疫力を高める働きがあるβカロテン

βカロテンには皮膚や細胞の粘膜を正常に維持する働きがあります。皮膚や粘膜は加齢によって乾燥したりアレルギーなどが起きたりすることがありますが、そういった症状になりにくくしてくれるのがβカロテンです。

肌の乾燥によってかゆみが発生したりしますし、アレルギーが起こると同じくかゆみが起きたりします。また皮膚が赤くなったりすることもあります。そういった皮膚のトラブルが起きないように予防に役立つのがβカロテンです。美容とも直結していることもあり、女性にとっては特に重要な栄養素だと言えるでしょう。

βカロテンと皮膚の健康についてはこちら⇒βカロテンは女性に必要な栄養素

また、免疫力が低下していると体が弱くなり、病気になりやすい体になってしまいます。体が弱くなり病気になりやすくなると常に体調が悪くなったりしてしまいます。

元気でいつまでも生き生きとした生活を送っていくためには、免疫力を高めていく必要があります。パワーを付けるための栄養素は多くありますが、βカロテンはその根本となる免疫力向上に直接役立つ栄養素なので、特に重要です。毎日の食生活の中で意識して摂り入れていかなければなりません。

βカロテンの働きを得るには食事から

目や皮膚を含め、身体全体の健康維持のためにはβカロテンを毎日きちんと取り入れていくことが大切です。その方法として基本となるのが毎日の食事です。食事を通してβカロテンを摂取することが何よりも大切です。食品の中で特にβカロテンが多いのは色の濃い緑黄色野菜です。

また

  • みかん
  • スイカ

などにも多く含まれています。みかんやスイカは季節の食べ物なので、時期になったら最もβカロテンがたっぷり含まれています。しっかり食べれば多くのβカロテンを摂取することができます。

通年食べることができる緑黄色野菜はそれぞれ旬があります。その旬の時期にできるだけ緑黄色野菜を食べていくようにしてください。旬の時期の野菜が最も栄養価が高いからです。しかし緑黄色野菜はそれぞれクセがあると感じる方もいることでしょう。なかなか食べることができないという場合には小さく刻んで料理に使うなどの工夫が必要になってきます。

緑黄色野菜を十分に食べることでβカロテンが得られ、健康維持につながっていくので、毎日きちんと食べていく必要があります。

βカロテンの働きを得るにはサプリメントで

緑黄色野菜はクセがあったり苦みなどがある種類のものもあります。好きな方はたっぷりと食べてもいいのですが、苦手に感じる方にとってはとても苦痛に感じるのではないでしょうか。無理をして食べても食生活が辛くなるだけですので、できるだけ避けたいものです。

そんな時に利用したいのがサプリメントです。サプリメントならコーティングされていますし、βカロテンが高濃度で配合されているため、簡単に多くのβカロテンを摂取することができます。

βカロテンは毎日摂取していくことが大切ですが、サプリメントなら簡単に毎日摂取することができます。外食は野菜を食べることが難しいものです。営業職などの方で外食が多い方は緑黄色野菜が不足しがちです。こんな方こそサプリメントを積極的に利用してほしいものです。

今日は緑黄色野菜をたっぷり食べていないと感じたときにサプリメントを飲むようにしてください。また緑黄色野菜が不足しやすい方はサプリメントを習慣的に飲むようにしましょう。

βカロテンは体内でビタミンAとして働く【健康生活に欠かせない】のまとめ

目や皮膚粘膜など、様々な部位の健康維持のためにはβカロテンが欠かせません。βカロテンを毎日きちんと摂っていくために緑黄色野菜やサプリメントを積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. [監修済] 生活習慣病予防にイソフラボンがおすすめの理由
  2. [監修済] 目に良いと聞き飲み始めたブルーベリー
  3. 茶エキス(緑茶エキス)には健康成分がいっぱい【カテキンのほかにも…
  4. [監修済] フェースケアに最適なアロエの美肌効果の利用方法  
  5. フェカリス菌は便秘と花粉症に効くの?【うれしい効き目がたくさん】…
  6. [監修済] アンチエイジングにはコエンザイムQ10
  7. トマトのイラスト リコピンを食品として摂ろう!【上手な摂り方について】
  8. [監修済] 美肌をいつまでも維持していくために欠かせないにんにく…

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP