アトピー

[監修済] 乳酸菌を用いたアトピーのケアの方法について

アトピーは発症してしまうと治療が難しくなってしまうことが多いものです。アトピーは子供だけの病気かと思われていましたが、最近では大人もアトピーになるようになってきています。アトピーの原因はいまだに解明されていない部分が多いので、効果的な治療法がないという現状があります。一方で、ストレスや食生活など生活環境がアトピー発症と関係しているという報告もあります。乳酸菌を食生活に取り入れいれるとストレス緩和や生活環境の改善につながりアトピーの改善効果がみられるということが示唆され、にわかにその効果が注目されるようになってきています。このサイトでは乳酸菌によるアトピーのケアの方法について紹介していきます。

乳酸菌を用いたアトピーのケア

アトピー発症は体内での免疫系の異常によっておこります。免疫系は私たちの体の中で病気の予防という重要な役割を担っています。免疫系がなくなってしまうと、我々は病気を防ぐことが出来なくなってしまって、健康をすぐに損ねてしまうようになります。病原体を速やかに攻撃してくれる免疫系の働きは私たちの体にとって非常に重要なものといえます。しかしながら、免疫系の働きが亢進しすぎてしまって病原体以外のものも攻撃してしまうと非常に深刻な症状になってしまいます。これがアトピーということになります。

アトピーを発症した場合には、免疫系の機能を阻害してしまえば確実にその症状は治まることになりますが、それをしてしまうのは生命の危機を招きかねません。したがって、アトピーの症状を引き起こしている成分を探し出しそれをやめることが必要になります。花粉症のように簡単にその原因が特定できればいいのですが、特定するのが難しい場合も多くなります。複合的な因子によってアトピーが起きている時にはさらに同定が困難になってしまいます。

アトピーを発症してしまうと、お肌や細胞壁にトラブルが起きてしまってバリア機能が低下しますので、そこから色々な物質が侵入しやすくなってしまい、結果としてアトピーが出やすくなってしまいます。乳酸菌には、お肌や細胞壁のトラブルを解消する効果があるので、乳酸菌がアトピーの改善に大きな効果をもたらすことになります。

お勧めの乳酸菌

乳酸菌にはいろいろな種類がありますが、アトピーのケアに有効な乳酸菌は以下のようになっています。L-92乳酸菌、乳酸菌KW3110、ビフィズス菌LKM512、植物性ラクトバチルス乳酸菌です。これらの乳酸菌のアトピーの解消効果があることが医学的な研究によって証明されています。

各種乳酸菌を含む食品やサプリメントが市販されるようになっていますが、成分表示をチェックしてこれらの乳酸菌を含んでいる食品やサプリメントをチョイスして使っていくことがアトピーのケアには有効になります。

乳酸菌の他の効果

アトピーのケア効果の他に乳酸菌には花粉症のケア効果も報告されています。花粉症もアトピーと同様に免疫系の過剰反応によって起こるので、乳酸菌によるケア効果が同様に期待できます。乳酸菌には、腸内の善玉菌の活性化を起こす働きも知られています。善玉菌の働きが強くなれば、腸の機能改善が行われ便秘の解消も期待されるようになります。乳酸菌の持っている免疫系への作用は正常な状態に導くことにあります。ですから、必要なときには免疫系の働きを強くすることも可能となります。したがって、乳酸菌によって風邪などをひきにくくなることが期待されますし、癌などにもなりにくい丈夫な体に変身することも可能になります。乳酸菌による冬場に発症しやすくなるインフルエンザの予防効果も示唆されています。

乳酸菌が牛乳由来のタンパク質から作り出す、ラクトトリペプチドは高血圧の予防効果も報告されています。したがって、高血圧に悩んでいる人の場合には乳酸菌と牛乳を一緒に摂取するのはお勧めといえます。更には、乳酸菌は体の中にあるコレステロールの排出を促進する働きも知られています。したがって生活習慣病の予防効果も乳酸菌は期待できるようになります。

健康とは直接関係ありませんが、口の中で口臭の原因となっている病原菌の増殖を抑える働きも乳酸菌はもっていますので、口臭の予防にも乳酸菌は効果的といえます。

乳酸菌の適量とは

乳酸菌には副作用はありませんが、一日あたり200gのヨーグルトで十分な効果を得ることが可能になります。一度にたくさんの乳酸菌を摂取するよりも、毎日欠かさずに乳酸菌を摂取することが重要になります。

乳酸菌を含んだ食品が苦手という場合には、乳酸菌が配合されたサプリメントで代用することも可能になります。毎日規定量の乳酸菌を取り入れることを忘れずに行っていくことが大切です。

「乳酸菌を用いたアトピーのケアの方法について」のまとめ

以上、紹介してきましたように乳酸菌にはアトピーの改善効果があります。体質の改善によってアトピーを改善することになりますので、時間がかかることも少なくありません。あせらず、気長に毎日乳酸菌を摂取することがアトピーケアの一番の近道になってきます。

関連記事

  1. 乳酸菌で風邪予防!【摂り方とポイント】
  2. [監修済] プラセンタとアトピー症状の緩和作用について
  3. [監修済] ルイボスを摂取すればあんなに苦しむアトピーを抑えられ…
  4. 青じそエキスの効能と効果【アトピーの改善にも役立つ!】
  5. [監修済] 腸内サプリで美肌を目指します!
  6. [監修済] 健康や美容にいいといわれるココナッツオイルのアトピー…
  7. アトピー性皮膚炎をオリゴ糖で改善!【オリゴ糖の働き】
  8. [監修済] ビオチンはアトピー性皮膚炎にも効能があった

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP