ルイボス

[監修済] 美肌にいい成分が沢山つまったアフリカ生まれのルイボスとは

南アフリカで育つ針葉樹ルイボスは、古代から地元の先住民に健康に良い植物としてお茶にして愛飲されてきました。今ではルイボスは健康だけでなく美容にも良いものとして、日本でも認知度が上がってきています。今回はルイボスに含まれている成分が、美肌を作るためにどのような良い働きをするのか、美肌をつくるメカニズムとあわせて紹介します。

美肌をつくるメカニズム

肌の吹き出物やくすみやシワなどが目立ってくると、化粧のりも悪くなりブルーな気分になってしまいます。逆に肌が卵肌のようにキレイであれば、自信をもって過ごせます。このように肌はその日の気分などを左右するほど重要な部分です。では誰もが憧れる美しい肌とはどんな肌でしょうか。それは水分がたっぷりあってきめ細やかで、指で押したときに弾力が感じられるような肌です。これらは肌の機能が正常に働いている証拠です。

肌は表皮、真皮、皮下組織から成っています。表皮では細胞分裂が行われ、古くなったものは垢になり落ちていきます。この細胞の入れ替わりのリズムは年齢によって変わってきますが、平均で42日程で生まれ変わりが行われると言われています。このリズムが何らかの原因で狂ってしまうと、肌荒れなどのトラブルが起こってしまいます。

また、真皮のほとんどはコラーゲンで肌の弾力を保つ役割をしています。また毛細血管も通っていて、肌のくすみにも関係のある部分です。皮下組織は脂肪でできていて、栄養やエネルギーを蓄える役割をはたしています。

皮膚のこれらの働きが正常に機能しているなら、バリア機能がしっかり働き多少の外からの刺激も跳ね返せる強く美しい肌ができると言えます。ルイボスはこれらの機能が正常に働くうえで役に立つ成分を含んでいます。

活性酸素を除去する成分を含むルイボス

ルイボスにはSOD酵素に似た働きを持つ成分が含まれています。SOD酵素とは私たちの体の中に存在している酵素です。スーパーオキサイドディスムターゼという名称の頭文字をとったもので、その名前の通り活性酸素を除去する酵素です。

活性酸素はもともと、私たちの体に入ってくるウイルスや病気のもととなる菌をやっつけてくれる働きをしていて必要なものなのですが、現代人の生活はその活性酸素が増えやすい環境になってきているため、必要以上の活性酸素が体内に発生します。増えすぎた活性酸素は細胞を攻撃するようになります。傷ついた細胞は栄養のやり取りなどをうまく行なえなくなります。それは肌の細胞も例外ではありません。肌の細胞は特に入れ替わりが激しく、新陳代謝の活発な場所です。しかしうまく栄養を受け取れなくなると健康な細胞が作られにくくなり、肌のターンオーバーのサイクルにも乱れが生じてきます。乱れるとシミが目立ったり、肌の水分を正常に保ったりできなくなってしまいます。

また活性酸素は血管も傷つける原因でもあります。肌の真皮には血管が通っていますが、血液の状態が悪くなるとそれが肌のくすみとなって表れてきます。

このように活性酸素は美肌の敵という存在になってしまうので、過剰に発生した活性酸素は除去される必要があります。その役目を果たすのがSOD酵素です。しかし、SOD酵素は年齢とともに体内に存在する量は少なくなってしまいます。ですから抗酸化作用のあるものを摂り入れる必要があります。ルイボスにはSOD酵素のような働きをする成分が含まれていて、体内のSOD酵素をも活性化してくれる作用があると言われています。

ミネラル類を含むルイボス

ルイボスにはカルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、リンなどのミネラル類を多く含んでいます。ミネラルも美肌には欠かせない成分です。カルシウムやマグネシウムには神経の伝達を正常にし、自律神経を整える作用があります。ストレスが溜まってイライラしてくると、肌に吹き出物が出やすくなったりしますが、ルイボスにはカルシウムとマグネシウムが含まれているのでその働きを期待できます。リンも栄養をやり取りする細胞膜の材料となるので、新陳代謝を正常にし美肌を作るのにも有用な成分です。またルイボスにはカルシウムとリンがちょうど良いバランスで含まれているので、カルシウムを効率よく吸収することができます。またルイボスに含まれるミネラルの比率が体液の比率とよく似ていると言われています。そのため馴染みがよいので、肌の細胞も活性化しやすくその働きに良い影響を与える作用を期待できます。

ルイボスの効果的な摂り方とは

ルイボスは美肌に役立つ成分を含んでいます。ただルイボスは南アフリカの一部の地域でしか育てることができない為、日本では栽培するのが難しいと言われています。ですから日本でルイボスを摂り入れる方法は多くの場合、お茶に加工されたものを飲む形になります。美肌に良い抗酸化作用を期待する場合は水から煮だして、よく冷ましてからティーバッグを取り出し飲むと良いそうです。また目安として一日500ml程を飲むと良いと言われています。カフェインも入っていないので妊娠されている方や、お子様、年配の方など幅広い世代で飲む事ができます。ルイボスティーは比較的飲みやすいと言われていますが、味が苦手という方はサプリメントからも摂取できます。

「美肌にいい成分が沢山つまったアフリカ生まれのルイボスとは」のまとめ

南アフリカで育つルイボスには美肌の敵である活性酸素を除去する効果や、肌の細胞を元気にして新陳代謝を正常に保つ効果を期待できます。カフェインも入っていないので安心して飲む事ができます。体の内側からも美肌を作るためにルイボスを毎日の生活に摂り入れることができます。

関連記事

  1. りんごポリフェノールと美容【ダイエットと育毛にも良い?】
  2. [監修済] セラミドは美肌にいい注目すべき成分です
  3. セリンの効能と効果【体内で生成される非必須アミノ酸】
  4. ケールの美肌効果について【青汁の原材料にも納得!】
  5. レチノイン酸で美肌を目指そう!【驚きの美白効果】
  6. 烏龍茶で美肌を手に入れる!【豊かな香りでリラックス】
  7. ビタミン マルチビタミンの働きや効能について【全てのビタミンを摂取できる】…
  8. [監修済] 肌に付着した汚れを除去し美肌に導くパパイン酵素

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP