ダイエット

バナジウムで脂肪燃焼!【天然ミネラルでダイエット】

バナジウム

バナジウムは天然の湧き水や海水の中に含まれる、カルシウム、マグネシウム等と同じミネラルの一つです。このバナジウムに脂質の代謝を促進する為に、ダイエット効果があるとして注目を集めています。では、バナジウムについて詳しく紹介します。

そもそもミネラルとは

ミネラル

ミネラルとは酸素・水素・窒素・炭素以外の有機物に含まれている必須元素のことで、

  • ビタミン
  • タンパク質
  • 脂質
  • 糖質

と並ぶ五大栄養素の一つです。

ミネラルの種類についてはこちら⇒ミネラルは身体の必須元素!

脂肪燃焼に効果的なバナジウムについて

バナジウムは最近になってテレビや雑誌等で紹介されており、名前をご存じの方も多いのではないでしょうか。ではこのバナジウムという成分がどういう効果があるのか、詳しく理解している方はあまり多くないように思われます。

バナジウムは、18世紀にメキシコで発見されたミネラルの一種で、天然水や牛乳に多く含まれる超微粒子元素です。人間の体内にも少しですが含まれる成分で、「バナジウム」という名前は、スカンジナビア神話に登場する女神の名「バナジス」に由来しています。鉱石としては中国や南アフリカ、ロシア、アメリカが主な原産国となります。

バナジウムには様々な効果・効能があることがわかっており、医薬品として使用される場合もります。デトックス効果も期待でき、血液をサラサラにする働きがあるとも言われています。

つまり、

  • 血液に脂肪を貯めさせない効果
  • 脂肪燃焼を促進する効果

がある為に、ダイエット効果も期待できます。

脂肪燃焼が妨げられる原因とは

体内に食べ物が入ってくると、血液中の血糖値が上昇します。その際、血液はドロドロの状態になってしまい、そのままの状態が続くと動脈硬化を促進してしまいます。それを防ぐ為にインスリンが分泌され、血液中の糖質を脂肪に変えて溜め込むように細胞に働きかけます。

インスリン

通常、糖分や脂質は肝臓内でエネルギーとして問題なく消費されるのですが、

糖分や資質を過剰摂取してしまうと消費されなかった余分な糖質は血液中に排出され、インスリンによって糖質を溜め込む力が強く作用し、脂肪はどんどん蓄積されてしまいます。

その結果、脂肪の燃焼は抑えられ、体脂肪はどんどん増加してしまいます。

バナジウムがダイエットに効果がある理由

バナジウムには

  • 脂質の代謝を活発にするよう働きかける
  • コレステロールの合成を抑制する

働きがあるとされています。このバナジウムの脂質の代謝を活発にさせるという脂肪燃焼の効果によって、脂肪がつきにくく太りにくい体質になる為、大きなダイエット・美容効果が期待できます。

また、血液中のコレステロールを低く抑え、血をサラサラにする効果が期待できます。つまり、ダイエット中の方のみならず、生活習慣病の予防にもなる為、中性脂肪値の高い方には、特にお勧めのミネラル成分と言えます。

バナジウム不足で引き起こされる影響

バナジウムが不足してしまうと、血液中の脂質の代謝が悪くなる為、血液がドロドロになり、体調不良や様々な病気の危険性を高めてしまいます。その上、お肌にも悪影響を及ぼし、肌荒れの原因にもなりますので女性は特に注意が必要です。血液中に脂肪が溜まり、血管が詰まりやすくなって、全身の隅々まで血液が行き渡らない状態になると、お肌は十分な酸素や栄養素を受け取ることができなくなってしまいます。

その結果、肌が赤みを帯びたり、乾燥やかゆみを感じたり、ニキビや吹き出物等の肌トラブルが出しまうことがあります。そんな時は、血液がドロドロになっている可能性も考えなければいけません。

また、加齢や運動不足、偏った食事、暴飲暴食やタバコやアルコールの飲み過ぎ、ストレス等の生活習慣の乱れによっても血管が詰まりやすくなり、大きな病気を発症する可能性もあります。

食べ過ぎている男性のイラスト

日頃からバナジウムを摂取して脂肪燃焼を促し、血液に脂肪を溜め込まないようにすることによって、高いダイエット効果、美肌効果を得ることができます。

バナジウムを多く含む食品とは

天然水に含まれるバナジウムが良く知られていますが、実は、馴染みのある食品にも含まれています。

バナジウムを多く含む食品として

  • 牛乳
  • そば
  • 豆腐
  • 貝類
  • エビ
  • イワシ
  • 海藻類、
  • マッシュルーム

等が挙げられます。その他には海水の中、天然水の中にも含まれています。バナジウムは加熱しても成分が変わることがありませんので、これらを組み合わせて摂取するとよいでしょう。

バナジウムのお勧め摂取方法

食品やミネラルウォーターでももちろん摂取することは可能ですが、毎日となるとやはり継続するのは困難な方も少なくありません。やはり手軽で確実に摂取できるサプリメントを利用するのがお勧めの方法です。また、バナジウム摂取と共に、運動をして脂肪燃焼するとより効果的です。その場合は運動前の炭水化物の摂り過ぎには注意するようにしましょう。

バナジウムにはこんな効能も!⇒バナジウムでむくみを解消! バナジウムでデトックス効果!

バナジウムで脂肪燃焼!【天然ミネラルでダイエット】のまとめ

バナジウムを摂取することによって、脂肪燃焼を活発にして太りにくくするダイエット効果があるだけでなく、生活習慣病の予防にも高い効果が期待できます。スイーツ好きや脂っこい食事を好む方は、サプリメント等を利用して毎日摂取して健やかな身体を維持するように心がけましょう。

関連記事

  1. [監修済] ニーローズプラセンタでお肌もちもち
  2. グレープフルーツ グレープフルーツに含まれる栄養成分の不足や過剰摂取の影響【薬を服…
  3. [監修済] 乾燥肌にピッタリ!グリセリンの保湿効果で美肌を目指す…
  4. オキシカインを食品から摂るには?【効果的な摂り方】
  5. トマトのイラスト リコピンは生活習慣病の予防に良いの?【リコピンの様々な効能】
  6. フェカリス菌の効能と効果!【健康維持には欠かせない】
  7. マンガンの健康に寄与する効能と効果【微量ミネラルといって侮れない…
  8. 乳酸菌は便秘や下痢に効果的!【花粉症や美肌にも?】

ピックアップ記事

  1. バナジウム

カテゴリー

PAGE TOP