ルイボス

ルイボスティーの飲み方【女性におすすめなハーブティー】

ルイボスは女性に人気のハーブで、お茶として飲むのが一般的です。ルイボスには様々な効果が期待できますが、女性特有の悩みにも取り入れられます。高い抗酸化作用と豊富なミネラルは、美容にも健康維持にも役立ちます。ルイボスの効果的な飲み方を紹介します。

ルイボスの特徴ついて

ルイボスはマメ科の針葉樹です。針葉樹独特の細い葉は落葉すると赤褐色になります。主にハーブティーとして飲むのが一般的ですが、ルイボスティーの赤い色は、葉の色が出たものです。日本でも女性に人気のハーブとして知られていますが、南アフリカの一部の地域にしか自生しておらず、栽培されている地域も限られています。

特殊な環境でしか育たないことから、南アフリカの一部の地域でしか栽培されていませんが、魅惑の健康茶と呼ばれることから、様々な健康効果、美容効果が期待できます。

ルイボスには

  • フラボノイド
  • ミネラル

が豊富に含まれています。発酵させたルイボスの葉を乾燥させてハーブティーにして飲みますが、色は紅茶に似ています。しかしルイボスにはカフェインが含まれていないため、寝る前に飲んでも安心です。

ルイボスの効果や効能

ルイボスには豊富なフラボノイドとミネラルが含まれています。どちらも健康維持や美容に欠かせない成分ですが、ルイボスには女性に嬉しい効果がたくさんあります。

ルイボスには

  • むくみの改善
  • 冷えの改善
  • アンチエイジング
  • ダイエット
  • 貧血予防
  • 更年期障害の改善
  • 糖尿病予防
  • アレルギー症状の緩和
  • 動脈硬化予防
  • 美肌効果

などが期待できます。ルイボスに含まれる成分ごとに期待できる効果を紹介します。

アスパラチンで糖尿病の予防

ルイボスの特有成分であるアスパラチンフラボノイドの一種です。アスパラチンには高血糖を予防する働きがあり、これが糖尿病予防に効果が期待できると言われています。

SOD酵素で活性酸素除去

ルイボスには非常に高い抗酸化作用があることも知られています。ルイボスに含まれるSOD酵素の抗酸化作用により活性酸素を除去できるので、

  • 美肌
  • アンチエイジング

といった美容効果のほかに

  • 動脈硬化
  • 糖尿病

などの生活習慣病の予防につながります。

活性酸素は体の中を酸化させ老化を促進します。加齢とともに活性酸素は増えていきますから、ルイボスを取り入れることで、美容と健康に役立てることができます。

ルイボスティーの飲み方

ルイボスは発酵させた後に乾燥させた葉をお茶にして飲むのが一般的です。ルイボスは香りに特徴がありますが、それほど強いクセではないので慣れると美味しく続けられます。アイスでもホットでも美味しいですし、ハーブティーが好きな方なら砂糖なしでも十分美味しく飲めます。ルイボスティーは人気があるので、ティーパックの商品もたくさんあります。

また、美容と健康を考えてルイボスを取り入れる場合は、オーガニックのルイボスがおすすめです。価格も手頃ですし、ネットで探せばすぐに見つかります。

ルイボスの抗酸化作用を実感したい時は、鍋に水をとルイボスのティーパックを入れ水から10分くらい煮出すと成分がよく出ます。ティーパックはしばらく入れたままにしておき、冷めてから取り出します。こうすることで成分がよく抽出され、美味しいルイボスティーになります。

ルイボスティー1日500mlを目安にします。毒性もなく、多少多めに飲んでも副作用などもなく安心です。見た目は紅茶のようですが、カフェインは入っていないので夜眠れなくなるという心配もありません。

ルイボスティーは多少香りがありますが、料理にも活用できます。

ルイボスのサプリメント

ルイボスはハーブティー以外にもサプリメントから摂ることができます。サプリメントは1粒に成分が凝縮されているので、1日の摂取量の目安を数粒でクリアできます。ルイボスは妊活にも多く取り入れられていることから、妊活から授乳にかけて長く飲めるサプリメントも販売されています。

ルイボスはハーブの中でも比較的クセがなく飲みやすいですが、サプリメントなら味や香りを気にしなくていいので、続けやすさを重視するならサプリメントを探してみてください。サプリメントなら1日の摂取量の目安も明確ですし、錠剤やカプセルを飲む程度の少量の水があればいいので、お腹がいっぱいになってしまう心配もありません。

ルイボスの注意点

ルイボスは美容と健康に役立つ様々な効果が期待できます。しかし体にいい物でも過剰摂取をすると逆効果になることがあります。ルイボスはどうなのでしょうか?

ルイボスティーはお茶として飲む場合500mlを1日の目安にしていますが、カフェインが含まれないことから、安全な茶葉を選べば多少多めに飲んでもいいとされています。ただし、サプリメントの場合は他の成分も含まれているので、過剰摂取にならないよう1日の目安は守ってください。

ルイボスティーの飲み方【女性におすすめなハーブティー】のまとめ

ルイボスは南アフリカ原産のハーブで、昔から人々の生活に取り入れられてきました。カフェインが含まれていないので夜寝る前に飲んでも安心です。ハーブティーとして飲む時も、あまりクセがなく飲みやすいのが特徴です。

関連記事

  1. [監修済] 女性で悩む方が多い便秘に効果があるとされるルイボスに…
  2. [監修済] ルイボスっていったいどのようなものでどんな効果がある…
  3. [監修済] ルイボスを摂取すればあんなに苦しむアトピーを抑えられ…
  4. [監修済] 栄養不足や貧血になりやすい妊婦にルイボスがいいと言わ…
  5. [監修済] 美肌にいい成分が沢山つまったアフリカ生まれのルイボス…
  6. [監修済] ルイボスを摂取することでアンチエイジング効果は得られ…
  7. [監修済] ノコギリヤシの効能は女性にも効果があった
  8. [監修済] ルイボスティに含まれるリラックス安眠効果

ピックアップ記事

  1. バナジウム
  2. グレープフルーツ

カテゴリー

PAGE TOP