ルイボス

[監修済] 女性で悩む方が多い便秘に効果があるとされるルイボスについて

美容や健康のためにルイボスティーを飲む女性が増えていますが、多くの女性が悩む便秘への効果についてはあまり知られていないようです。そこで排便や便秘のメカニズムとともにルイボスの効果について考えます。

排便のメカニズム

便秘で悩んでいる女性はとても多いと言われています。頑固な便秘の症状がある方は強い吐き気や腹痛などが長く続き、毒素や老廃物などが体外に排出されなくなるため様々な健康上の障害が生じてしまいます。便秘の原因には様々なことが考えられていますが、まず排便のしくみをよく理解しておくことが便秘解消のための第一歩と言えるでしょう。経口摂取した食物は咀嚼された後に食道、胃、小腸、大腸、直腸の順番で消化・吸収されながら体内を移動していきます。ほどんどの食べ物は胃酸によって分解され消化液と混ざり合った状態で小腸へ移動します。

小腸に運ばれたうちの60%~70パーセントが体内に吸収され、残ったものが大腸へと流れていきます。大腸では電解質や水分などが吸収され最終的に残った物が集められて固まることによって便が作られます。直腸へと送られた便が蓄積され脳に信号が送られることによって便意を感じるようになるのです。便意を感じると普段は緊張状態にある肛門括約筋が緩み直腸の蠕動運動が強まることで排便が行われます。この一連のメカニズムは排便反射と呼ばれるもので、通常は20秒ほどの間隔で繰り返されているものですが、数分程度で停止してしまいます。

便秘の原因

便秘は、便意がない状態が長く続くこと、便意があっても排便ができないこと、排便できても腸にまだ便が残っているような感じがしてスッキリしないこと、などの状態を指します。その原因のひとつとして考えられるのが大腸の機能がきちんと働いていないことです。便をつくりだしたり、直腸や肛門まで送り出したりする機能が低下したり、異常をきたしたりすることが便秘の原因の大半を占めていると言われています。腸の蠕動運動がうまくできないために長い時間にわたって腸内に便が留まることになり、その間に水分を失って硬い便になることで排便が困難となってしまうことがあります。一方、ストレスなどによって腸が痙攣のような動きをして腸の一部が狭くなり、便が移動できなくなってしまうことも便秘の一つのタイプであると言われています。

大腸の機能の低下や異常の他にも排便の機能が原因となって便秘の症状が出ることもあります。直腸性便秘と呼ばれるもので、直腸から脳への信号をうまく伝達できなくなってしまい便意を感じる感覚が鈍くなってしまうものです。日常的な便秘の症状があるのに慣れてしまうとともに下剤をよく服用することで直腸の感覚が鈍感になってしまうことでこのタイプの便秘になりやすく、改善が難しくなるので注意が必要となります。

女性の便秘の原因

女性に便秘症で悩む方が多いのは何が原因なのでしょうか。まず、男性に比べて筋力が弱いために便秘になりやすいと考えられます。排便には腸の蠕動運動が必要となりますが、内臓の筋力だけでなく腹筋も大きく関係しているとも言われており、排便するときのいきみの弱さから便秘の症状が続くとも考えられています。また、女性特有である生理も関係しているという説もあります。生理や排卵には卵胞ホルモンと黄体ホルモンという女性ホルモンが関わっており、生理期間中は2週間ほどにわたって黄体ホルモンが分泌されます。このことが腸内の便が肛門に運搬されるのを阻害してしまい便秘になってしまうのです。

女性ホルモンが関係するという点からみれば、自律神経が乱れがちとなる更年期障害でもその症状のひとつとして便秘を発症することもあります。また、ダイエットに関心が高いのも女性です。偏った食品を摂取しながら食事制限をすることが多くなるため食物繊維やビタミンを摂取することができずに便秘になってしまうことが多々あるため過度なダイエットには気を付けた方がいいでしょう。さらに、女性は男性に比べてトイレを我慢してしまうことが多いこともその原因のひとつではないかと言われています。朝の身支度で忙しかったり、職場で排便のタイミングを逃してしまったりすることが続いて慢性的な便秘になってしまうことも多いようです。

便秘にはルイボスがオススメ

ダイエットやアンチエイジングだけでなく便秘の解消を目的としてルイボスティーを日常的に飲んでいる女性が多いと言われています。ルイボスにはスーパーオキシジムスターゼという抗酸化成分が含まれており、活性酸素を除去する作用とともに腸内の動きを活性化する働きがあると言われています。悪玉菌を排出して腸内環境を整えてくれるので便秘に効果があるとされています。また、腸内の水分が不足することによって便が硬くなり排便しづらくなるということがよくあるのですが、ルイボスに含まれている成分のひとつであるマグネシウムには、腸内で水分を集めて便を軟らかくする効果があるため便秘の解消につながるとして期待されているのです。

便秘症の方は下剤を服用されることが多いのですが、強い腹痛や下痢の症状を伴うこともあり、飲み続けることで直腸の感覚が鈍くなってしまうこともあるので注意が必要です。お茶として手軽に摂取できるルイボスティーは、ノンカフェインの健康茶であるため副作用を心配する必要がありません。ルイボスティーを飲むようになって2,3日で便秘症の緩和を実感していて、その効果も穏やかで痛みや不快感もあまりないと言われる方が多いようです。

「女性で悩む方が多い便秘に効果があるとされるルイボスについて」のまとめ

男性に比べて筋力が弱く、トイレを我慢することやホルモンの分泌などを原因として便秘になることの多い女性にとって、お茶代わりに飲めるルイボスティーは、穏やかなお通じを促してくれる魅力的な飲み物と言えます。

関連記事

  1. [監修済] ルイボスティに含まれるリラックス安眠効果
  2. [監修済] ルイボスを摂取すればあんなに苦しむアトピーを抑えられ…
  3. [監修済] 便秘が続いた時に食物繊維のサプリを飲んでます。
  4. 熊笹の効能・効果がスゴイ!【便秘の救世主になる!?】
  5. オリゴ糖は子どもが摂取してもよいの?【乳幼児の頑固な便秘を解消】…
  6. オリゴ糖は妊婦のミカタ!【便秘や下痢にオリゴ糖が効く理由】
  7. オリゴ糖で美肌を目指す方法【腸内環境の改善がカギ】
  8. [監修済] ルイボスは日本人を苦しめる生活習慣病をどうにかできる…

ピックアップ記事

  1. ビタミン

カテゴリー

PAGE TOP