プラズマローゲン

[監修済] プラズマローゲンによる大きな認知症予防効果

脳の機能はどんな人であっても加齢によって衰えていくことが知られています。脳の機能がある一定レベル以下になってしまうといわゆる認知症の状態になってしまいます。認知症になってしまうと、日常生活にも支障をきたすことになってしまいます。更には、一般の病気とは異なり周囲にも迷惑をかけてしまうことになります。多くの場合本人はそのような状態に自分があることは認識できないというのが認知症の厄介なところです。現代の医療技術では認知症を治すことは難しいとされていましたが、最近プラズマローゲンによる認知症予防効果が示唆されるようになり、夢の特効薬として注目を集めるようになってきています。

脳の健康寿命を延ばすには

再生医療技術の進歩により、私たちの体は仮に臓器にトラブルが起きてしまっても新しくその代わりになる臓器を作り出しそれによって置き換えることが出来るようになってきています。つまり、われわれは不死身の体を手に入れつつあるという夢のような時代を迎えるようになりました。しかしながら、最新の再生利用技術をもってしても作り出すことが出来ない臓器が残されています。それが脳です。脳は多くの神経細胞から構成されています。再生医療技術は神経細胞を作り出すことには成功していますが、脳の中の神経細胞は複雑にシナプスと呼ばれる接合によってコンピューターの中の配線のようにつなぎ合わさって脳の機能をはたしています。神経細胞を作り出すことは可能にはなりましたが、神経細胞同士を自在にそしてどのようにつなぎ合わせれば脳の機能を実現できるのかということについては未知なる領域のままであるといえます。

さらには、脳はほかの臓器の働きをコントロールするための司令塔の役割を担っていますので、脳についての再生が出来なければ本当の意味での不死身の体は一向に手に入れることが出来なくなってしまいます。脳の機能異常が起きてしまうと認知症などの深刻な状態に陥ってしまうことになります。再生医療の代わりになるような脳の病気を根治させるような方法も現在の所見つかっておらず、世界的なレベルで脳の病気についてのメカニズムとその治療法についての研究が行われています。多くの先端的な研究が行われているにも関わらず、今のところブレークスルーを得るには至っていません。

脳の病気で特に深刻な認知症の一つである、アルツハイマー病は脳の神経細胞の中にベータ―アミロイドと呼ばれる物質が蓄積されることが知られていますが、このアミロイドベータの蓄積を解消する効果を持った物質として近年プラズマローゲンが見いだされその効能について注目が集まるようになってきています。

プラズマローゲンの効能

プラズマローゲンには、神経細胞に蓄積されたアミロイドベータ―の蓄積を抑制する働きがあることが多くの研究結果から示されています。このプラズマローゲンとアルツハイマー病の関連を検討するために、アルツハイマー病を発症した人間にたいしてプラズマローゲンを投与するとアルツハイマー病に見られる認知症の状態に改善がみられることも報告されています。プラズマローゲンは人への投与も許可されているように、適量であれば副作用が起こることもありません。

また、研究段階ではありますが、プラズマローゲンはアルツハイマー以外の認知症の改善効果も示唆されるようになっています。さらには、脳の中のプラズマローゲンの含有量を平素より高めておけばアルツハイマー病を代表とする認知症の予防につながるのではないかという仮説も提唱されるようになってきています。

プラズマローゲンには抗酸化作用も報告されています。抗酸化効果によって脳の老化を防ぐことが可能なりますので、いつまでも若々しい脳の状態を保てるようになります。加齢によって起きやすくなる脳の疾患予防(虚血性の脳疾患や加齢性の認知障害など)にも大きな効果が期待されます。

プラズマローゲンの摂取法

プラズマローゲンは多くの生き物に含まれていますが、特にホタテ貝のプラズマローゲンにはDHAやEPAといった脳の記憶力を改善する成分も多く含まれており、脳の機能改善に大きな意味を持つことが示唆されています。ホタテ貝を日ごろから多く食べるようにすれば自然とプラズマローゲンを摂取可能となり、認知症の予防に大きな意味を持ってくる可能性が考えられます。

また、毎日のようにホタテ貝を食べるのは飽きてしまうというような場合には、プラズマノーゲンが配合されたサプリメントを用いるという方法もお勧めといえます。

「プラズマローゲンによる大きな認知症予防効果」のまとめ

以上紹介して来ましたように、プラズマローゲンには認知症に対する予防改善効果が示唆されています。我々が充実した人生を送っていくには健康寿命の延長化が必須の課題になってきます。プラズマローゲンを使っていくと今までは不可能と考えられていた脳の健康寿命の延長化も可能となってくるのかもしれません。まさに夢の効果を持った成分といえます。

関連記事

  1. カテキンは血糖値と関係があるの?【食後の緑茶のススメ】
  2. [監修済] プラズマローゲンは脳疲労に対して効果的なのか?
  3. [監修済] セラミドの保湿効果ってどのようなもの?
  4. フェカリス菌の効能と効果!【健康維持には欠かせない】
  5. [監修済] 若さを保つレスベラトロールの認知症予防への効果
  6. メタボ カテキン摂取で肥満予防!【驚きの効能と摂り方】
  7. 核酸にはどんな健康効果があるの?【ダイエット効果や認知症の予防も…
  8. ローマカミツレ ローマカミツレエキスの効能と効果について【育毛効果もあるの?】

ピックアップ記事

  1. as

カテゴリー

PAGE TOP