亜麻仁油

亜麻仁油に期待できる健康効果【おすすめの摂り入れ方】

亜麻仁油は美容と健康維持に役立つ油として注目されています。亜麻の種子を絞って採れるオイルが亜麻仁油です。必須脂肪酸を豊富に含むことから、亜麻仁油を飲むだけでも美容と健康維持に役立ちます。亜麻仁油に期待できる効果や、おすすめの摂り方を紹介します。

亜麻仁油ってどんな油?どんな栄養成分が含まれているの?

亜麻仁油は亜麻の成熟した種子から抽出したオイルのことです。亜麻は地中海が原産のアマ科の一年草です。海外ではフラックスシードと呼ばれていて、古代エジプトでは亜麻の茎で作った布をミイラを包む時に使っていました。亜麻はゴマのような種子ができます。

亜麻仁油には黄色く透き通った油と、少し茶色味を帯びた油があります。これは亜麻の種類の違いです。黄色い油になるのはゴールデン種といって非遺伝子組み換えにより栽培された物です。茶色味を帯びた油になるのはブラウン種という亜麻で、昔から様々な用途に広く使われてきた品種です。色の違いはあまり関係なく、どちらの亜麻仁油も効果や効能には大差ありません。

亜麻仁油に含まれる成分は

  • 食物繊維
  • αリノレン酸
  • タンパク質
  • 亜麻リグナン

と、健康効果が期待される成分がかなり豊富です。豊富な成分が含まれているということは、その分期待できる効果や効能も多いということになります。

亜麻リグナンについてはこちら⇒亜麻リグナンの健康効果について

亜麻仁油の効果や効能について

生活習慣病の予防

亜麻仁油に含まれるαリノレン酸必須脂肪酸の一種で、健康維持には欠かせない脂肪酸です。オメガ3脂肪酸とも呼ばれていて、

  • 血流を改善する働き
  • コレステロールの吸収を抑える働き
  • 血圧を下げる働き

生活習慣病の予防に役立ちます。血圧が高めの方、お腹周りが気になっている方におすすめです。

脳の働きをサポート

脳

オメガ3脂肪酸というと、青魚に含まれているDHAやEPAでも有名です。亜麻仁油のオメガ3脂肪酸体内でDHAやEPAに変換されるので、脳の働きをサポートする効果も期待できます。青魚が苦手な方は亜麻仁油から補うこともできます。

DHAEPAのイラスト

アレルギー症状の緩和

αリノレン酸にはアレルギー症状を緩和させる働きもあります。料理などによく使う植物油の中にはリノール酸を豊富に含む油があります。リノール酸も必要な脂質ですが、脂っこい物を好んで食べるとリノール酸の過剰摂取になりがちです。リノール酸を過剰摂取するとアレルギーの原因となることがあります。

亜麻仁油を取り入れることでリノール酸の悪い働きを邪魔するので、アレルギー症状を緩和させることができるのです。

保湿力を高める

亜麻仁油が女性に人気なのは、1日大さじ1杯で体の中から保湿力を高め肌の乾燥を防ぐ効果が期待できるからです。

便秘解消

亜麻仁油に含まれる豊富な食物繊維便秘解消にも役立ちます。便秘を解消することで肌荒れを防ぎ、美肌に導くことから女性に人気となっています。

亜麻仁油の摂り入れ方

亜麻仁油はスーパーでもよく見かけますし、ネットでも簡単に購入できます。亜麻仁油を1日大さじ1杯飲めばいいだけなのでとても手軽で簡単です。

油を飲むというと「体に悪いのでは?」とか「太るのでは?」と不安に思うかもしれません。亜麻仁油はオメガ3脂肪酸ですから、適量なら太る心配も体に負担をかける心配もありません。むしろ積極的に補いたい油なのです。

亜麻仁油をそのまま飲むのに抵抗があるなら、ヨーグルトに混ぜて食べることもできます。子供にも安心の亜麻仁油ですが、量は大人の半分か3分の1にしておきましょう。ヨーグルトに混ぜてもあまり味が変わりませんし、油が混ざることで食べやすくなります。

亜麻仁油の栄養とヨーグルトの乳酸菌は、腸内環境を整えるのにも役立つおすすめの摂り方です。

油のままでは抵抗があるなら、サプリメントでも摂取できます。海外では亜麻仁の種子をゴマのように食べるのが一般的です。種子の状態ならフライパンで軽く炒ると香ばしく、プチプチとした食感が楽しめます。

サラダのトッピングにしたり、シリアルに混ぜたりして食べます。

亜麻仁油のメリットとデメリット

亜麻仁油は美容にも健康にも役立つ効果が期待できます。亜麻仁油をそのまま飲むこともできますが、亜麻仁油には酸化しやすいというデメリットがあります。このため、亜麻仁油は開封後出来るだけ早く使い切るようにします。市販されている亜麻仁油は、ほとんどが小瓶に入っています。これは長期保存に向かないため、早く使いきれるようにという理由があります。

また、亜麻仁油は熱に弱いので加熱調理には不向きです。加熱してしまうと亜麻仁油の成分が損なわれてしまうので、そのまま飲むか、サラダにかけるか、ヨーグルトに混ぜて食べるというように、熱を加えずに摂り入れることが大切です。

納豆や冷奴にかけても意外と美味しいので、是非お試し下さい。

亜麻仁油に期待できる健康効果【おすすめの摂り入れ方】のまとめ

亜麻仁油は、女性に人気がある油としても知られています。スーパーなどでも手軽に入手できますが、亜麻仁油を取り入れるにはいくつか注意点があります。それさえ知っておけば、美容にも健康にも役立てることができます。

関連記事

  1. リンゴ酸の優れた健康効果【世界に誇る日本のりんご】
  2. レジスタントスターチの健康効果【食品からの摂り方】
  3. カモミール ハーブティー カモミールのさまざまな効能と効果!【鎮痛、リラックス効果がうれし…
  4. レモングラスの健康効果【おすすめの活用法と摂り方】
  5. 月見草の驚くべき健康効果とは?【女性におススメ】
  6. レモンバームの健康効果【おすすめの摂り方】
  7. 酵母の健康効果【身近な食品にも含まれる】
  8. 桑の葉の健康効果【おススメの摂り入れ方】

ピックアップ記事

  1. 豆乳と大豆

カテゴリー

PAGE TOP