ペクチン

[監修済] ペクチンの驚くべき便秘の改善・解消効果について

多くの女性が悩まされているといわれている便秘ですが、一般的には食物繊維が良いといわれていますが、最近は単に便秘の解消をするのではなく、美容増進や健康増進にも効果があるといわれている食物繊維であるペクチンの効果が注目されるようになってきています。このサイトではペクチンの多様な作用について紹介していきます。

ペクチンの便秘解消効果

食物繊維であるペクチンには強力な便秘解消効果があることが知られています。ペクチンは水溶性であり特にリンゴに多く含まれているペクチンはリンゴペクチンと呼ばれ、これまで便秘解消作用があることが示唆されて来ました。ペクチンのような食物繊維が腸内に増えると、腸の機能が増加して便秘が解消されて来ます。すなわちペクチンのような水溶性の食物繊維は腸の中で水分を吸収し更には有害物質を体外に排出する作用が知られています。しかも、ペクチンのような水溶性の食物繊維は腸の中の善玉菌を増やす作用もありますので、便秘によるお腹の張りやガスの腸内での発生を防止してくれますので、便秘による不快な気持ちを解消することも期待できます。

ペクチンの効果は腸の機能を改善することにありますので、現在起こっている便秘を短期的に解消することにとどまらず、長期的な便秘の解消につながっていきます。ペクチンを摂取する習慣を身に着けてしまうと、これまでしばしば悩まされていた便秘に嘘のように悩まされることがなくなります。腸の環境が180度変化するのをペクチンによって実感できるようになってきます。

ペクチンを摂取する際には水分も十分に摂るようにするのがお勧めです。水溶性の食物繊維は水分を吸収する力にあふれていますので、腸の中の水分が減るのは便秘解消にとっては意味がありますが、減り過ぎてしまうと腸の機能に異常が起きてしまうこともかんがえられますので、十分な水分が必要になります。冷水よりも暖かいお湯の方がお腹には優しいのでお勧めです。一方で同じ水分であっても、お酒やお茶などが利尿作用もありますので、水分の欠乏を逆に招いてしまう可能性もあるので、お勧めとは言えません。

ペクチンのような水溶性の食物繊維は、確かに便秘解消に大きな効果がありますが、水溶性の食物繊維と一緒に、不溶性の食物繊維を摂取すると更に大きな便秘解消効果が期待できるようになってきます。穀類、豆類、いも類、野菜類に含まれている食物繊維は不溶性のものですので、たとえばサツマイモやジャガイモと一緒にリンゴを摂取するのは便秘の解消に効果的です。また、脂質の摂取が過度に減ってしまうと便秘の症状が悪化しますので、脂質の摂取も忘れずに行っていくことが必要になります。たとえば、食物繊維を摂取するときに油でいためていただくというのは非常に良い方法といえます。

ペクチンの他の効能

ペクチンには便秘解消の他にコレステロール値を下げるという効果も示唆されています。コレステロールは脳血栓などの症状の原因になりますので、ペクチンによって重篤な脳の病気の予防を行うことが可能になってきます。更にはペクチンには血糖値をおさえる働きもありますので、糖尿病の予防効果も期待できます。糖尿病になってしまうと、合併症の問題が考えられますので、糖尿病の予防も大きな意味があります。

更には、近年深刻といわれている放射性のセシウムを吸収する作用もペクチンにはあることが示唆されています。したがって、常時ペクチンを摂取していけば、慢性的な疾患を予防することも可能になってくるといえます。

便秘解消のための注意

ペクチンを摂取することによって確かに便秘解消の効果は期待できますが、便秘の解消のためには正常な腸の機能も必要になってきます。暴飲暴食によって腸の機能が低下してしまうと、ペクチンの効果が半減してしまって、なかなか便秘が解消しないということも起きてしまいます。

また、規則正しい生活を送って、たとえば決まった時間に排便をするすると便秘の解消に大きな意味を持ってきます。また、女性の場合には難しい部分もありますが、便意を極力我慢しないということも便秘の解消のための重要なファクターになってきます。さらには、ストレスの無い生活を送っていくことも便秘解消には意味を持ってきます。

このような生活を心がけていて、その上にペクチンを摂取することは便秘の解消にとって大きな力を与えてくれることになります。毎日のように食品から食物繊維を摂取することが難しい場合には、食物繊維を含んだサプリメントを活用することもお勧めといえます。サプリメントを摂取する場合にも十分な水分を摂取することが肝要です。

「ペクチンの驚くべき便秘の改善・解消効果について」のまとめ

以上のように、便秘解消のための食物繊維の活用法について紹介しましたが、便秘解消のためには規則正しい健全な生活習慣も必要になってきます。食物繊維の効果を最大限に引き出すことが可能な生活習慣のもとに食物繊維を活用して、便秘解消をしてみたらいかがでしょうか?

関連記事

  1. [監修済] 豆乳を飲みすぎると便秘になるって本当?正しい摂取方法…
  2. [監修済] 青汁の効果で便秘解消?
  3. [監修済] 明日葉で便秘解消
  4. [監修済] 酵素サプリを飲んだだけで1.3キロダイエットでき便通…
  5. [監修済] 酵素サプリメントで便秘スッキリで肌荒れ改善
  6. ヤーコンはダイエットにも良い健康食品【効果的な摂り方】
  7. [監修済] 酵素サプリを手放すことはできません。
  8. [監修済] ペクチンはコレステロール値に作用している?

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP