βカロテン

ケールが持つ驚きの効能とは?【便秘解消だけじゃない!】

ケールには食物繊維をはじめとする豊富な栄養素が含まれていることから、その健康効果に注目が集まり青汁の原料として有名になった野菜です。ケールは便秘に効果的なのはもちろん、健康の維持・促進にとっても有効な栄養素を多く含んでいます。ここではケールのもつ様々な効果について説明していきます。

ケールは栄養豊富な緑黄色野菜の王様

ケールは南ヨーロッパ地中海沿岸が原産の野菜です。キャベツやブロッコリーの原種とされているアブラナ科の植物で、別名「葉キャベツ」とも呼ばれますがキャベツのような球状には成長しません。強い苦みと独特の香りが特徴の野菜で、日本ではそのまま食用にされることはあまりなく、健康食品として主に青汁などに加工されています。原産地であるヨーロッパではロールキャベツにしたりポタージュを作ったりと、家庭料理にもよく使用されている野菜です。

ケールは豊富な栄養素から「緑黄色野菜の王様」とも呼ばれています。

ケールには

のほか

  • 食物繊維
  • ビタミン類

などの栄養素がバランスよく含まれています。便秘の解消さまざまな病気を予防する効果があることから、ケールは美容と健康に良い食品として幅広い世代に親しまれています。

ケールは健康維持に重要な栄養素を豊富に含んでいる

ケールには目の健康に欠かせないルテインも豊富に含まれています。ルテインには紫外線などから目を守る働きがあり、主に網膜中央部でサングラスのような役割を果たしています。また、ケールに含まれるβカロテンは体内でビタミンAに変化し、目で受けた光を電気信号に変換し脳に伝えるロドプシンの生成を促す働きを持っています。これにより、眼精疲労や夜盲症の予防に効果があるといわれています。

ルテインの効能についてはこちら⇒ルテインで目の健康を守る!

ケールの目への働きについてはこちら⇒ケールが目に良い理由

ケールに含まれる

は、ビタミンエースとも呼ばれる抗酸化力の高い栄養素です。これらのビタミンは、紫外線や煙草、ストレスから発生する活性酸素の働きを抑制して老化や病気を予防し、活性酸素によりダメージを受けた細胞の修復を促す働きもあります。

ケールのβカロテンから作られるビタミンAには粘膜や皮膚を正常に保つ働きがあり、

  • 感染症に罹りにくくする
  • 皮膚の水分を保ち乾燥を防ぐ
  • 爪を固く丈夫にする

などの効果があります。

βカロテンについてはこちら⇒βカロテンは体内でビタミンAとして働く

ケールにはこんな効能も!⇒ケールの美肌効果について

ビタミンCコラーゲンの生成に欠かせない成分で、細胞同士の結合を強めて皮膚、血管、骨などの組織を丈夫に保つ働きもあります。

ビタミンCの効能についてはこちら⇒ビタミンCは美容とストレス対策に効果的!

また、ケールは動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病の予防に有効であるとされています。

ケールには胆汁の再吸収を抑制することでコレステロールの吸収を阻害し、動脈硬化や高コレステロール血症を予防する効果があります。高コレステロール血症患者にケール飲料を毎日飲ませ続けた結果、悪玉コレステロールを取り除く善玉コレステロールが増加し、体重やウエストサイズにも減少が見られたという報告もあります。

ケールはストレス社会に生きる現代人の強い味方

元気な男性

ケールに多く含まれるビタミンCにはストレスを緩和する作用があるとされています。ビタミンCは体をストレスから守る抗ストレスホルモンを作るために必要な物質であると同時に、ストレスにより発生する活性酸素を取り除く抗酸化力にも優れています。

また、ケールに多く含まれるカルシウムには神経を鎮めて精神を安定させる作用があります。このように、ケールにはストレスと戦うために必要な栄養素が豊富に含まれているのです。

そして、ケールに含まれるビタミンCには免疫力を高める効果もあります。ビタミンCを摂取することで、免疫機能を担う白血球の働きを強化し、風邪などの感染症を防ぐことができるとされています。それ以外にも、ビタミンCはβカロテンとともに皮膚や粘膜を丈夫にして細菌やウイルスの侵入を防ぐ働きを持っています。

現代人は忙しさやストレスから、睡眠が不足しがちです。睡眠不足は体力の回復を妨げ、精神不安や免疫力の低下を引き起こす原因になります。ケールに含まれるメラトニンは睡眠を促すホルモンの一種で、本来は夜に多く分泌されて睡眠へと体を導く作用があります。ケールからメラトニンを摂取することで体のリズムを整え、質の良い睡眠をとることが期待できます。

ケールが持つ女性に嬉しい効果ケールには豊富な食物繊維が含まれています。そのため腸の運動を活発にして便通を促す効果があり、便秘の解消に役立つとされています。

ケールに含まれるビタミンEには末梢血管を拡張する作用があり、血行を改善する効果が期待できます。全身の血行が良くなれば同時に新陳代謝も促進され、体の調子を整えるだけでなく美肌にも効果があると考えられています。

ビタミンEの効能についてはこちら⇒ビタミンEで若返り効果?

女性は男性よりもカルシウム不足になりやすいといわれています。ケールに多く含まれているカルシウムは歯や骨を丈夫に保ち、骨粗しょう症や歯がもろくなるのを防ぐ効果があります。

カルシウムの働きについてはこちら⇒カルシウムとマグネシウムで骨と歯を丈夫に!

ケールが持つ驚きの効能とは?【便秘解消だけじゃない!】のまとめ

ケールは老若男女誰にとっても体に嬉しい栄養素をたくさん含んでいます。栄養豊富な分、過剰に摂取すると下痢や便秘などの体調不良につながる恐れもあるので、適量を守ってうまく食生活に取り入れていきましょう。

関連記事

  1. カロテノイドの過剰摂取と不足の影響【健康な毎日を過ごすために】
  2. ビタミンCは美容とストレス対策に効果的!【風邪予防にも必要!】
  3. バナジウム バナジウムでデトックス効果!【バナジウムの摂取方法は?】
  4. ピクノジェノールの効果は活性酸素除去!【副作用は大丈夫?】
  5. カルシウムの効果は骨だけじゃない?【豆乳よりも牛乳で!】
  6. ケールの美肌効果について【青汁の原材料にも納得!】
  7. ポリフェノールで活性酸素を除去しよう!【アンチエイジング効果で健…
  8. クマリンでむくみを解消!【女性にうれしいポリフェノール】

ピックアップ記事

  1. ローズマリー

カテゴリー

PAGE TOP