便秘

[監修済] 豆乳を飲みすぎると便秘になるって本当?正しい摂取方法で便秘を解消!

女性の美容において絶大な人気を誇る豆乳は、栄養価抜群の健康的にも良い飲み物です。サッパリとした甘さが美味しく、普段の生活から豆乳を取り入れている女性も多いと思います。そんな豆乳に、便秘を解消する効果があるのはご存知ですか?女性特有の悩みの種である便秘に対して、豆乳は優秀な力を発揮してくれます。その一方で、豆乳を飲みすぎると便秘になる可能性もあります。どうすれば効果的に豆乳を役立てることができるのか、正しい摂取方法を紹介します。

豆乳と便秘の関係性

豆乳が便秘の解消に役立つ理由には、4種類あります。まず、1つ目は「大豆イソフラボン」です。豆乳には、ポリフェノールの一種である「大豆イソフラボン」が豊富に含まれています。この「大豆イソフラボン」は、女性ホルモンに似た働きをすることで有名で、ホルモンバランスが崩れた際に起きる肌荒れや便秘を解消してくれます。特に、生理前や生理中はホルモンバランスが乱れがちなので、豆乳を飲めば生理痛や生理不順を改善することができるとも言われています。

そして、2つ目は「オリゴ糖」です。「オリゴ糖」は、腸内にある善玉菌に食べられることで善玉菌全体の働きを活発化させます。善玉菌が活性化することで腸内環境が正常化し、腸自体の働きも活発化します。この現象によって便意を感じやすくなる為、頑固な便秘も解消に繋がるのです。

また、3つ目は「食物繊維」です。「食物繊維」がお通じに有効なのは広く知られていますが、豆乳にはたっぷりと「食物繊維」が含まれています。さらに、豆乳に含まれている「食物繊維」は「水溶性食物繊維」と呼ばれるもので、腸内において硬く固まった便を柔らかくほぐしてくれる作用があります。「便秘続きで便が固まってお腹が痛い」という方は、豆乳を飲んで便を溶かすと排便が促されます。

最後に、4つ目は「マグネシウム」です。「マグネシウム」は「水溶性食物繊維」と同じ働きがあり、硬い便を柔らかくしてくれます。便秘で悩む女性の中には、「硬い便を出そうとして痔になってしまわないか」と心配をする方もいますが、事前に豆乳を飲んで、便を柔らかくしておけば無理なく快便が期待できます。

豆乳の正しい摂取方法

カロリーが低いのにスイーツ感覚で飲める豆乳は、ついつい飲みすぎてしまいがちです。とはいえ、女性ホルモンに似た働きをする「大豆イソフラボン」は、適切な量を摂取している限りはホルモンバランスを整えてくれるのですが、過剰に摂取するとホルモンバランスを崩してしまいます。

「大豆イソフラボン」が豆乳に含まれている量としては、無調整豆乳200mlで68㎎、調整豆乳200mlで50㎎、豆乳飲料(フルーツ味、紅茶味など)200mlで17㎎です。「大豆イソフラボン」を含め、「イソフラボン」の正しい1日の摂取量は約70~75㎎とされている為、豆乳以外の食品などからも「イソフラボン」を摂取する可能性が高い場合は、調整豆乳や豆乳飲料で摂取量を調節するのがベストです。反対に、豆乳以外の食品から全く「イソフラボン」を摂取しない場合は、無調整豆乳を300mlも飲めば適量を摂取できます。

豆乳の飲み過ぎで便秘になる理由

適量であれば、豆乳は便秘に効果的な飲み物です。ですが、飲みすぎることでホルモンバランスが乱れ、逆に便秘になってしまうこともあります。豆乳で便秘になってしまう女性の多くは、美意識を高めるあまり、飲み過ぎの傾向にあります。豆乳の飲み過ぎで便秘になった場合は、「飲みすぎていないか」「他の食品から食物繊維を取れているか」を意識してみましょう。

いくら豆乳を飲んでいるからといって、他の食品から「食物繊維」を摂取するのをおろそかにしてはいけません。「食物繊維」は、バランス良く色々な食品から摂取するようにしましょう。また、稀に体質的に豆乳が合わないといった方もいます。アレルギーの可能性も否定できない為、便秘が改善されない場合は医師の診断を受けるようにしましょう。

豆乳に期待できる様々な効果

美肌や便秘に取り入れられている豆乳ですが、実はバストアップや頭髪の薄毛、抜け毛にも効果があると言われています。それは、やはり女性ホルモンに似た働きをする「大豆イソフラボン」のおかげです。バストや髪の毛は女性ホルモンの働きによるもので、女性ホルモンが活発に分泌されると、ふくよかなバストや美しい髪の毛をつくることができます。

残念ながら、女性ホルモンは、加齢とともに分泌量が減少してしまいます。そんな時、豆乳を日々の生活に取り入れれば、女性ホルモンの減少による肌のたるみ、頭髪のトラブルを予防することができます。これは、女性だけではなく男性も同じことです。頭髪のトラブルに悩む男性は多いですが、こういった男性も豆乳を取り入れることで改善が期待できます。

「豆乳を飲みすぎると便秘になるって本当?正しい摂取方法で便秘を解消!」のまとめ

正しい摂取量を守れば、美肌や美髪、便秘やバストアップの効果を得られる豆乳は、女性の美容にとって強い味方ですよね。特に、ホルモンバランスが乱れやすい生理前や生理中は、進んで取り入れたい飲み物です。

関連記事

  1. オリゴ糖で美肌を目指す方法【腸内環境の改善がカギ】
  2. [監修済] 酵素サプリメントで便秘スッキリで肌荒れ改善
  3. [監修済] コエンザイムQ10と便秘の関係性
  4. ヤーコンはダイエットにも良い健康食品【効果的な摂り方】
  5. [監修済] 青汁の効果で便秘解消?
  6. [監修済] 女性で悩む方が多い便秘に効果があるとされるルイボスに…
  7. オリゴ乳酸は天然由来なので安心!【腸内環境を整える強い味方】
  8. オレイン酸が持つ効能や働きについて【摂り入れるメリット】

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP