アレルギー

カシスの不足や過剰摂取のリスク【バランスよく摂取しよう】

カシスは黒すぐりの事です。フランス語で呼ぶ時はカシスと呼ばれますが、日本でも黒すぐりというよりカシスと呼ぶ方が一般的です。カシスには目にいいと言われているアントシアニンが豊富に含まれています。目にいい成分でも過剰摂取や不足した時には、何らかの問題が生じます。

カシスを過剰摂取するとどうなる?

カシスは、黒すぐりの事です。フランス語で黒すぐりの事をカシスと呼び、英語ではブラックカラントと呼びます。呼び方は違いますが、皆中身は同じです。カシスはブルーベリーによく似た小さくて黒い丸い実を付けます。見た目はブルーベリーに似ていますが、ブルーベリーよりも濃く黒に近い紫色をしています。実も濃い紫色をしており、ポリフェノールの一種アントシアニンを多く含むことでも知られています。

カシスの実をそのまま食べてもいいのですが、独特の酸味や苦味があるのでそのまま食べるには適していません。甘酸っぱい香りはスイーツやお菓子作りの材料にもピッタリです。これ以外には、ピューレやリキュール、シロップを使います。ただし目の健康維持のためには、毎日カシスを続けることが大切です。この場合はサプリメントが便利です。スイーツの場合は食べすぎに注意すれば、過剰摂取になる可能性はほとんどありません。

しかしサプリメントの場合は、過剰摂取により逆効果になる事もあります。今のところカシスサプリメントの過剰摂取による問題は起きていませんが、サプリメントの場合は、他の成分も含まれているので、むやみに過剰摂取をしない事が大切です。

カシスで不足しがちな成を補う事はできるの?

カシスには意外と豊富な栄養が含まれています。カシスに豊富に含まれているのは、ポリフェノールの一種アントシアニンです。ほかにも各種ビタミンやミネラルを豊富に含んでいます。

最近、豊富な栄養を含む果物をスーパーフルーツと言いますが、ある意味ではカシスもスーパーフルーツの仲間に加えてもいいくらいです。

毎日の食事に気を使っていても、1日に必要な栄養を完璧に補うのは難しい事です。どうしても不足しがちな栄養や成分は出てきてしまいます。また人は年を取ることで、体内で生成している成分も減少していきます。

これらの成分は毎日の食事でも補いきれない物が多いので、不足分をカシスのサプリメントから補うのは手軽で便利です。

ちなみにカシスに含まれるビタミンCは、オレンジの約3倍にもなります。ブルーベリーよりも豊富に含まれているカシスのアントシアニンは、摂取してから8時間は効果が持続する事もわかっています。食事では補いきれない不足分はカシスサプリメントから補えます。

カシスの摂り入れ方についてはこちら⇒カシスを食品として上手に摂り入れる方法

そもそもポリフェノールとは?

最近耳にすることの多いポリフェノールですが、このポリフェノールとは

ほとんどすべての植物に含まれる、植物特有の色素や苦み・渋み成分

を総称したものです。その種類は5000を超えるともいわれています。

ポリフェノールにはこんなにもの種類が!⇒ポリフェノールの驚きの種類!

カシスを効率よく摂るにはどうしたらいいか

カシスはお菓子やドリンクなどの食品からも摂取できます。ピューレや冷凍した物、ソースやシロップなども販売されていますので、毎日の生活にも取り入れやすいです。

しかし毎日続けるとなると、たくさんのお菓子やデザートを食べ続けるのはカロリー面でも問題がありますし、栄養バランスを考えると、あまりいい方法とは言えません。やはり効率を考えると、サプリメントが一番です。

カシスのサプリメントには、

  • 目の健康維持を目的とした物
  • 美容のために取り入れる物

などがあります。サプリメントなら必要な成分が1粒に凝縮されていますし、1日の量も目安があるので過剰摂取になる心配もありません。

使い方も水やぬるま湯で飲むだけなので、毎日の習慣にしやすいのもポイントです。いろいろなメーカーからカシスサプリメントが販売されていますので、自分に合った物を見つけてください。サプリメントを選ぶ時は、添加物を使用しない無添加の物がおすすめです。

カシスに期待できる意外な効果について

カシスにはポリフェノールの一種アントシアニンが豊富に含まれているので、目の健康維持に役立つサプリメントにも多く使用されています。しかしカシスには目の健康維持以外にもいろいろな効果が期待できます。

カシスに含まれる豊富なポリフェノールは、抗酸化作用があります。抗酸化作用は活性酸素を除去する働きがあるので、体の酸化を防ぎます。これは老化予防若返り、免疫力アップなどの効果が期待できます。

免疫力が高まると、感染症予防や、アレルギー症状の緩和なども期待できます。

カシスには血流を改善する作用もあります。

これは目だけでなく全身にも言える事なので、血行不良を改善し、冷え性を改善する効果も期待できます。冷え症は女性に多い症状ですが、カシスに含まれるアントシアニンは、女性ホルモンのバランスを整える時にも役立ちます。女性に多い症状や悩みにも効果が期待できるので、女性におすすめしたいサプリメントでもあります。

冷え性

カシスの効能について詳しくはこちら⇒カシスが持つ驚きの効能・効果

カシスの不足や過剰摂取のリスク【バランスよく摂取しよう】のまとめ

アントシアニンに含まれているポリフェノールの一種、アントシアニンは目にいい成分としてもよく知られています。体にいいと言われる成分でも過剰摂取すれば負担をかけ逆効果になる事もありますし、年齢とともに不足していく成分は積極的な摂取が必要です。

関連記事

  1. [監修済] 杜仲茶には不足しがちな有効成分がたっぷり♪効能と過剰…
  2. [監修済] ごぼうエキスの効果や不足、過剰摂取した場合の影響につ…
  3. [監修済] 明日葉で不足しがちな栄養素を補給したり塩分の過剰摂取…
  4. クルクミンの効能・効果と摂取方法!【サプリを飲んだ口コミは?】
  5. [監修済] カプサイシンの不足と過剰摂取のデメリット 
  6. ビタミン マルチビタミンの働きや効能について【全てのビタミンを摂取できる】…
  7. オリゴ糖を食品から摂ろう!【理想的な摂り入れ方】
  8. りんごポリフェノールと美容【ダイエットと育毛にも良い?】

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP