アロエチン

[監修済] アロエに含まれるアロエチンの意外な効果とは?

アロエチンはアロエに含まれている成分の一種です。アロエには様々な成分が含まれていて、それぞれに違った作用をします。なかには同じような作用をする成分もありますが、アロエが万能薬や医者いらずと言われるのも、豊富な成分を含んでいるからです。アロエに含まれる成分の一種、アロエチンについて紹介します。

アロエチンに期待できる効果について

アロエチンはアロエに含まれる成分のひとつで、主にキダチアロエに含まれています。アロエベラにもアロエチンは含まれていますが、高い抗酸化作用と抗カビ作用を期待して使うには、キダチアロエ由来のアロエチンが選ばれます。

アロエは万能薬や医者いらずなどいろいろな呼ばれ方がありますが、昔から民間療法にも使われてきた植物です。キダチアロエには強い苦味もあるため、良薬口に苦しという言葉がぴったりです。食用にするには不向きとなりますが、成分によりいろいろな効果が期待できます。

解毒、抗菌、抗カビなどいろいろな作用があるから、アロエチンを含むキダチアロエは昔から民間療法にも取り入れられてきました。アロエに含まれる様々な成分は、植物フェノール、多糖類、その他の3つに分類されますが、アロエチンはその他に分類されます。

アロエチンが持っている美容面での効果

アロエチンが持つ抗菌作用や解毒作用、抗カビ作用は、美容面でも役立てる事ができます。美容面で活用できるのは、ニキビ肌です。ニキビ肌に使用する場合は、サプリメントよりも外用薬として使う方が効果的です。アロエチンを配合したクリームや軟膏、化粧水にアロエチンを配合した物を使うと、毎日のスキンケアで、ニキビ対策や、ニキビ予防ができます。

アロエチン配合のニキビ化粧品を使ってもいいですし、家にキダチアロエがあれば手作り化粧水を作る事もできます。自宅で化粧水を作る場合は、アロエの中身だけを使います。透明のゼリー状のぷるぷるとした中身を、半日精製水につけておくだけで、ニキビ肌に使える化粧水ができます。ただし防腐剤などは入っていないので、日持ちしません。面倒でも使いきれる量にして、何度も作る方が安心です。

市販のニキビケア用品にも、アロエチンを配合した物がありますが、選ぶ時は成分をよくチェックして、ニキビ肌には、アルコールや添加物が入っていない物を使うのがおすすめです。

アロエチンの作用による使い分けについて

アロエチンには高い抗菌作用と、抗カビ作用、解毒作用などがあります。これらの作用は様々な効果が期待できますが、使い方により効果も変わってきます。

肝臓病で肝臓の機能が低下している時、アロエチンの解毒作用が役立ちます。粘膜を保護する作用は、喘息や気管支炎、蓄膿症や鼻炎の時に役立ちます。解毒作用は膀胱炎の時、炎症を和らげる効果も期待できます。これらはサプリメントとして摂取し、体中からの作用です。

外用アロエチンを含むアロエの葉を切ったり、アロエチンを含む軟膏やクリームを、直接患部に塗ったり貼り付けたりして使う事もできます。虫刺されによる腫れやかゆみは、虫が持つ毒が原因です。患部に直接使うと、解毒作用により毒が中和され、腫れやかゆみを和らげます。抗酸化作用は切り傷や擦り傷がある時、化膿を防ぐ事ができます。

アロエチンの副作用はないの?

アロエには様々な成分が含まれていますが、なかには副作用が出る成分も含まれています。アロエチンに関しては、特に副作用の心配はありませんが、アロエチン以外にも、アロエに含まれる成分が配合されている時は、成分をよくチェックして、それぞれの成分にどのような効果があり、副作用に注意すべき成分が含まれているかどうかを確認しましょう。

アロエチンに関しては、外用として使う場合も、サプリメントとして使う場合も、使用上の注意を守り正しく使えば副作用のリスクはほとんどありません。ただしサプリメントや外用薬、化粧品として使う場合は、ほかの成分と一緒に配合されている事があります。

アレルギーや肌質によっては、アロエチンは大丈夫でも、そのほかの成分が肌に合わないとか、アレルゲンであった時、アレルギー症状や、肌荒れを起こす可能性があります。使う時は、すべての成分や原料も細かくチェックしておくと安心です。

アロエチンの意外な効果について

アロエチンには、抗菌作用、抗カビ作用、解毒作用などがあります。外用薬として使う事もできますし、サプリメントで摂取すれば体の中から働きかけてくれます。美容にも健康維持にも、病気予防まで幅広く使えるのもアロエチンの魅力ですが、もう一つ期待できる効果があります。それは美白効果です。

アロエは美白化粧品にも多く使われていますが、アロエチンには、シミやくすみの原因となるメラニン色素が沈着しないよう働きかける効果が期待できます。シミやくすみはすべてメラニン色素の沈着が引き起こす事ですから、美白を目指す方には嬉しい効果でしょう。

「アロエに含まれるアロエチンの意外な効果とは?」のまとめ

アロエチンはアロエに含まれている成分の一種です。アロエチンには、高い抗菌作用と抗カビ作用が期待できる事から、美容目的やニキビ予防に使われる事が多いです。アロエに含まれる成分は、種類があり目的により使い分ける事ができます。

ピックアップ記事

  1. ローマカミツレ

カテゴリー

PAGE TOP