フコイダン

[監修済] フコイダンとは?

 

フコイダンとは?

フコイダンとはコンブやモズク、ワカメ等の所謂海藻類に含まれている成分です。

Fotolia_47174706_XS-min
海藻を触った事がある方はわかりやすいと思いますが、あのヌメヌメしたヌメリ成分がフコイダンと呼ばれている成分によるものなのです。フコイダンは遥か昔から日本だけではなく様々な国で人間の助けとなっています。中国の薬学書では腫瘍を治したと薬物書に記載されていたり、日本ではこぶや水腫、更に婦人病や口の中の病気を治すといったことを平安時代の時点で記載されています。しかし当初は当然今ほど研究器具があるわけでもなく、これらの海藻の何がこういった病気に効果を発揮しているのかはわかってはいませんでした。しかし時が経ち1913年頃になるとスウェーデンの大学教授が海藻類にヌメリ成分を発見することとなります。これがフコイジン、後のフコイダンとなります。中にはフコダインとも言われる事がありますが、これは間違った言い方とされています。フコイダンはまだまだ研究中の成分となります。それだけ沢山の可能性が秘められており、大病とされる病気にも効果の可能性があるため慎重に細かく研究されていっています。現在は抗がん作用が主に有名となっていますが、他にもコレステロールを下げる効果や抗ウイルス作用といったものにも注目されています。

doctor

しかしまだまだ研究段階ですので、データは他の成分や薬に比べればとっても少ないのです。

フコイダンの効果とは?

フコイダンはサプリメント等にも多く活用されていますので、なんとなく見覚えがあるという方も少なくはないでしょう。

そんなフコイダンの効果とは今現在わかっている限りでは主に4つ挙げられます。

  • 一つは免疫力の向上。
    二つ目は健胃作用。
    三つ目は抗アレルギー作用。
    四つ目は肝機能向上作用。

となります。もちろん他にもまだまだ研究は進められていますし、あと一歩で効果があると声を大きく言えるというものもあります。まずは今挙げた4つの効果について簡単に説明していこうと思います。

一つ目の免疫力の向上。

これは体の中で悪いウイルスを退治したり、そういうウイルスがいないか警備してまわっているNK細胞というものをフコイダンが活性化させてくれるというもの。活性化させてくれるおかげで更に体はウイルスに強くなり、自然治癒力も上がるという事です。免疫力の影響を受けやすい腸を整える作用もありますので、体調を崩しやすい方や便秘の方にはとても嬉しい効果です。

sukkiri-min

二つ目の健胃作用。

これはわかりやすく言えば胃を守る効果ということです。胃潰瘍や十二指腸潰瘍といった病気を聞いた事があると思いますが、これらの原因はピロリ菌です。ピロリ菌は胃の粘膜に吸い付いてしまう性質がるので、これをそのまま吸い付いたままにしておくと先ほどの病気へと繋がってしまうのです。そんなピロリ菌を吸い付けないために粘膜の代わりになってくれるのがフコイダンです。イメージは変わり身の術と思っていただいて結構です。

三つ目の抗アレルギー作用。

これはフコイダンの免疫機能を整える効果がまずポイントとなります。免疫機能が乱れているとアレルギー反応に関係しているIgEという抗体が過剰に作られてしまいます。IgEが規定より多く作られてしまうと体はアレルギー症状を起こしてしまいます。つまり今まで大丈夫だったものが急にアレルギー反応を出したという場合はこういった免疫機能の関係もあるという事を覚えておくと損はないです。ではフコイダンがこれにどう影響するのかと言うと、免疫機能を整えてくれるのでIgEの過剰生成を防いでくれるという効果に繋がります。IgEを抑えてくれるという事はアレルギー作用も抑えてくれるという事となります。

四つ目の肝機能向上。

これは肝臓細胞だけではなく体の様々な細胞に作用するHGFというものを、フコイダンが沢山産生するように誘導するというもの。細胞の再生に役立つHGFというものを沢山体の中に増やす事が出来るので、肝臓細胞を修復する事に繋がり、結果として肝機能の向上になるという事です。

Fotolia_73812267_XS-min

3.フコイダンと癌について

フコイダンと癌については実はとっても関係があります。というのも1996年の時点で日本の癌学会にてフコイダンには癌への抗がん作用があると発表されているのです。がんと言えばやはりどうしても死と直結するものです。今でこそ余命より長く生きられたり、がんを克服したという方も少しずつ増えてはきていますが、まだ決して治るという病気とは言えません。当然昔は今以上にがんと言えば余命は長くはないものでした。それがフコイダンの研究結果の知らせによって新しいがんの治療法への第一歩となりました。それがフコイダン療法というものです。フコイダン療法は今までの放射線治療や医薬品を用いた治療法より遥かに副作用が少なく、人間の体に優しく治療が出来るというもの。代替医療というものになります。

そして最初の発表から10年が経ち、フコイダン治療は新たに新しい発見をしました。というのも治療のためにフコイダンを抽出していた際に微量に混ざっていたフコキサンチンやマグジサリシレートという成分が抗がん剤治療に大きく役立っているというのが解明されたのです。つまりはフコイダンだけではなく、フコキサンチンやマグジサリシレート、この3つが合わさってこその治療となったのです。これを新フコイダン治療と言われるようになりました。しかし意外な事に名前にフコイダンは残っているもののメインとしている優先成分はフコキサンチンとなります。

4.フコイダンには副作用はあるの?

フコイダンは治療だけではなく、私達が手軽に購入出来るサプリメントにも多くあります。そんなに沢山体のために使われる機会があって実際副作用はないのか心配ですよね。フコイダンには副作用はあるのかという疑問は意外と皆さん不思議に思うものです。その答えとしては、健康を害するような副作用はないというもの。がんの治療と使われる際も副作用が殆どなく、体に優しいというのがポイントなくらいなのでとても安心出来るものです。長年の研究から安全性もしっかりと確認されています。ただし、当然これは摂取量を守った上でのこと。なんでもそうですが、決まった摂取量というものがあります。どんなに美味しい食べ物でも沢山食べれば気持ち悪くなるのと同じです。フコイダンは水溶性の食物繊維です。決まった量以上を摂取してしまうと、人によってはお腹を壊すことがあります。壊さなくても腹痛を感じたり、便が柔くなる事もあります。

Fotolia_46773932_XS-min

なので、フコイダンを目的として海藻を食べまくるというよりは、サプリメントのようにしっかりと用法が決まったものを服用するほうが、副作用が怖いという方にとって一番安全かと思います。

サプリメントを飲む女性

5.フコイダンはサプリメントで摂取するの?

フコイダンはサプリメントで摂取する事も可能です。というのもひたすら海藻を食べるよりは、サプリメントの方がしっかりとフコイダンを摂取する事が可能です。

supple-min

先にも書きましたが、フコイダンを摂り過ぎた際の副作用が便が緩くなるというものなので、変に海藻を沢山食べて摂取量を超えてしまうよりは、決まった量が目で見てわかるサプリメントの方が安心なのです。サプリメントと言えど効果は基本的に変わりません。更に言うならば健康への効果だけではなく美容への効果も期待出来るので、幅広い方々が手に取りやすいのではと思います。女性なら気になる美容効果には、抗酸化作用が。いわゆるアンチエイジングというやつです。体の中が錆びて老化していくのを防ぐ役割が期待出来ます。

Beautiful young woman. Portrait of asian.

もう一つはどちらかというと男性が気になる美容効果に育毛効果があります。というのも髪の成長に大切なタンパク質の産生を促してくれるのです。

Fotolia_37193503_XS-min

必ずしもサプリメントを利用しろということではないですが、効率良く、普段の食事に摂り入れる方法としてはとてもオススメです。

6.フコイダンを使った口コミは?

フコダインを使った口コミはやはりがんに悩まされている人の事が多いです。本人というよりは、周りが心配してフコイダンを摂取するように促している方が多く、そういった方々からの口コミでは、

  • 食欲がない身内でもサプリメントタイプならば摂取しやすくて助かる。
    体調が落ち着いているようでほっとする。

という口コミを見かけます。

やはり摂取しやすいというのは周りの人にも好評なようです。

自分で摂取しているという方々の口コミでは、

  • 治療とフコイダンの摂取で10ヶ月で一旦がんが完治した。
    体の調子が良くなった。
    がん検診に引っかかったけど徐々に数値も下がり、がんの心配もなくなった。
    摂取しているだけで心の支えになる。

といったものが多いです。

特に状態は悪くも良くもならず普通という口コミもちらほらありますが、しっかりと効果を実感している方が多いようです。もしがんで悩んでいる方、周りにそんな方がいる方、落ち込んだり生きることを諦める前にフコイダンを摂取してみるのも何かが変わるきっかけになるかもしれませんよ。

関連記事

  1. クルクミンの効能・効果と摂取方法!【サプリを飲んだ口コミは?】
  2. 冬虫夏草の効果と飲み方は?【サプリなら価格は安め!】
  3. 核酸
  4. ヘム鉄
  5. [監修済] スルフォラファンはサプリで摂取!【肝臓にも効果?】
  6. [監修済] プラズマローゲンで認知症対策?【効果的なサプリで!】…
  7. [監修済] フコイダンのネバネバで胃の粘膜を修復し、胃の機能を健…
  8. 牡蠣肉

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP