オレイン酸

オレイン酸の不足と過剰摂取によるリスクについて【上手に摂り入れよう】

オレイン酸は不飽和脂肪酸の一種です。オリーブオイルに多く含まれているので、料理に使う油をオリーブオイルに変えるだけでも摂取できます。オリーブオイルの消費量が多い地中海地域の人々は、心臓疾患が少ない事でも知られています。適量なら毎日の摂取がおすすめですが、多すぎても少なすぎても問題が出てきます。オレイン酸の不足と過剰摂取の影響を紹介します。

オレイン酸を過剰摂取するリスク

オレイン酸を取り入れるにはいくつかの方法があります。一番手軽なのはオリーブオイルベニバナ油ヒマワリ油などオレイン酸を豊富に含む油を使う事です。一般的に使われているサラダ油は、リノール酸が多く含まれています。リノール酸も適量ならいいのですが、リノール酸は酸化しやすいため摂りすぎると体が酸化しやすくなり様々な病気のリスクを高めます。

ではオレイン酸が豊富なオリーブオイルやベニバナ油なら多少多めに摂ってもいいかというと、そうとは言い切れません。いくらオレイン酸が豊富でも油である事には変わりないため、コレステロールを含まなくても、カロリーはあります。

オレイン酸の食材100gあたりの含有量は、オリーブオイルの場合73,000mgと豊富に含まれています。カロリーに換算すると912kcalとなります。

体にいい油だからといって、オレイン酸をオリーブオイルから摂取する場合は過剰摂取にならないように注意してください。体に良くても1日あたりの適量を見極める事が大切です。

オレイン酸が不足した場合の影響

オレイン酸を摂取するには、オリーブオイルが便利です。マカダミアナッツやアーモンドにも豊富なオレイン酸が含まれますが、このオレイン酸が不足するとどうなるのでしょうか?

オレイン酸は皮脂にも含まれている脂肪酸の一種です。皮脂にはオレイン酸、パルミトレイン酸が含まれていますが、このバランスが崩れると肌トラブルを起こしやすくなります。乾燥肌の人はオレイン酸が少なく、脂性の人はオレイン酸が多い傾向があると言われています。オリーブオイルから摂取する場合、過剰摂取により脂っぽい肌になってしまう可能性がありますが、逆に不足すると皮脂のバランスが崩れ乾燥してしまいます。

肌が乾燥すると肌のキメが乱れ、肌のバリア機能が低下します。オリーブオイルは保湿成分として化粧品にも配合されていますが、過剰摂取も不足も肌に悪影響を与えます。食品やオイルから摂取する場合は、適量を見極める事が大切です。

オレイン酸の1日当たりの摂取量

オレイン酸は毎日摂取し続ける事が重要です。オリーブオイルから取り入れる場合は、1日に大さじ2杯が目安となりますので、過剰摂取や不足にならないよう注意してください。

乾燥していると感じた時は、少し多めの大さじ2杯半から3杯くらい摂っても問題はないようです。乾燥が改善されてきたら大さじ2杯に戻せばいいので、その時の肌を見ながら変えていくのもいい方法です。

逆に脂っぽい肌に傾いていると感じた場合は、摂取量を減らしてみるのもいいかもしれません。オリーブオイルから直接では少し重たく感じるのであれば、オリーブオイルのサプリメントに切り替えてみてください。オイリー肌は皮脂の分泌が多い状態ですが、乾燥状態も皮脂を過剰に分泌させる原因となります。

こういう時は、オリーブオイルやサプリメントを使い分ける以外に、肌のコンディションを確認しておく事も大切です。年齢とともに乾燥しやすくなるので、オレイン酸の必要量も変わってきます。

オレイン酸の効果的な摂り方

オレイン酸を取り入れるには、オリーブオイルを飲むか、ヨーグルトに混ぜるか、料理に使うといった方法があります。他にも、マカダミアナッツアーモンドアボカドといった食品にもオレイン酸は豊富に含まれているので、自分にとって続けやすい方法を選べます。

オレイン酸を摂取する事で、

  • コレステロールのコントロール
  • 動脈硬化の予防効果

が期待できます。健康維持にも美容にも役立つ効果が確認されているので、毎日積極的な摂取が必要です。

オレイン酸の効能についてはこちら⇒オレイン酸が持つ効能や働きについて

地中海に暮らしている人々は、毎日の生活の中にオリーブオイルを取り入れています。地中海のギリシャはオリーブオイルの消費量が一番多い事でも知られていますが、地中海に暮らす人々に心臓病の人が少ないのもオリーブオイルをたくさん使っているからだと言われています。

オリーブオイルは手軽にオレイン酸が摂取できる便利な食品ですが、オイルやナッツも苦手という場合はサプリメントもおすすめです。オリーブオイルをそのままカプセルに詰めたタイプもあるので、質のいいオレイン酸を効率よく摂取できます。

サプリメントから摂取すると、吸収率が高くなるので効果の実感にも差が出ます。

オレイン酸の摂取方法はこちら⇒オレイン酸は食品からも摂取可能!

オレイン酸の不足と過剰摂取によるリスクについて【上手に摂り入れよう】のまとめ

オレイン酸は健康維持や美容に欠かせない不飽和脂肪酸の一種です。毎日摂り続ける事で健康効果も期待できますが、1日あたりの目安が決まっているので、適量を見極める事が大切です。体に必要な物でも、不足や過剰摂取はよくありません。

関連記事

  1. [監修済] 必須脂肪酸であるリノール酸が不足するとどうような影響…
  2. [監修済] 酸素供給に深い関わりのあるスクワレンの不足や過剰摂取…
  3. [監修済] 体内のコレステロール値が上がる原因について
  4. [監修済] コンドロイチンなどに代表されるムコ多糖類の不足や過剰…
  5. アスタキサンチンは健康にいい!【知られざる健康効果とは】
  6. [監修済] 不飽和脂肪酸が多く含まれている食品の摂り方
  7. [監修済] コレステロールが高い方にオススメ!キトサンで無理なく…
  8. ヘスペリジンの驚くべき効能と効果【ビタミンPと呼ばれるポリフェノ…

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP