オレイン酸

オレイン酸が持つ効能や働きについて【摂り入れるメリット】

オレイン酸というと、体に良いオイルとしても知られています。オレイン酸が豊富に含まれるものとして有名なのはオリーブオイルですが、他にもヒマワリ油やベニバナ油といった油にも豊富なオレイン酸が含まれています。オレイン酸がなぜ体に良いと言われるのか、働きや効能を紹介します。

オレイン酸が体に良いと言われる理由

オレイン酸は、オリーブオイルやベニバナ油、ヒマワリ油に多く含まれています。油を摂りすぎると体に良くないと言われますが、これはサラダ油のようなリノール酸の油が良くないのであり、オレイン酸はむしろ積極的に取り入れたほうがいいのです。

オレイン酸は油の中でも不飽和脂肪酸と言われるもので、一般的な油に比べて酸化しにくいという特徴があります。サラダ油が体に良くないと言われるのは、酸化しやすいからというのも理由です。体に良い油は他にもありますが、オレイン酸を多く含むオリーブオイル、ヒマワリ油やベニバナ油は、加熱料理にも使えますし、酸化しにくいので長期保存ができるのも便利です。

リノール酸は取り入れたとき、体内で活性酸素と結びつき体を酸化させます。元々酸化しやすい油なので、体をサビさせる原因にもなってしまいます。その点酸化に強く長期保存が可能なオレイン酸なら、過酸化脂質になりにくいので安心して取り入れられます。

地中海で暮らす人々は、毎日のようにオリーブオイルを摂取しています。料理として見た場合は、和食よりもカロリーが高く量もたくさん食べているイメージですが、心臓に関する病気になる人が少ないという事がわかっています。これはオレイン酸を豊富に含む、オリーブオイルをたくさん摂取しているからだと言われています。

オリーブオイルには、他にも美容や健康維持に役立つ効果が期待できるので、油を変えるだけでも体にはいい影響を与えてくれます。

オレイン酸の効果や効能について

オレイン酸には、

  • 動脈硬化を予防する効果
  • コレステロールを下げる効果
  • 腸内環境を改善し便秘を解消する効果

が期待できます。

それでは、オレイン酸が体内でどのように働き、どのような効能が得られるのかを紹介します。

動脈硬化の予防

動脈硬化は血管に負担をかけ、血がドロドロになるため血栓ができやすくなります。これは心臓にも大きな負担をかけますし、血栓が脳に入り込めば脳梗塞脳卒中、心臓に入り込めば心筋梗塞になるリスクが跳ね上がります。心筋梗塞や脳梗塞は、日本でも発症率が多く、死亡率も高い病気です。

高齢になるほどリスクが高まるイメージですが、子供の頃からオリーブオイルを食べる習慣がある地中海の人は、心筋梗塞の発症率が極めて低い事がわかっています。これによりオリーブオイルには動脈硬化を予防する効果が期待されています。

コレステロールを下げる

脂っこい食べ物が好きな人は食事に含まれる脂肪を多く取り入れてしまうので、コレステロールがたまりやすくなります。年齢も関係していますが、年齢を重ねるにつれて基礎代謝が低下していくため、今までと変わらない脂っこい食事を続けていると、悪玉コレステロールが増え、動脈硬化糖尿病高血圧といった生活習慣病のリスクが高まります。

コレステロールには善玉コレステロール(HDL)悪玉コレステロール(LDL)の2種類がありますが、オレイン酸が豊富なオリーブオイルには、悪玉コレステロールを減らす働きがあります。善玉コレステロールは体にいい物なので、減らさない方がいいのです。オレイン酸は悪玉コレステロールを減らしますが、善玉コレステロールは減らしません。

オレイン酸の悪玉コレステロールを減らす働きにより動脈硬化を防ぎ、生活習慣病を防ぐ事が出来るのです。

腸内環境の改善

脂っこいものを食べて胃もたれするのは胃で消化されるのに時間がかかり、その間絶えず胃液を分泌しているからです。これが胸焼けや胃もたれに繋がるのですが、オレイン酸は胃に長時間滞在しないので、胃液の分泌も少なく胃もたれしにくいのです。胃がもたれやすい方にも、オリーブオイルはおすすめです。

胃 健康な胃

また、オレイン酸には腸の働きをサポートする作用があるので、便秘解消にも役立ちます。これはオレイン酸が腸で吸収されずに適度に刺激を与えるからだと考えられています。

このように、オレイン酸を取り入れるだけで、体に負担をかける原因を減らす事ができます。

オレイン酸の摂り方とポイント

オレイン酸は

  • オリーブオイル
  • ベニバナ油
  • ヒマワリ油

などに多く含まれています。

料理の時に使う油をこれらの油に変えるだけでも効果的ですが、サラダのドレッシングそのまま飲む事でもオレイン酸を摂取できます。オリーブオイルならそれほど癖もありませんし飲みやすいですが、そのまま飲むことに抵抗がある場合はヨーグルトに混ぜてもOKです。

オレイン酸の摂取方法についてはこちら⇒オレイン酸は食品からも摂取可能!

オイルを飲むのはちょっと無理というなら、オリーブオイルのサプリメントもあるので、使いやすい物を選んでください。

オレイン酸が持つ効能や働きについて【摂り入れるメリット】のまとめ

オリーブオイルが美容と健康維持に役立つと言われているのは、オレイン酸を豊富に含んでいるからです。料理に使う油をオリーブオイルに変えるだけで、美容と健康に役立つ働きがあり、効能も実に様々です。

 

関連記事

  1. [監修済] 生活習慣病の予防改善にはワカメが有効!現代病をシャッ…
  2. [監修済] ベルガモットを活用すれば生活習慣病を防ぐことができる…
  3. [監修済] 大麦若葉の青汁で野菜不足と便秘の解消ができました。
  4. [監修済] 生酵素サプリで腸内環境スッキリ!
  5. テアフラビンは紅茶に多く含まれる【健康に良い効果がたくさん】
  6. [監修済] 不規則な生活をサポートする消化酵素のサプリメント
  7. むくみはポリフェノールで解決!【期待できるさまざまな効能】
  8. ルチンを含む食品と効率の良い摂取方法【高い抗酸化作用を摂り入れる…

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP