コレステロール

生姜のポリフェノールでダイエット!【ダイエットに良い理由は?】

生姜エキスと言えば、冷え性に効果があると言う事が世間一般に言われていますが、実はダイエットにも効く事が判明しています。今回はダイエットに効果が高い生姜エキスの摂取方法や効果的な摂取量、生姜エキスがダイエットに効く理由を検証します。

生姜エキスはなぜ、ダイエットに効果があるのか

生の生姜には「ジンゲロール」が含まれていて、これを加熱または乾燥させると「ショウガオール」と言う成分になります。このジンゲロールとショウガオールは共にポリフェノールの1種です。このショウガオールの薬効成分は身体の血流をよくして、血の中の淀みをなくして、体内を清浄に保つ事です。血の流れが良くなると身体全体が温まります。この薬効は単に冷え性だけではなく、脂肪を分解する役割を持っています。

生姜にはこんな効能も!⇒生姜に含まれるポリフェノールは?

生姜には血液の中性脂肪や悪玉コレステロールの増加を抑制し、善玉コレステロールの増加を促す効果があります。悪玉コレステロールは血液の流れを悪くして、血栓や動脈硬化を引き起こす原因となると言われています。しかし、ショウガオールの働きにより、悪玉コレステロールの増加を抑制するので、血液はサラサラになって体内の代謝を高めます。

血の循環が良くなると、細胞が活性化され、発汗と排尿、排便が促されます。そのため、過剰に取りすぎた栄養素や太る原因となるエネルギーの吸収のしすぎを抑えてくれます。このように、生姜の成分、ショウガオールを取り入れると肥満にならない健康体質に改善する事ができます。

そもそもポリフェノールとは?

最近耳にすることの多いポリフェノールですが、このポリフェノールとは

ほとんどすべての植物に含まれる、植物特有の色素や苦み・渋み成分

を総称したものです。その種類は5000を超えるともいわれています。

ポリフェノールにはこんなにもの種類が!⇒ポリフェノールの驚きの種類!

ダイエットに効く生姜エキスの摂取の方法

ダイエットに効く生姜エキスの摂取方法は、普段の食事で取り入れる方法とサプリメントから摂取する方法があります。食事から生姜エキスを取り入れるのには生姜の調理の過程で工夫するべき点があります。

生姜を調理する場合、

生姜を皮付きで使うとジンゲロールの有効成分をなるべく多く残す

ことができます。皮付きで使用する場合は農薬などの問題などもありますので、なるべく有機農法によって栽培された国産の生姜を使うと良いでしょう。

生姜を皮付きのままでつかうのであれば、薄切りやみじんぎり、すりおろしにします。加熱するとなお良いです。使いかけの生姜は空気に触れた状態で保存をすると効力がだんだんと落ちてしまいます。冷蔵・冷凍保存もできますが、せっかくの効能が低下してしまうので、使い切れる量を意識しておきましょう。生姜には乾燥の粉末がありますが、これらはそのままでダイエットの効果が高いとされています。

ダイエットに効果的な生姜エキスの摂取量

ダイエットに効果的な生姜の摂取量は1回の食事で約10gの生姜が理想とされています。10gは生姜のスライス6枚分の分量になります。すりおろした場合は大さじの少なめの約10CCほどです。

ダイエットにおける体質改善を期待するならば、1日あたり3回から5回は摂取するようにしましょう。1回に多量の生姜を摂取しても、効果が薄く、少量を数回に分けて摂取する事が大事です。

食事で生姜を摂取する場合は過剰摂取を行っても安全の面で問題がないとされていますが、個人によって摂取の制限量は異なります。なので、摂取量は自分の体と相談しながら、少しずつ取ることをおすすめします。また、毎日何回もこまめに取るのが難しい方はサプリメントによって摂取するのが手軽です。

ダイエットに効く生姜エキスの副作用

生姜エキスを食事によって摂取する上で生姜エキスの副作用についても知っておかなければなりません。生姜にはビタミンB1、B2、ビタミンC鉄分、カロチン、カリウム、カルシウムなどたくさんの栄養を含有しています。生姜エキスは普通に摂取する分には問題がありませんが、体の調子や摂取量によって症状が出る場合があるので注意しなくてはなりません。

たとえば、胃腸が弱い人は生姜エキスの薬効の刺激が強すぎる事があります。生姜エキスは胃腸の働きを促進する働きがありますが、胃腸が弱い方には腹痛や下痢、胸やけや嘔吐の原因になります。冷え性の方も注意が必要です。加熱をした生姜は体を温める効果がありますが、生のままの生姜を摂取するときは冷え性の方の体をさらに冷やしてしまう効果があるとされています。

冷え性

また、妊娠中の方も摂取に十分気をつけましょう。つわりに生姜はよいとされていますが、過剰摂取するとお腹の胎児に悪影響を及ぼす事があるとされています。また、ストレスが溜まっている方は、生姜は脳を刺激して活動を活性化する役割があります。イライラしている時、特に睡眠前は服用を控えるようにしましょう。

生姜のポリフェノールでダイエット!【ダイエットに良い理由は?】のまとめ

ダイエットに効く生姜エキスは血液中の悪玉コレステロールの増加を抑制し、体内の血液の流れを良くします。そのため代謝を高め、肥満につよい健康体質へと改善します。生姜の皮に主にダイエットに良いとされる成分が含まれています。個人によって生姜エキスの刺激が強く逆効果になってしまう場合があるので、生姜エキスの摂取には個人の体の調子を見ながら摂取すると良いでしょう。

関連記事

  1. オリゴ糖で美肌を目指す方法【腸内環境の改善がカギ】
  2. セリンの効能と効果【体内で生成される非必須アミノ酸】
  3. アスタキサンチンは目にもいい栄養素【眼精疲労に効く】
  4. クルクミンの効能・効果と摂取方法!【サプリを飲んだ口コミは?】
  5. アスタキサンチンの効能と効果【天然色素の秘密に迫る】
  6. 肥満の予防に黒豆エキス?【有効活用すればダイエットも可能!】
  7. ビタミンB1の効能と効果【米ぬかの中から発見された】
  8. [監修済] お手軽簡単に実行できる豆乳ダイエットの方法について

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP