エラグ酸

ラズベリーの美白効果!【エラグ酸の働き】

ラズベリーはお菓子やデザートに幅広く使われているおなじみの果実ですが、あまり知られていない美白の効能があります。では、ラズベリーをどのように生活に取り入れると美白に効果が高いのか、取り入れ方と美白にどれくらい効き目が高いのかを取り上げていきます。

ラズベリーの働きを最大限にしたラズベリーの取り入れ方

ラズベリーはイチゴなどの果実と同様に、購入してすぐ消費しないと傷みやすくなってしまいます。毎日ラズベリーを取り入れる方法として、ラズベリー酢があります。ラズベリー酢は生よりも傷みにくく、長い期間で召し上がることができます。

ラズベリー酢をつくるには、まず、

  • ラズベリー100g
  • 氷砂糖200g
  • 酢200cc

を用意します。保存用の瓶をアルコールや熱湯で消毒します。瓶の中に氷砂糖とラズベリーを交互に入れます。その後、酢を瓶に入れ、1週間つけておきます。

1日1回、必ず瓶の中をしっかり混ぜます。つけ終わった後のラズベリーは取り除きます。

こうすることで、ラズベリーのエキスが入ったラズベリー酢が完成します。この酢を毎日飲むと美白効果に最適です。

ラズベリーには肌のメラニンを分解するエラグ酸が豊富に含まれています。そのエラグ酸を酢と一緒に摂取すると効果が期待されます。

他にも、リラックス効果と美白効果の相乗効果が期待できるのはラズベリーリーフティーです。ラズベリーリーフティーは様々な種類が市販されていますが、中でもドライラズベリーが粉砕されたものが入っているものが効果が高いとされています。

ラズベリーリーフティーの中にも、ラズベリー酢と同様にエラグ酸が含まれており、温かいお茶と飲むことで、リラックスもできて一石二鳥です。ラズベリーリーフティーは1日2杯程度が美白に効果的な分量とされています。

ラズベリーのエラグ酸はなぜ美白に効果があるのか

ラズベリーに含まれているエラグ酸はポリフェノールの1種です。1996年から、厚生労働省から承認をされて、化粧品にも幅広く取りいれられるようになりました。ハイドロキノンという成分も美白に効果がありますが、そのハイドロキノンと同じくらいの美白効果がエラグ酸にもあります。

エラグ酸についてはこちらにも!⇒エラグ酸で美白効果をゲット!

しみやそばかすができるメカニズムとして、肌の内のメラニン色素が要因となります。細胞内には「チロシナーゼ」という酸化酵素があり、この酵素が紫外線をあびて活性化してしまうと、次々にメラニン色素がつくられてしまいます。そしてそのメラニン色素の沈着によって、しみやソバカスができます。

エラグ酸はメラニン色素の原因になるチロシナーゼの働きを阻害するため、メラニン色素の沈着を防ぎます。そのため、美白効果が期待できます。このことから、ラズベリーの成分であるエラグ酸がしみ・ソバカスの予防に効果があることがわかります。

そもそもポリフェノールとは?

最近耳にすることの多いポリフェノールですが、このポリフェノールとは

ほとんどすべての植物に含まれる、植物特有の色素や苦み・渋み成分

を総称したものです。その種類は5000を超えるともいわれています。

ポリフェノールにはこんなにもの種類が!⇒ポリフェノールの驚きの種類!

ラズベリーのエラグ酸の含有量

美白に効くとされているエラグ酸の含有量はいちごよりもラズベリーの方が多く含まれています。いちごはエラグ酸が果肉に含まれていて、ラズベリーのエラグ酸はその多くが種子に含まれているとされています。

いちごの場合は果実ごと摂取すれば、果実に含まれるエラグ酸をそのまま摂取することが可能です。しかし、ラズベリーの場合は種子が一番多くエラグ酸が含有されているので、種子を摂取するのが一番効果的です。

しかし、ラズベリーの種子を意識して摂取することは容易ではありません。生のラズベリーは冷蔵庫で保存していてもよくて、1週間保つぐらいです。そこで、エラグ酸を余すことなく毎日摂取するにはやはり、サプリメントが手軽です。サプリメントであれば、1日1回の分量を簡単に摂取できます。

ラズベリーの美白に最適な摂取量

ラズベリーは果たして一日にどれくらい摂取するべきか、過剰摂取によって健康に害を及ぼすことはないのか、検証していきます。

まず、ラズベリーの美白効果に期待できる摂取量として、1日ラズベリー6個分が適量だとされています。

ラズベリーは過剰摂取しても、副作用などのリスクが少ないことが分かっています。しかし、ラズベリーを食べる量は個人によって良いとされる量と悪いとされる量があります。体の様子を見ながら摂取することが重要です。

ラズベリーの摂取は1日6個分が適量ですが、続ける期間として、毎日欠かさずに効果が実感できるまで摂取することが必要です。

長期の保存に適している冷凍ラズベリーやラズベリー酢で、ラズベリーの成分を補うことができますが、毎日手軽に摂取するならば、やはりサプリメントが適しています。

ラズベリーの美白効果!【エラグ酸の働き】のまとめ

ラズベリーには美白に効果的なエラグ酸が含まれていて、エラグ酸はメラニン色素の沈着を防ぐ役割があります。美白効果をきたいできるラズベリーの摂取量は1日に6個分です。エラグ酸は主にラズベリーの種子に含まれており、酢にして成分を抽出し、摂取ができます。サプリメントによる摂取も可能です。

関連記事

  1. アスタキサンチンの効能と効果【天然色素の秘密に迫る】
  2. ラズベリーで便秘解消?【小粒な果実の偉大な働き】
  3. ラズベリーでダイエット?【ラズベリーケトンの効果】
  4. エラグ酸で美白効果をゲット!【副作用は大丈夫?】
  5. ラズベリーは老化防止作用がある?【おススメのアンチエイジング効果…
  6. カモミール ハーブティー カモミールの驚くべき美肌効果!【上手に摂りいれよう】
  7. [監修済] ラズベリーのサプリメントでダイエットを行う
  8. [監修済] 美白効果があるという食卓で馴染みの深いワカメについて…

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP