記事の詳細

エラグ酸は女性にうれしい美肌効果が期待できるポリフェノールの一種です。美白効果が期待できるでのエラグ酸配合の化粧品や美容液などが販売されています。このエラグ酸はイチゴやザクロに多く含まれていてサプリメントでも手軽に摂取できます。副作用も問題ないので手軽に摂取できるポリフェノールです。

berry

エラグ酸はポリフェノールの1種です。

女性に密かに人気がある美容成分にエラグ酸と言うものがります。なぜ女性に人気があるのかというとそれは美白効果が期待できるからなのです。美白を目指す女性はエラグ酸を要チェックです。さて、このエラグ酸ですが、イチゴやザクロなどの果実に含まれるポリフェノールの一種で、1996年に厚生労働省から認可を受けて化粧品などに配合されるようになりました。 日本でエラグ酸のパイオニアはあのライオンさんでイチゴに含まれるエラグ酸に注目して製品化しました。

エラグ酸の効果は何といっても美白!

優れた美白効果があるエラグ酸ですが、その効果はあの「肌の漂白剤」といわれるハイドロキノンと並ぶくらいの効果が期待できるという事です。これはすごい美白効果です。ハイドロキノンは美白効果がとても高いといわれていますが、それに匹敵するとは非常に高い効果であると分かります

エラグ酸には美白効果があるといわれていますが、どのような作用が効果をもたらしているのでしょうか?

シミなどの原因はメラニン色素ですが、紫外線などの影響によって色素細胞に存在するチロシナーゼという酸化酵素が活性化してしまい、チロシンも酸化させてしまうことからメラニン色素が作られています。これがシミや色素沈着の原因です

そこで登場するのがこのエラグ酸です。

エラグ酸がチロシナーゼの働きを阻害することから、メラニン色素の生成を抑制し、シミや色素沈着を改善することから美白効果があるといわれているのです。

強力な抗酸化作用がある

エラグ酸には美白効果の他に、抗酸化作用もあります。私たちは、日々、ストレスや紫外線、喫煙、大気汚染などのリスクにさらされています。これによって、細胞がどんどん酸化していき肌老化や皮膚に炎症を引き起こす原因となります。そのようなリスクをエラグ酸の強い抗酸化パワーで予防してくれます。体や皮膚の酸化は老化を促進させ、見た目を老けさせます。

エラグ酸の副作用と過剰摂取について

エラグ酸の美白効果を期待して摂取したい方で副作用などれくらい摂取できるか?などを知っておきたいところです。まず知っていただきたいのは、エラグ酸は厚生労働省に認められるということは効果と安全性が高いといえます。とはいえ、個人レベルで使った時にまでお墨付きを与えているわけではなく、体質に合わないなアレルギーなどもあるわけです。基本的にエラグ酸はほとんど副作用がないとされていますが、イチゴやザクロのベリー系、マメ科の植物が主原料になっているので、それらのアレルギーがある場合は、注意が必要です。

エラグ酸が多く含まれている食べ物とは?

エラグ酸はどのような食べ物に多く含まれているのでしょうか?

  • イチゴ
  • ザクロ
  • ブルーベリー
  • ラズベリー
  • ブラックベリー

などに多く含まれています。主にベリー系に含まれています。

エラグ酸を手軽に摂取するにはサプリメント

エラグ酸を毎日摂取したいけど、イチゴやザクロを毎日食べるというのは難しいかもしれません。そんな時にはサプリメントがおすすめです。エラグ酸配合のサプリメントの多くは海外製です。特にザクロ由来のエラグ酸が配合されているものを目にします。

エラグ酸は身近な化粧品にも入っています。

化粧品などにもエラグ酸が配合されている商品があります。しかし残念な事に化粧品に配合されるエラグ酸の量はあまり多くありません。

エラグ酸サプリで美白効果をゲット!副作用や過剰摂取は問題ない?のまとめ

ポリフェノールの持つ抗酸化作用(アンチエイジング)と美白効果を同時にまかなえるエラグ酸は、女性にうれしい栄養素ではないかと思います。ただ難点をあげるとしたら、サプリメントなどの種類が少なく、選ぶことができないということろでしょう。

 ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌imp

PR



海乳EX【定期ロングバージョンバナー】
ページ上部へ戻る