記事の詳細

私は20代後半です。昔からたまに立ち眩みをする時がたまにありました。立ち眩みをする時は、生理の時です。生理の時にずっと立ちっぱなしの状態が続くと、立ち眩みをたまに起こします。そのため、生理の時は鉄分のサプリを飲んでいました。

女性は男性よりも食事量が少ないため、鉄分を体に取り入れる量が少ないそうです。

また、女性には生理があります。生理の時に血液が体外に出ていってしまうため、男性よりも貧血や立ち眩みになる回数も多いそうです。しかし、鉄分にも色々な種類があります。そのため、いい鉄分を取り入れようと思ったら、サプリメントがいい手段だそうです。鉄分が不足すると貧血になるだけでなく、体がつってしまう症状もでてくるそうです。私はなにもしてないのに、足がつる事もたまにありました。運動不足だと思っていましたが、これも鉄分が不足しているからだと分かりました。

立ち眩み防止に鉄分のサプリを飲んだら、立ち眩みがなくなったような気がします。また、サプリを飲んでる期間は足のがつる事もあまりなくなりました。生理の時だけ鉄分のサプリを飲んでいた私ですが、妊娠してからも鉄分のサプリを飲んでいました。妊娠すると胎児の血液を作るため、母体は鉄分不足になるそうです。私は妊娠中に葉酸のサプリを飲んでいました。そのサプリは鉄分がプラスされていたため、鉄分だけのサプリをやめて、葉酸のサプリだけを飲みました。しかし、それでも立ち眩みは起こりました。

立ち眩みを起こして倒れたら赤ちゃんが危ないと思い、鉄分のサプリも飲み初めました。今は母乳で赤ちゃんを育てているため、母乳に鉄分をもってかれてしまいます。また、母乳をあげると体が疲れます。それは、母乳は血液と同じような成分のため、赤ちゃんに栄養をもってかれてしまうからです。鉄分を飲むと、体が疲れにくくなるという効果もあるそうなので、今でも立ち眩みや体がつる時、疲れた時にたまにサプリを飲んでいます。

関連記事

 ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌imp

記事の監修について

監修者:あるみまっく
経歴:国内大手メーカーの健康食品 (サプリメント)、医薬品開発研究員。開発研究員として15年以上の実績を持つ。尚、アロマテラピー検定1級の資格も所持。
幅広い天然成分等に関しての効能・薬効・活用方法について知識を有している。自身も様々なサプリメントを試用し、自分に合った最適な組み合わせサプリを探す日々をおくる健康マニア。

PR



海乳EX【定期ロングバージョンバナー】
ページ上部へ戻る