ノコギリヤシ

ノコギリヤシの効能を満喫【ビタミンCと一緒に摂る】

ノコギリヤシは最近注目を集めている植物です。様々な効果が期待されていますが、その効果を十分に得るためには、まず、ノコギリヤシの成分の吸収効率を上げることが大切です。ノコギリヤシの吸収を高める物質としてはビタミンCが知られています。ビタミンC自身も体の健康にとってはプラスの作用を持っていますので、相乗的な効果も期待できることになります。ここではノコギリヤシとビタミンの効果について紹介していきます。

ノコギリヤシの多様な効果

ノコギリヤシは多くの男性が加齢とともに悩まされることが多くなるといわれている前立腺肥大による頻尿の解消に大きな効果があるといわれています。ノコギリヤシは男性ホルモンの異常を解消することによって前立腺肥大を解消する効果があることが研究によってわかってきました。

前立腺肥大の状態をそのままにしておくと、ほかの病気も誘発してしまい取り返しのつかないことになってしまうこともあります。

ノコギリヤシと前立腺の関係についてはこちら⇒ノコギリヤシで男性機能回復!

他にも、ノコギリヤシには育毛にも効果があることが知られています。誰もが加齢とともに薄毛になっていきますが、加齢だから仕方がないと思う必要がありません。ノコギリヤシの効能を用いれば、いつまでも若いころのようなふさふさした髪の毛の状態を保つことを可能にしてくれます。

薄毛に悩む女性にもノコギリヤシは効果があることが知られています。さらには、女性のホルモンバランスの調節にもノコギリヤシは効果を持っていますので、お肌の調子を良くすることも期待できます。更には、腸の調子が良くなり便秘の解消にもつながっていきます。女性の更年期障害の緩和作用もノコギリヤシはもっています。

ノコギリヤシの摂取方法としては、サプリメントを利用するのがお勧めの方法といえます。ノコギリヤシ自体を日本国内で入手するのは意外と難しいものです。

ノコギリヤシの吸収力を高めるには

ノコギリヤシの成分を摂取するときに吸収力を高めておかないとせっかくのノコギリヤシの効能が半減してしまいます。たとえば空腹のときよりも満腹の時の方がノコギリヤシの吸収能力が高くなることが知られています。

ノコギリヤシは油に溶けやすい性質がありますので、ノコギリヤシは脂質と一緒に摂取すると効果が増大することが知られています。(食後30分以内にノコギリヤシを摂取するのが良いとされています)

更にはビタミンCを同時に摂取するとノコギリヤシの吸収がスムーズに行われるようになってきます。ビタミンCと同様の効果を持ったビタミンにはビタミンEもありますので、ビタミンEをノコギリヤシと一緒に摂取するという方法も考えられます。また、ビタミンCの作用を高めるために亜鉛を同時に摂取することも良い方法です。

亜鉛についてはこちら⇒亜鉛は食べ物から摂取!

ノコギリヤシの1日あたりの摂取目安は200-320㎎といわれています。仮に320㎎のノコギリヤシを摂取しており、それにも拘わらず十分な効果が得られないような場合には、効率よくノコギリヤシの成分が体内に吸収されていない可能性を考えたほうが良いかもしれません。

ノコギリヤシは多く摂取すればいいという物ではありません、副作用はないと言われていますが、一日あたりの目安を守っていかないと、下痢やめまい、吐き気に襲われてしまうこともありますのでその点は注意が必要になってきます。

ビタミンCの相乗効果

ノコギリヤシの吸収力を高めてくれるビタミンCにはそれ自身に健康増進作用があります。女性の場合には特に美肌効果が期待できますので、ノコギリヤシとビタミンCの相乗作用によって、若さと美しさを取り戻すことが可能になります。

男性の場合には新陳代謝を高める作用が期待できますので、育毛効果のUPが期待できます。ビタミンCとノコギリヤシの相乗効果が薄毛の予防につながっていきます。ビタミンCには免疫力を高める効果もありますので、ノコギリヤシと同様の健康増進相乗作用が期待できます。

オレンジ

ビタミンCの効能についてはこちら⇒ビタミンCは美容とストレス対策に効果的!

ビタミンCはミカンやレモンに多く含まれていますので、ノコギリヤシを摂取する際にこれらのフルーツを一緒に食べる方法がお勧めです。ただ、酸っぱい果物が苦手な方の場合には、ビタミンCのサプリメントを活用するのも良いですね。

使ってはいけない人

多様な作用を持っているノコギリヤシですが、ホルモン治療でエストロゲンの投与を行っている方の場合にはその効果を半減してしまう可能性がありますので、治療中はノコギリヤシの仕様を控えたほうが良いと言えます。

同様の理由でピルを服用している場合にもノコギリヤシの仕様はマイナスと言えます。アレルギー治療を行っている方の場合には稀にノコギリヤシによってアレルギー症状がひどくなってしまうこともありますので、注意が必要になってきます。

ノコギリヤシの効能を満喫【ビタミンCと一緒に摂る】のまとめ

以上紹介して来ましたように、多様なノコギリヤシの効果を活用していくにはビタミンCなどの働きを借りてその吸収力を高める方法が考えられます。さらには、ノコギリヤシ摂取のタイミングも工夫することも良い方法といえます。毎日のちょっと工夫がノコギリヤシの効果を最大限に引き出すことを可能にしてくれます。

関連記事

  1. [監修済] 酵素は薄毛を作るのか?それとも薄毛を予防できるのか?…
  2. 17型コラーゲンの働き【薄毛・白髪対策の切り札になる!?】
  3. グレープフルーツ グレープフルーツは美容に関する成分が豊富!【グレープフルーツの成…
  4. 豆乳と大豆 大豆イソフラボンの効果的な摂取量は?【摂り過ぎには注意】
  5. ノコギリヤシで男性機能回復!【男性に嬉しい効能】
  6. ケールの美肌効果について【青汁の原材料にも納得!】
  7. トマトのイラスト トマトエキスで錆付き防止!【トマトエキスの効能】
  8. ノコギリヤシを効率よく摂取する【健康維持の第一歩】

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP