明日葉

[監修済] 明日葉という健康食品の効率的な摂り方

明日葉はせり科の植物で、房総半島だったり、八丈島などで自生している食品になります。様々に加工、調理する事でしっかりと摂取する事が出来るようになります。そこでこちらのページでは、明日葉という食品の知られざる栄養素と効率的な摂り方についての情報をご紹介して行きます。

明日葉はどのような食品なの

明日葉はせり科の植物になります。人参やセロリのような被子植物に分類され、多年草ですので家庭でもプランターなどを使って育てている方が増えて来ています。明日葉と言えば注目されているのは、明日葉の味ではなく、信じられない程に豊富な栄養素です。昔から不老長寿の薬などと言われていて、過去には天然痘という江戸時代に多くの死者を出した流行病の完成予防として大きな効果を発揮した健康食品です。

明日葉の摂り方

明日葉には大きく分けて二種類の明日葉があり、食用に最適な八丈島系と言われている青茎と、とても苦味の強い伊豆諸島系の赤茎に分類されます。主に食用とされているのが八丈島系の明日葉で、てんぷらや和え物、明日葉を練り込んだパスタやまんじゅうなどに使用され人気となっております。八丈島では島おこしとしてこの八丈島系の明日葉を使ったお土産や料理の開発などを積極的に行っております。

また、最近では明日葉の豊富な栄養素に目を付けた方が、効果的にダイエットする為に明日葉を利用するようになっております。明日葉を蒸して乾燥する事によりお茶にして明日葉の豊富な栄養素を摂取するという摂り方も人気で、一般的な置き換えダイエットではなく、明日葉のお茶を普段の生活にプラスして飲むだけで効果的になります。置き換えダイエットは効果が出やすい分、ストレスがたまりやすいダイエット方法になります。

明日葉には、食事制限系のダイエットで不足がちになっている栄養素をしっかりとカバーする事ができます。明日葉は全部で20種類以上の栄養素が含まれております。しかもビタミンやミネラルなどが豊富で、お茶にすると癖がないので苦味が苦手な女性でも安心して摂取する事ができる注目の栄養食品になっております。

明日葉の美容効果

明日葉はビタミンB群であったりカリウムやカルシウム、鉄分、ビタミンKなど豊富な栄養素が含まれておりますので、美容にうるさい女性にぴったりの栄養素になっております。特にダイエットに最適なご飯やパンに含まれている糖質を効果的に分解してくれるビタミンB1であったり、新陳代謝を活発にしてくれるビタミンB2などが豊富に含まれております。また、ダイエット中に気を付けたり貧血などの症状は、明日葉に含まれているビタミンB12が豊富ですので貧血予防になります。このビタミンB12は、ほとんどが動物などに含まれていて、植物にはあまり含まれておりません。そのためダイエットのためであったり、ベジタリアンの方で貧血になりやすいという方は、明日葉でビタミン12を積極的に摂取する事が重要になってくるのです。

カリウム、カルシウム、鉄、リンなどのミネラルが豊富な事も美容効果に明日葉が効果的な要因になっております。カリウム、カルシウム、鉄、リンなどのミネラルが豊富な明日葉を日常的に摂取する事によって、高血圧であったり、むくみなどを解消する効果があります。またベータカロチンなどは、他の栄養素にはないとても強力な抗酸化作用がありますので、風邪などに代表される様々な病気に対する予防にも影響があります。またドライアイや視力の低下などにも効果がある食品になっております。

明日葉を日常的に取り入れるなら

明日葉は非常に豊富な栄養素の詰まった食材になっております。その為、日常的に摂取したい食品になっておりますが、中々販売している所が見つけにくい生野菜でもあります。最近では、カレーやパスタなどに加工されている物も登場していたり、ふりかけなどになっている明日葉も存在はしているのですが、インターネットや現地で販売していることが多く、一般的なスーパーなどでは販売されている所を見かけにくいエリアも存在しております。

そのため、明日葉を最もストレスなく摂取する為には、サプリメントを効果的に服用するのがおすすめになります。明日葉のサプリメントは、非常にリーズナブルな物が登場しております。また、青汁などに含まれている物も登場しておりますので、自分が普段から摂取しやすいアイテムを購入するようにしてください。

「明日葉という健康食品の効率的な摂り方」のまとめ

明日葉は非常に栄養素が豊富な食品になります。しかし、調理方法などによっては、苦味が前面に出てしまう物もありますので調理にはひと工夫が必要になります。明日葉は、下処理をしっかりと行えば栄養満点の食品なのですが、忙しいという方はどうしても毎日摂取するのが難しいという場合もあります。そういった場合には、より摂取しやすいようになったサプリメントであったり、スティックタイプになっている粉末状の青汁などを利用するのがおすすめです。健康は一日では無理ですので、長く続ける事ができる方法を選ぶようにしてください。

関連記事

  1. [監修済] 明日葉で不足しがちな栄養素を補給したり塩分の過剰摂取…
  2. [監修済] 今話題の明日葉青汁の特徴や効果はどうなっているのか?…
  3. [監修済] 明日葉の働きとその効能
  4. [監修済] むくみ解消には明日葉がおすすめ!魅力的な成分をまとめ…
  5. [監修済] 明日葉で便秘解消
  6. [監修済] 明日葉は免疫力も向上させます

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP