ミノキシジル

薄毛に効くミノキシジルの摂り方!【アメリカ食品医薬局(FDA)も承認】

ミノキシジルは、頭髪のトラブルを解消してくれる毛髪界期待の成分です。製薬会社のファルマシア・アップジョン社、現在のファイザーによって開発された脱毛に関する治療薬で、世界で初めて認可されました。

ミノキシジルと頭髪トラブルの関係性

ミノキシジルは狭くなった血管を広げ、血圧を正常値に戻す効果がある薬として、アメリカで広く使用されていました。ところが、ミノキシジルを服用した患者が多毛症、いわゆる本来の毛量より毛が増えてしまうといった副作用を発症し、そこからミノキシジルと薄毛に対する研究が進みました。

現在、ミノキシジルと言えば薄毛治療と呼ばれるくらい、脱毛症に対して高い効果を発揮しています。今では、薄毛や脱毛で悩む世界中の人々に育毛剤として愛用され続けています。

ミノキシジルには脱毛を食い止め、髪の生育を促す作用があります。以前は高血圧の治療薬として利用されていたミノキシジルですが、脱毛や薄毛といった頭髪に関するトラブルにも効果絶大です。しかしながら、なぜミノキシジルが頭髪に対して良い影響を与えるのかは分かっておらず、今後も研究が進む予定です。

ミノキシジルはアメリカ食品医薬局も承認の育毛剤

ミノキシジルを使用した代表的な育毛剤「ロゲイン」などは、アメリカ食品医薬局も公認の育毛剤です。アメリカ食品医薬局というのは、食品や薬の安全性や販売許可を調査する機関のことです。すなわち、医学的にも信頼のおける育毛剤、発毛剤ということであり、既にたくさんの方が「ロゲイン」による発毛効果を実感しています。

世の中には様々な育毛剤や発毛剤が販売されていますが、中でもミノシジルは一番の効力が認められています。もはや、薄毛治療において欠かすことができない存在です。もちろん、その効力は、アメリカ食品医薬局だけでなく、日本皮膚科学会も推奨するほどです。

2010年には日本皮膚科学会のガイドラインにも掲載されたことがあり、その評価も非常に高いものでした。現時点では、医学的に推奨される最も効果の高い薄毛治療薬として認知されています。

日本皮膚科学会がガイドラインで示している評価は5段階あります。最低ランクでDですが、Dには人口毛植毛が当てはまり、これには「行わないように勧める」とされています。その上のC2がセラファランチンと呼ばれる飲み薬の一種で、「根拠がなく勧められない」としています。

その上のC1

  • ケタコナール
  • アデノシン
  • サイトプリン
  • ペンタデカン
  • t-フラバノン

の育毛剤成分で、「十分な根拠はないが考慮しても良い」とされています。また、その上のBは自毛植毛で、これは「勧められる」です。

そして、ミノシジルが獲得した最上ランクのAは、「強く勧められる」と推奨されています。

ランクC1の育毛剤はドラッグストアなどで簡単に購入できる商品ですが、これらはあまり効果がないと評価されています。こういったものは医学部外品と記載されているものになりますが、やはり医学的に認められているミノキシジルには劣ります。

ミノキシジルを使用する際の注意点・副作用

ミノキシジルに関する副作用は、かぶれかゆみです。特に、アレルギー持ちの方などは気をつけるようにしましょう。また、効果を高める為に複数のミノキシジルを使用される方がいます。育毛剤、飲むタイプのサプリメントなど、手当たり次第に利用する方は、むくみを引き起こす危険性があります。

また、効果が表れすぎて、頭髪以外の体毛が異様に濃くなってしまう多毛症を引き起こす可能性もあります。このような副作用が気になる方は、育毛剤に関してはまず、パッチテストを行ってアレルギー症状が出ないかチェックしましょう。

また、ミノキシジルには血管を広げる作用がありことから、育毛剤以外にも高血圧の治療にも活用されてきました。そのため、高血圧の方がミノキシジルを使用すると、高血圧の治療薬で血圧を下げているにもかかわらず、ミノキシジルでも血圧を下げてしまい、結果的には低血圧に陥ってしまうかもしれません。

ミノキシジルの正しい摂り方

商品によって異なるものの、ミノキシジル育毛剤の正しい摂り方は、1日に2回、1ml程度を頭皮に塗るという方法です。この摂り方は、ミノキシジルの有効成分を高めるのにちょうどいいからです。

就寝前と朝起きた後頭皮を清潔にした上で塗るようにしましょう。また、マッサージで奥まで浸透させるのも効果的です。この摂り方で、たくさんの方が効果を実感しています。

薄毛に効くミノキシジルの摂り方!【アメリカ食品医薬局(FDA)も承認】のまとめ

薄毛と聞けば、男性だけの悩みだと勘違いしている方も多いですが、ストレス社会によって、最近では女性の薄毛が増えています。外で女性が働くということは、ストレスによってホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンが女性ホルモンより高いバランスを占め、頭髪も男性寄りに近づいてしまいます。男性だけの悩みだからと無視するのではなく、女性も症状によってはミノキシジルを意識しても良いかもしれません。

関連記事

  1. [監修済] 薄毛や白髪対策にアガリクスを飲み始めました
  2. 葉酸はサプリで摂取するのが効果的?【妊娠や貧血にも!】
  3. ノコギリヤシの効能を満喫【ビタミンCと一緒に摂る】
  4. ミノキシジルの発毛効果と過剰摂取のリスク【個人輸入は要注意!】
  5. [監修済] 抜け毛や薄毛を防止する育毛に効果的なDHA
  6. 17型コラーゲンで薄毛と白髪を改善!【摂取方法がポイント】
  7. [監修済] 乳酸菌が薄毛に良いと言われるその理由とは
  8. [監修済] 酵素は薄毛を作るのか?それとも薄毛を予防できるのか?…

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP