ミノキシジル

ミノキシジルの発毛効果と過剰摂取のリスク【個人輸入は要注意!】

ミノキシジルは、男性特有の脱毛症の治療薬として使われています。高い発毛効果が期待できることから世界中で注目されています。高い効果が期待できることから、早く効果を得たいために過剰摂取をしてしまう傾向があります。しかしミノキシジルには副作用のリスクもあるので、正しく服用や使用することが大切です。

ミノキシジルとは?

ミノキシジルAGA(男性型脱毛症)治療に高い効果が期待できる治療薬として注目されています。元々は高血圧治療の降圧剤(内服薬)として使用されていました。

しかし、ミノキシジルを服用した患者の多くに多毛症という副作用が見られたことから、発毛に効果が期待できるところが注目され、AGA治療薬としても使われるようになったのです。薬にはどんな物でも副作用はありますが、ミノキシジルのように副作用をほかの治療に活用することもあるのです。

ミノキシジルには病院で処方される内服薬と、育毛剤として頭皮に直接塗布する外用薬があります。皮膚科や頭皮クリニック、AGA外来などで処方されますが、処方薬以外に市販のミノキシジルもあります。市販されている物は主に育毛剤ですが、処方薬とは有効成分の濃度が違うので、高い効果を期待する場合は、病院で処方されるミノキシジルがおすすめです。

ミノキシジルの驚きの発毛効果

ミノキシジルは降圧剤として使われてきましたが、それも血管を拡張する働きがあったからです。血管を広げる働きは血流の改善につながり、その結果、頭皮にまで発毛・育毛に必要な栄養成分が届くようになったのでしょう。ミノキシジルの発毛効果は抜群で、体毛も濃くなってしまうほどです。ミノキシジルは育毛剤として頭皮に塗布する外用薬よりも、タブレットで飲む内服薬の方が効果が高いと言われています。

内服薬と外用薬を併用することもできます。治療方法は個人差があるので、医師とよく相談して決めていきます。

ミノキシジルの過剰摂取のリスク

〇 ×

ミノキシジルには高い発毛効果が期待できます。AGAの原因は加齢や体質なども関係していますが、食事の栄養不足や生活習慣も関係してきます。治療効果はすぐに実感できないため、それまでの間は、食事で不足している栄養を補ったり、生活習慣を見直したりする工夫も必要です。

なかなか効果が出ないことから不安になる人もいるようですが、ここでミノキシジルを過剰摂取すると高いリスクが伴います。

頭皮クリニックやAGA外来で処方される薬は、2.5mg~5mgからスタートして、様子を見ながら徐々に濃度を増やして行きます。病院で処方される場合は、症状のタイミングに合わせて最適な濃度を決められていますが、1日1回と決まっているのに、2回も3回も飲んでしまうと、過剰摂取となり副作用のリスクが高まります。

たくさん飲んでも効果が高まることはありません。むやみに過剰をすると副作用のリスクが高まり体に負担をかけます。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルは元々高血圧の治療に使われていた薬で、多毛症という副作用が発毛に役立つとしてAGA治療に使われるようになりました。しかしミノキシジルの副作用は多毛症だけではありません。どんな副作用が出るかは個人差もありますが、確認されているところでは、かゆみや発疹などの症状が出ます。

かゆみや発疹が出た場合は、使用を中止すれば改善されますが、中には

  • 心不全
  • アナフィラキシーショック
  • 突発性難聴
  • 肝機能異常

を起こしたケースも報告されています。

重篤な副作用は稀ですが、ミノキシジルを使用して何か異常が出た時は、すぐ病院に行って医師に相談してください。希ではありますが、重篤な副作用もあるので素人判断ではなく、医師の指示に従って正しく服用することが大切です。

ミノキシジル使用上の注意点

ミノキシジルは皮膚科や頭皮クリニック、AGA外来でも処方してもらえますが、AGA治療には長い時間がかかります。これは毛周期も関係しているからですが、一度抜けてしまった毛を、もう一度生やすには長い時間が必要になります。ミノキシジルのように高い効果が期待できる治療薬を使っても、効果を実感するまでには早くて6ヶ月、平均では1年近くかかります。

その間ずっと治療を続けるためにミノキシジルを処方してもらいますが、AGA治療は健康保険が適用されないので、薬代は全額自己負担となります。高い効果が期待できても、先の見えない長い治療を続けるには、根気と費用がかかります。高い効果は期待できますが、全ての人が100%発毛するとは限らないので、不安もあります。

そのため途中で治療を断念してしまうケースも少なくありません。この解決法としてミノキシジルを個人輸入で入手するという方法があります。個人輸入なら薬代もかなり安く済むので経済的な負担は減りますが、人によっては副作用が出たり、体質に合わなかったりすることがあります。

個人輸入をする場合は、初回だけでも医師に診察してもらい、処方してもらったミノキシジルを試してからがおすすめです。海外からの個人輸入の場合は、濃度が高い物もあるので、濃度にも注意が必要です。

ミノキシジルの発毛効果と過剰摂取のリスク【個人輸入は要注意!】のまとめ

ミノキシジルは男性特有の脱毛症AGAの治療薬として、高い効果が期待できるところが注目されています。薄毛は加齢や栄養不足などいろいろな原因が複合していますし、毛周期に合わせて治療をしていくので、即効性は求められません。過剰摂取しても早く効くことはなく、副作用のリスクがあるので注意が必要です。

関連記事

  1. 〇 × カフェインの過剰摂取はむくみの原因?【摂りすぎに注意】
  2. カテキンの効能と効果について【効率よい摂取方法】
  3. 烏龍茶の虫歯予防効果!【驚きの効能】
  4. 茶エキス(緑茶エキス)には健康成分がいっぱい【カテキンのほかにも…
  5. オレガノの過剰摂取と不足によるリスクと対策について【上手に摂り入…
  6. 薄毛に効くミノキシジルの摂り方!【アメリカ食品医薬局(FDA)も…
  7. ノコギリヤシで疲れた目を癒そう【疲れ目に効果的】
  8. オリゴ糖が身体によい理由【摂り過ぎには注意!】

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP