乳酸菌

乳酸菌で花粉症予防!【その効果と摂り入れ方】

乳酸菌には腸内環境を整える働きがあるので、積極的に摂取していれば美容にも健康にもメリットが増えます。腸内環境が整っていると免疫力も維持できるので、風邪を引きにくくなります。免疫力が高いと、花粉症などのアレルギー症状を軽減する効果も期待できます。花粉症対策に役立つ、乳酸菌の摂り方を紹介します。

アレルギー症状の代表、花粉症の原因

花粉症花粉がアレルゲンとなり、それを吸い込んだ時に

  • くしゃみ
  • 鼻水
  • 目のかゆみ

などのアレルギー症状が出ます。アレルギーがある場合は、アレルゲンを近づけない事が一番の対策になりますが、花粉症の原因となるスギやヒノキなどの花粉は、目に見えない細かい粒子が、風に乗り飛散しているので完全にブロックするのが難しい状態です。

そもそも花粉症はなぜ起こるのでしょうか?花粉が体内に侵入すると、体の免疫がそれを異物とみなし攻撃を仕掛けます。この時IgEという抗体を作り花粉を退治します。1度IgE抗体が作られると、花粉を吸い込む度にそれが蓄積されます。IgE抗体を蓄積できる量には限度があり、それを超えた時にアレルギー症状が出てしまいます。去年までは平気だったのに、今年から突然花粉症になったという話をよく耳にしますが、これは去年まではIgE抗体を蓄積できる範囲内だったのが、今年に入りIgE抗体が蓄積できる量を超えてしまったために花粉症を発症したという事になります。

蓄積できる範囲を超えた時、IgE抗体が花粉や肥満細胞(マスト細胞)に結合し、ヒスタミンが出て、くしゃみや鼻水、目のかゆみというアレルギー症状が出るのです。

乳酸菌が花粉症対策に役立つ理由

乳酸菌は花粉症対策にいいと言われています。なぜ乳酸菌が花粉症対策に役立つのかを説明します。

乳酸菌には腸内環境を整える働きがあり、腸内環境が整っていれば免疫力も高まるので、アレルギー症状が軽くなると言われています。アレルギーがひどい方は、免疫力が低下している傾向があります。免疫力が高ければ少しの刺激でも体がそれに抵抗する力があるので、アレルギー症状が出てもそれほど辛く感じません。しかし免疫力が低いと、体に受けるダメージが大きくなり、抵抗する力も弱いので症状が重くなりやすいのです。

乳酸菌にはもう一つ、IgE抗体の生成を抑制する働きがある事が分かっています。さらに免疫細胞の中にも花粉症の原因となる物がありますが、乳酸菌がその免疫細胞を抑える事も確認されています。実際に花粉症に悩む方が、毎日乳酸菌を摂取するようになって、花粉症の症状が軽減されたというケースもあるので、あながち嘘とは言い切れないのです。

花粉症対策におすすめの乳酸菌

乳酸菌は胃酸に弱く、胃の中でほとんどが死滅してしまいます。死んでしまったら意味がないように思えますが、乳酸菌は死んでしまっても腸内の善玉菌の餌となるので、きちんと役になっています。しかし死んだ状態よりも、生きたまま届けられれば、活きがいい乳酸菌を餌にできるので、善玉菌も喜びます。花粉症に乳酸菌が役立つ事もわかってきていますが、乳酸菌にはたくさんの種類があり、それぞれに特徴や働きが違うので、花粉症に役立つ乳酸菌を摂取するのがおすすめです。

花粉症対策にいいと言われている乳酸菌は、

  • ビフィズス菌BB536
  • フェカリス菌
  • クレモリス菌FC株
  • L-92乳酸菌

などです。

これらの乳酸菌は、臨床試験により花粉症の症状を緩和させる事が確認されています。最近はヨーグルトにも種類が増えていて、花粉症対策に役立つ乳酸菌を配合した物も増えているので、入手しやすいところもポイントです。

花粉症対策にいいと言われる乳酸菌は、サプリメントからも摂取できますので、自分に合った方法で取り入れていきましょう。

乳酸菌の摂り方やタイミング

花粉症対策に乳酸菌を取り入れる場合、花粉が飛散する時だけではあまり意味がありません。多少個人差もありますが、腸内環境を整える事と、花粉症の症状を軽減させるために乳酸菌を取り入れるなら、毎日の習慣にするのがおすすめです。毎日乳酸菌を摂取すれば、腸内環境も整いますし、免疫力も維持できます。花粉症のようなアレルギー症状は、免疫力にも関係してくるので重要です。

ヨーグルトは手軽に乳酸菌を摂取できますし、価格もそれほど高価ではないので毎日食べるにも取り入れやすいです。ヨーグルトだけでは不安という場合は、サプリメントからも摂取できますし、サプリメントも毎日の習慣にしやすいので、年間を通して続ける事で花粉の季節になってから慌てる事もありません。

大切なのは

  • 習慣にすること
  • 季節に関係なく毎日続けること

です。他にも生活習慣の見直し食事の見直しも取り入れ、健康的な生活を送る事も大切です。

乳酸菌の働きのまとめ⇒乳酸菌は便秘や下痢に効果的!

乳酸菌で花粉症予防!【その効果と摂り入れ方】のまとめ

乳酸菌は、腸内環境を整え免疫力を維持する効果が期待できます。免疫力が高いと、アレルギー症状が出ても、症状が軽く済みます。花粉症の場合、花粉が飛散する季節はそこら中にアレルゲンが漂っていますから、アレルギー症状もひどくなりがちです。しかし乳酸菌を摂取して腸内環境を整えておけば、免疫力をアップしてアレルギー症状を軽減させる効果が期待できます。

関連記事

  1. 乳酸菌で風邪予防!【摂り方とポイント】
  2. [監修済] 乳酸菌が二日酔いに効くって本当?腸から身体をキレイに…
  3. [監修済] 乳酸菌は腸内を保護するだけでなく貧血予防にも効く 
  4. [監修済] アレルギーに悩む方にお勧めな乳酸菌のアレルギー抑制効…
  5. [監修済] 乳酸菌を用いたアトピーのケアの方法について
  6. 乳酸菌不足の悪影響【毎日摂取して健康維持と万病予防】
  7. [監修済] ブルーベリーエキスによるおどろくべき花粉症緩和作用
  8. [監修済] 腸内サプリで美肌を目指します!

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP