乳酸菌

乳酸菌の驚きの効果【免疫力も向上するの?】

乳酸菌は腸内環境を整えるために最も効果がある菌と言われております。また、乳酸菌には免疫力向上作用があると言われており、健康面において非常に優れたものと言われております。そこで、今回は乳酸菌と免疫力の関係について調査してお伝えします。

乳酸菌には免疫力向上作用があるの?

腸内環境がポイント

乳酸菌と言えば、腸内環境を整えて悪玉菌の数を減らして善玉菌を増やす作用があるということは、何となくでも多くの方が理解している事柄と言えるでしょう。ここで重要になるのが、この腸内環境を整えるという部分です。もともと、人間にはいろんな免疫細胞が備わっているのですが、その免疫細胞の6割程度は腸にあると言われているのです。これらの腸内にいる免疫細胞がしっかりと動けるかどうかは腸内環境が整っているかどうかに左右されるのです。

Toll様受容体

それ以外にも腸には”Toll-like receptor”というToll様受容体というものが存在しています。そのToll様受容体はビフィズス菌や乳酸菌と結びつくことで、免疫細胞がいつでも動ける状態になり、免疫力増加に繋がるとも言われているのです。

要するに

善玉菌が増えて乳酸菌が増えると、腸内にいる免疫細胞が動きやすくなってToll様受容体によって免疫力が増加する

ということなのです。

逆に腸内環境がボロボロの人は悪玉菌が動ける状態になっているので、有害物質が吸収されやすい状態になり、病気になる確率が上昇するのです。

これらの情報をまとめれば、腸内環境が乳酸菌によって整えられれば免疫力が向上するという仕組みも理解できたのではないでしょうか。

免疫力をさらに向上させる乳酸菌がある?

R-1乳酸菌

乳酸菌にはいくつもの種類があり、乳酸菌によってはその働きが異なるものもあるのです。近年、この乳酸菌の分野において次々と新たな効果をもたらす乳酸菌が発見されたり、作り出すことに成功しているので、昔と比べると特殊な効果を持っている乳酸菌も増えているのです。

その代表的なものが

「ラクトバチルス・ブルガリクスOLL1073R-1」

という乳酸菌です。

この正式名称で言われても全く聞いたことが無いでしょうが、R-IとかR-1乳酸菌と言われれば聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。この乳酸菌は㈱明治が特許を取得している独自培養されている乳酸菌で、他の乳酸菌とは性質が異なり、ラクトバチルス・ブルガリクス乳酸菌とも効果が違ってくるのです。

ナチュラルキラー細胞の活性化

「ラクトバチルス・ブルガリクスOLL1073R-1」乳酸菌の最大の効果はなんといっても

ナチュラルキラー細胞を活発化させて免疫力を高める

ことでしょう。もともと乳酸菌には腸内環境を整えて腸内にいるToll様受容体に働きかけて免疫力を向上させる作用があったのですが、ナチュラルキラー細胞を活発化させる作用はありません。このナチュラルキラー細胞を向上させることができる「ラクトバチルス・ブルガリクスOLL1073R-1」乳酸菌はまさに特殊な乳酸菌と言えるでしょう。

この効果のほどを確かめるために、とある小学校で協力してもらった検証結果があるのですが、

「ラクトバチルス・ブルガリクスOLL1073R-1」を摂取してもらったところ、インフルエンザになる確率が他の学校よりも圧倒的に低くなった

とのことです。

乳酸菌の免疫力向上作用をもっと効率的なものとするには?

乳酸菌には免疫力向上作用があるのは事実ですが、乳酸菌の摂取のみであらゆる病気をはねのけられるわけではありません。それ以外の努力もまた必要になるのです。

ビタミンとの相乗効果

その中でもよく推奨されているのがビタミンCビタミンEが入った食べ物で、

  • アーモンド
  • オレンジ
  • 大根

といったものを摂取する量を増やしたほうがいいということです。

他にも風邪を本格的に防止したいと考えているのならば、アリシンが含まれているニンニクを摂取するのもいいでしょう。

冷え性の改善

あとは、体温が下がれば下がるほど免疫力が低下しやすいので、冷え性気味の方は体温を上昇する食事や運動が重要となります。体温を上げる代表的な食品が

  • 生姜
  • ネギ
  • ニンニク

といったもので、特に効果的と言われているのが生姜です。

また、冷たいものを摂り過ぎていると冷えの原因となるので、夏場だからって冷えたものばかり摂取するのはNGとなります。

乳酸菌による免疫力向上狙いによる注意点は?

乳酸菌には免疫力向上作用が基本的には備わっているものなのですが、乳酸菌は胃酸に対してそこまで強くないので、摂取する場合には工夫が必要と言われております。より多くの効果を上げるためには、乳酸菌を生きたまま腸まで届ける必要があるということです。

また、乳酸菌による効果を得るためにはバラバラに摂取すると効果が薄く、できる限り毎日続けないと意味がないとも言われています。

そのため、サプリメントによって乳酸菌を摂取することを推奨しているところも多くあります。しかし、これらのサプリメントはお店に並んでいないことも多く、ネット販売にのみ対応しているケースも多々あります。

つまり、サプリメントに頼りたい方はネット通販が主流となるということなので、できる限り下調べを入念に行ってください。

乳酸菌の効能と効果【免疫力も向上するの?】のまとめ

乳酸菌にも種類があり、日本のメーカーでも特許申請された乳酸菌がいくつもあります。それらの効果は間違いないものと言えそうですが、乳酸菌談義は終わりを見せないので、自分が気に入った方法で乳酸菌を摂取してください。

関連記事

  1. キャッツクローはアレルギーにも良い?【6種のアルカロイドの働き】…
  2. [監修済] ローズヒップを取り入れて免疫力を高めよう
  3. [監修済] サポニンと免疫力の関係は?
  4. [監修済] 料理にも使えるココナッツオイルが免疫力のアップに貢献…
  5. オリゴ乳酸はアンチエイジング効果も期待できる【腸内環境がキーポイ…
  6. オリゴ乳酸は天然由来なので安心!【腸内環境を整える強い味方】
  7. [監修済] 乳酸菌が薄毛に良いと言われるその理由とは
  8. [監修済] 太古の昔より利用されたプロポリスの免疫力

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP