プロテイン

[監修済] プロテインは免疫力を高める効果と作用がある

ボディビルダーが愛用しているものにプロテインは挙げられるほど有名で、その認知度はかなり高いものと言えます。このプロテインには筋力効果がある事で知られますが、免疫力にも大きな影響を及ぼしているのです。

プロテインとはいったい何?

プロテインは単純に蛋白質のことを指す言葉ですが、ボディビルを含むスポーツ分野では、健康食品などでおなじみの、プロテインサプリメントを指す言葉として使われることもあります。蛋白質は人が生きていく上で、必要不可欠とされている三大栄養素にされており、糖質や脂質と共に大事な栄養素とされているのです。人間が取る蛋白質には、動物性のものに魚肉や獣肉に卵といったものがあり、乳製品からとれるチーズなどもこのたんぱく質に含まれます。また植物性のものは、大豆などに多く含まれるものや、穀物類に多くの野菜にも含まれています。

蛋白質は動物性のものに多く含まれているために、穀物などの植物だけで摂ろうとすれば、炭水化物を多く摂取する事になり、糖質を多く摂りすぎる事になります。また逆に動物性のものだけで摂ろうとすると、脂質を多く摂り過ぎてしまうために、どちらか一方に偏った摂取方法では、両方ともに肥満に繋がるという結果になってしまうのです。その為、蛋白質を効率よく摂る為には、バランスのいい食事が重要で、そうした栄養教育が現在施されている食育というものです。

食育の重要性

食育の重要性は、健康問題から端を発しています。戦後短時間で先進国となった日本には、膨大な情報と共に様々な食品が入ってきており、同時に海外の食文化も流入して来ました。もともと外国人とは、気質も食文化も違う日本民族は、カロリーの高い食生活を送るようになり、当初は大人が中心の問題であった肥満問題が、子供たちの間で蔓延する事になりました。そこで、それまで栄養給食だけが情報源であった食の問題を、教育の一環として取り上げる事となったのです。

病気は食事だけが原因ではありませんが、栄養価の大事さを理解する事により、バランスのいい食事を行えますので、ひいてはそれが健康に繋がって行くのです。また栄養を単に摂ればいいというものではなく、日本食離れに拍車がかかった現在の食生活を、正常に戻すと共に、優れた日本料理の良さを再発見し、世界遺産にまで高められた和食を取り入れていくという事にも繋がるのです。また、食育により食材そのものの知識を得られると共に、より自然な食材を身近に感じることができ、慈しみのある感受性を育てる事に繋がるでしょう。

プロテインの栄養効果

人間の摂取するべき三大栄養素の蛋白質は、他の2つの栄養素とは違う側面を持っており、糖質は炭水化物で米や麦など人の主食であり、体を動かす大事なエネルギー源となります。また糖質は、脳の唯一のエネルギー源として必要不可欠なものであり、最も多く使われるエネルギーと言えるでしょう。また脂質もエネルギー源として重要で、他の栄養素が1g4kカロリーであるのに対して、脂質は倍以上の9kカロリーもあり、この二つの栄養素がいかに重要なエネルギーであるかは一目瞭然でしょう。

ここでプロティンである蛋白質ですが、実はこれもエネルギーとして使われますが、その意味合いは他の2つの栄養素とは、全く違う作用を示しています。人体を構成しているものは、ほとんどがこのたんぱく質で出来ており、エネルギーを使うにも筋肉などの蛋白質が無ければ動く事もできませんし、内臓などすべての器官が蛋白質で出来ている為に、蛋白質が無ければ、栄養も吸収する事がおぼつかなくなると言うわけです。ヒトは蛋白質を摂取し、体内で消化吸収する事で、再び細胞から体内の蛋白質を合成して作り上げているのです。

プロテインの免疫力

蛋白質は人間の体の基礎をつくる重要な成分で、人体の臓器や筋肉を司る大事な栄養素で、皮膚や髪の毛を作るのにもつかわれています。また、蛋白質はアミノ酸によって構成されており、このアミノ酸が人間に対して様々に優れた効能がある事もよく知られている事でしょう。ヒトの持つアミノ酸は、20種類ものアミノ酸で作られており、そのつながり方によってその性格や性質が違うものなのです。ヒトの体内には、こうしたアミノ酸で形成されており、その形成された蛋白質の種類は10万種類もあるとされています。

特にアミノ酸の中でも、バリンやロイシンとイソロイシンは「BCAA」呼ばれており、人が肉体労働やスポーツなどで出される疲労物質に働きかけ、疲労物質である乳酸を再びエネルギーに変換する役割を担っているのです。また、こうしたアミノ酸の働きは、人の免疫力にも重要にかかわっており、体を感染などから守る「免疫グロブリン」を生成する事によって、ウイルスや細菌などから身を守り、「マクロファージ」を生成する事でそうした異物を撃退するシステムにより、その免疫力を高めるという作用をしているのです。

「プロテインは免疫力を高める効果と作用がある」のまとめ

プロテインが免疫力に非常に強い影響力を果たす事がわかりましたが、三大栄養素の中でも、特に体作りに貢献している蛋白質は、最重要視されなければならない栄養素です。健康食品にもされており、その重要度がよくわかります。

関連記事

  1. オリゴ乳酸が美肌に役立つ理由【身体の内側からのスキンケア】
  2. 昆布で免疫力向上!【歯も守るおいしい働き】
  3. [監修済] 酵母で免疫力アップ!細菌やウイルスに負けない身体づく…
  4. [監修済] 太古の昔より利用されたプロポリスの免疫力
  5. EMRの驚きの効果【タンパク質と合わせて筋力UP】
  6. カキエキスで免疫力向上!【海のミルクの効能・効果】
  7. オリゴ乳酸は天然由来なので安心!【腸内環境を整える強い味方】
  8. [監修済] 料理にも使えるココナッツオイルが免疫力のアップに貢献…

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP