プロテイン

[監修済] プロテインと貧血との因果関係とその重要性

蛋白質であるプロテインは、人が生活を行う上での大事な栄養素です。その蛋白質が貧血と重要な関係がある事が近年わかってきましたが、どのような関わり合いがあるのか、あまり知られていないようです。

蛋白質と人の寿命

日本人は古来から肉食文化が行われた歴史が無く、そのほとんどが穀物や野菜などから栄養を供給していました。そうした背景がある為に、食文化が野菜中心で形成されており、納豆やぬか漬けを含む多くの漬物類に馴れずしや味噌、醤油など優れた発酵食品が作られてきました。また干物や梅干しなど多くの保存食が作られているのもその大きな特徴と言えるでしょう。その食文化が大きく変わったのが20世紀に入ってからで、それまで野菜や魚からそのほとんどの蛋白質を取っていたものが、西洋文化の流入と共に肉食文化へと変貌を見せます。特に戦後となる1950年以降は顕著に表れており、牛乳は15倍と驚異的な伸びを見せ、牛肉や豚肉に鶏肉や卵といったものは7.5倍に、そしてそれに関連して摂取する脂肪は約6倍にまでも、その消費が膨らんで来たのです。確かに栄養素の高まりで我々の食生活は豊かになり、寿命も延びていきましたが、逆に生活習慣病の罹病率は増える一方で、栄養の摂り過ぎによる肥満は、今や大人だけの問題ではなく、子供たちにまでその影響が及ぼされています。

プロテインの貧血抑制作用

人間の体内にある血液は、赤い色をしていますが、これは色素のせいで、この赤い色をした色素を「ヘモグロビン」と呼んでいます。ヘモグロビンはヘムという赤い色素を持ち、グロビンという蛋白質によって合成されているのです。このヘムは鉄分で出てきており、鉄分と蛋白質でこのヘモグロビンが構成され、赤血球の主要部分をこのヘモグロビンが占めています。この赤血球は血液の中を隅から隅まで巡っており、酸素を各器官に送ると共に、使用済みとなった二酸化炭素を受け取る役目を果たしているわけです。このヘモグロビンが足りなくなると、貧血状態に陥ってしまい、頭痛やめまいを引き起こすだけではなく、足りない酸素を補う為に血液の循環が異様に速くなるという状態になり、激しい動悸を引き起こしたりするほか、酸素を欲する為に呼吸運動が盛んに行われますので、息切を起こしたりするわけです。つまり、貧血には鉄分が必要なだけではなく、プロテインの不足によっても、この貧血が起こるという事で、食事を十分にとっていない場合もこの貧血が起こるのです。

プロテインの効能

蛋白質には優れた効果があり、有効に摂取する事で我々に肉体に、様々な恩恵をもたらしてくれる事がわかっています。マクロファージは病原菌を撃退する能力があり、グロブリンは免疫力を高めてくれます。また貧血に欠かせないヘモグロビン生成を行い、体の隅々にまで酸素を供給しています。蛋白質は内臓などすべての器官を蛋白質で構成しており、丈夫な血管を作るのにも役立っているのです。そのため、日本人特有の病気である脳梗塞や脳出血といった病気の予防になってくれるほか、それらの脳血管障害が引き起こすとされている痴呆の予防にも、大いに貢献していると言えるでしょう。

また塩分の摂り過ぎによる排出にも貢献しており、蛋白質分解に伴い尿素はデトックス作用も持ち合わせているのです。また、蛋白質はコラーゲンの源でもありますので、綺麗な肌作りには欠かせない成分であり、老化を抑制する働きもあると言えるでしょう。蛋白質は体のあらゆる器官に存在し、その構成物質ですが、骨にも関わっており、軟骨を作り出すのにも役立っており、筋肉を作り出すばかりではない事がお判りでしょう。

蛋白質を効率よく摂取しよう

蛋白質の理想な摂り方は、アミノ酸をバランスよく摂取する事だと言われています。体内で必要とされるアミノ酸は20種類ほどありますが、その内体内でも生成できるアミノ酸があり、食事などでしかとる事のできないアミノ酸を、「必須アミノ酸」と呼んでその摂取を推奨しているものです。良くダイエットやスポーツ選手の食事の中で、高タンパク質と呼ばれているものがそうしたもので、この高タンパク質と言われているものには、必須アミノ酸が多く含まれているために、そう呼ばれているのです。必須アミノ酸を多く含む食品は、「アミノ酸スコア」によって分類されています。つまり、このアミノ酸スコアが高ければ高いほど、良質の必須アミノ酸が多いという事になる訳です。アミノ酸スコアが高いものには、卵や牛乳を始め大豆食品の数々にサケやイワシ、かまぼこにシジミを含む魚介類があり、食肉では牛サーロインや豚ロースに鶏ムネ肉、ロースハムなどがあります。また、蛋白質には、植物性と動物性のものをバランスよく摂る必要があり、植物性のものと動物性のものを、半分程度の比率で摂る方が効率が良いとされています。

「プロテインと貧血との因果関係とその重要性」のまとめ

これまでの情報で、プロテインが貧血と関連している事が良くおわかりでしょう。貧血には鉄ばかりクローズアップされていますが、それを形成する蛋白質が無ければ、全く意味のない事ですので、蛋白質も取る必要性があります。

関連記事

  1. [監修済] 男性だけでなく女性必見!スッポンは貧血に効果あり?
  2. カキエキスで貧血改善!【海のミルクの効能・効果】
  3. [監修済] プロテインは免疫力を高める効果と作用がある
  4. [監修済] ヘム鉄のサプリメントで生理中を快適に過ごす
  5. [監修済] プロテインでタンパク質を摂ろう!不足すると免疫力が弱…
  6. [監修済] 貧血予防のために鉄分を飲んでいました。
  7. [監修済] 鉄分のサプリメントで貧血知らずの体に…
  8. EMRの驚きの効果【タンパク質と合わせて筋力UP】

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP