マテ(マテ茶)

マテ(マテ茶)で肥満を改善【南米原産の飲むサラダ】

マテ(マテ茶)は中南米で昔から愛用されており、現在では肥満の改善によいと言われています。

マテ茶で腸内環境の改善・便秘解消

マテ(マテ茶)には健康の維持や健康促進効果があり、ダイエットにも最適だと言われています。南米原産で、中米でもよく利用されていました。しかし、つい最近まで日本には入ってきておらず、10年ほど前から商品として登場し始めました。

なぜマテ茶に健康促進の効果があるのかというと、豊富な食物繊維が関係していると言えるでしょう。知っての通り食物繊維というのは、植物性の食材に多く含まれています。

食物繊維

  • 便秘の改善
  • 腸内環境の改善

という働きに優れており、肥満体質の人の改善効果も期待できるので、ダイエットをするときには食物繊維の多い食材を摂取するのが定番です。

そんな食物繊維が多く含まれているのがマテ(マテ茶)なので、マテ茶は別名を飲むサラダと言われています。腸内環境を整えることは、肥満の改善だけではなく、アレルギー症状を抑えることにも繋がってくるのです。

アレルギー症状の改善にも

そのため、アレルギーの症状に苦しめられている人は、マテ(マテ茶)が最適だと言えるでしょう。生活習慣が悪いので改善したいけれど、仕事が忙しいのでなかなかうまくできないという人もいると思います。このような人にもマテ(マテ茶)はおすすめできますし、普通に生活習慣の改善をしたい人でも気軽に飲むことができるのです。

2種類のお茶が存在している

マテ(マテ茶)には大きく分けると2種類存在しています。1つ目は採取したばかりの茶葉を乾燥させ、さらには1年間熟成させて作られるグリーンタイプというお茶です。しかも直火で乾燥させるので、ある程度の知識と経験が必要になります。名前の通り緑色なのが特徴で、日本の緑茶と同じような色になります。

2つ目はグリーンタイプの茶葉を焙煎した物になり、ローストタイプと呼ばれています。ローストタイプの主な特徴は、色が茶色になっているという点でしょう。ほうじ茶や麦茶のような色になっています。焙煎をすることで飲みやすくなるという特徴もあるので、グリーンタイプも人気があるのですが、どちらかというとこちらのローストタイプの方が人気があると言えるでしょう。

マテ茶は肥満体型なのでダイエットをしたいという人に最適なのは当然として、普段あまり野菜を食べない人にも向いています。さらに記憶力のアップにも効果的だとも言われています。

脳

マテ茶と記憶力の関係⇒マテ(マテ茶)で認知機能の改善!

たくさんの成分が含まれている

マテ(マテ茶)にはたくさんの成分が含まれています。だからこそ肥満の改善などの効果が得られるのですが、どのような成分が含まれているのでしょうか。もちろん先ほども少し紹介した食物繊維がたくさん含まれているので、便秘の改善効果や整腸作用も期待できると言えるでしょう。

カフェオイル誘導体

他にも、マテ(マテ茶)にはカフェオイル誘導体という成分も含まれており、記憶力の向上や認知症の防止などにも効果的だと言われています。

ケルセチン

また、マテ茶に含まれるケルセチンという成分には、血液をサラサラにしてくれる効果が期待できます。

ポリフェノール

これだけではなく、お茶の定番と言っても過言ではないポリフェノールも含まれていますし、ルチンも含まれています。ポリフェノールには老化防止効果や活性酸素を抑える効果があるのは知っているでしょう。

ルチンは糖尿病予防や生活習慣病の改善に効果的です。

ミネラル・ビタミン類

マテ茶にはミネラルやビタミンもたくさん含まれていますし、やはりお茶の定番であるカフェインも含まれています。

カフェインは摂取しすぎると眠気を覚ましてしまうので、寝る前に摂取するのはよくないと言われていますが、集中力を高める効果もありますし、ストレスを軽減する効果もあると言われているので、やはり定期的に摂取した方がよいでしょう。

これらがマテ(マテ茶)に含まれている主な成分になるのですが、これだけの効果が期待できるので、試しに飲んでみてはいかがでしょうか。

ダイエットに効果的

脂肪燃焼効果に期待

なぜマテ(マテ茶)がダイエットに効果的なのでしょうか。それは脂肪燃焼効果が期待できるからです。もちろん整腸作用があることもダイエットに効果的な理由なのですが、痩せるためには体についている脂肪を燃やす必要があります。なかなか痩せない人の多くは、脂肪の燃焼力がないからという場合が多いのです。

マテ茶とダイエット⇒マテ(マテ茶)で痩せよう!

脂肪を燃焼させるためには、まず血行をよくする必要があります。肥満体型の人の場合、血行が悪くなっている可能性が高いと言えるでしょう。

だから消化や吸収効率が悪くなってしまい、どんどん脂肪分が燃焼されないで蓄えられてしまうのです。この点を改善しないと、いつまで経っても痩せにくくて太りやすい体質のままになってしまうのですが、マテ(マテ茶)を用いて改善されれば、痩せやすくて太りにくい体質になることも不可能ではありません。

無理に運動をすれば体調を崩してしまいますし、無理な食事制限はリバウンドの原因になるので、まずは体質から変えていきましょう。

マテ(マテ茶)で肥満を改善【南米原産の飲むサラダ】のまとめ

今まで色々なダイエットをしてきたけれど、肥満の解消はできなかったという人もいるでしょう。そのような人はマテ(マテ茶)を試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 烏龍茶で生活習慣病予防!【効果のある成分は?】
  2. マテ(マテ茶)で痩せよう!【効率的なダイエット法】
  3. 肥満の予防に黒豆エキス?【有効活用すればダイエットも可能!】
  4. マテ(マテ茶)でコレステロール値を下げよう【生活習慣病の予防】
  5. マテ(マテ茶)で認知機能の改善!【豊富な栄養成分がその秘密】
  6. タンニンの生活習慣病への優れた効果【生活にも密着】 

ピックアップ記事

  1. 〇 ×

カテゴリー

PAGE TOP