ナイアシン

[監修済] 気になるナイアシンの不足によって起こる体の不調

ナイアシンは水溶性のビタミンで体に必須の栄養素です。不足によって特に皮膚や粘膜の健康を損ねてしまいます。具体的な効果とその摂取方法はどのようにしたらいいのでしょうか。

ナイアシンの過不足は健康を損ねる

ナイアシンは人間を構成する最小単位の細胞の中で補酵素として働くので、人間が健康に生きていくのに必要な栄養素となっています。またナイアシンは体内でニコチンアミドに変わっていきます。健康以上に生存のために欠かせない成分ですから毎日食事を通して必ず摂取していく必要があります。しかし気を付けたいのは不足もそうですが、同時に過剰摂取です。

ナイアシンは必須の栄養素ですが、不足することによって粘膜や皮膚の健康を大きく損ねてしまうようになります。また消化器や神経系にも大きな影響を及ぼしてしまいます。体の全体にも大きく関わっているのです。特に皮膚の健康に影響を与えてしまうので女性にとっては特に美容の観点からも良くないものです。また不足と同時に過剰摂取も体にとってとても悪いものです。体にとって必要だからといってナイアシンばかり摂りすぎてしまうと消化器が緩くなってしまうことがあります。ですから毎日の摂取をしながらも偏りが生じることなく上手に取り入れていくようにしましょう。

皮膚と粘膜の健康のためにナイアシンの不足を防ぐ

ナイアシンは粘膜と皮膚の健康に大きく関わっており、特に美容とも関連性が高いので毎日きちんと摂取していくようにしたいものです。ナイアシンは体内でNADPと呼ばれる物質に変化しますが、これはDNAやホルモンの生成にも大きく関係しています。そのため細胞の生成をサポートし、皮膚や粘膜の新陳代謝をきちんと行っていくのに役立ちます。ナイアシンが体の中に不足してしまうと、皮膚や粘膜の新陳代謝がしっかりと行われないので、皮膚や粘膜の健康維持を図っていくことができません。

皮膚の健康のためには他の栄養素もきちんと摂取していくことが大切です。ナイアシンと他の栄養素をバランスよく摂取していくことによって皮膚や粘膜を丈夫にしていくことができるものです。また女性の中には肌を美しくするために特定の栄養素を多く摂取するというやり方をしている方もいますが、こういったバランスの悪い摂取は控えて、ナイアシンと他の栄養素をまんべんなく毎日摂るような食生活を送っていくように努力することが大切です。

ナイアシンの不足で二日酔いしやすい体になる

飲酒をするとアルコールを体内で分解していきますが、その際にナイアシンも関係しています。アルコールは肝臓でアセトアルデヒド、更に無害な酢酸へと分解が進んでいきますが、そのプロセスの中でナイアシンが消費されていきます。多く飲酒をした時には特にナイアシンが多く消費されるため、不足をしてしまうとアセトアルデヒドが体内で残ってしまうようになります。そのため二日酔いや頭痛といった状態になってしまうようになります。

飲酒は生活を楽しいものにしてくれますから、必要なことです。しかしその際にはケアも必要になります。飲酒後に頭痛などで辛い症状にならないためにもナイアシンをしっかりと摂取するようにしなければなりません。飲酒を普段から多くする方は特に必要です。毎日の食生活の中でナイアシンを取り入れていき、飲酒をしてもスムーズにアルコールの処理が進んでいくようにしていくことが必要です。また普段あまり飲酒をしない方も、忘年会シーズンで不意に飲酒をする時には二日酔いなどになりやすいため、飲酒をしない方でもナイアシンの不足にならないように気を付けていくことが大切です。

ナイアシンの不足で血行が悪くならないようにする

ナイアシンの持つ効果として毛細血管を広げる作用があります。そのため血行が良くなります。血行が良くなるということは体内の細胞にきちんと栄養を届けることができるということです。ですから全身の健康に役立ちます。反対にナイアシンが不足をしていると全身の健康を損ねてしまうようになります。また血行が悪いと冷え性や肩こりなどが起こりやすくなります。冷え性は特に女性がなりやすいものですが、血色の悪さの原因にもなってしまうので、改善を図っていく必要があります。

ナイアシンの定期的な摂取によって血行を促進していくことができます。全身の健康維持のためにナイアシンを定期的に取り入れていく必要があります。特に血行不良は健康を損ねてしまう大きな原因となります。そのため毎日確実にナイアシンを摂取するように心がけることが必要です。また女性にとって血行不良は肌の美容にも悪影響を及ぼしてしまいます。美容の面でもナイアシンを摂取していつまでも美しい肌を維持していくようにしたいものです。

ナイアシンさばやかつお、鶏肉やきのこなど多くの食品に含まれています。しかし仕事などで外食が続いてしまうような生活を送っている方にとっては摂りにくい場合もあります。そんな時にはナイアシンを配合しているサプリメントを利用してみると、簡単にナイアシンを毎日摂取していくことができます。

「気になるナイアシンの不足によって起こる体の不調」のまとめ

美容や健康を基本から維持していくためにはナイアシンを毎日きちんと摂取していくことが必要ですが、不足してしまうような方はサプリメントを上手に取り入れていくと簡単に摂取が可能です。

関連記事

  1. [監修済] 美容と健康維持につながる鉄分の不足を補う方法
  2. [監修済] ペクチンが不足した時に発生する現象について
  3. [監修済] 乳製品はNG?乳糖分解酵素の不足で起きる「乳糖不耐症…
  4. [監修済] プロテインでタンパク質を摂ろう!不足すると免疫力が弱…
  5. [監修済] エクオールの過剰摂取や不足による影響と対策について
  6. [監修済] 栄養素ビオチンの不足や過剰摂取による弊害
  7. [監修済] シソ(大葉)の成分による不足や過剰摂取の弊害 
  8. [監修済] シークヮーサーが不足や過剰摂取すると?

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP