レモンバーム

レモンバームの健康効果【おすすめの摂り方】

レモンバームは南ヨーロッパ原産のシソ科のハーブで、レモンのような香りが特徴です。ハーブティーとして飲んだり、アロマテラピーに使ったりします。ポリフェノールが豊富に含まれているので、様々な効能が期待できます。レモンバームの効果や効能、取り入れ方を紹介します。

レモンバームってどんな成分?

レモンバームは南ヨーロッパ原産のシソ科の植物で、ハーブとしてよく知られています。レモンと名がつくのは香りがレモンに似ているからです。ハーブには葉の部分を使います。レモンバームはアロマテラピーにも使われていますが、アロマテラピーに使う時はメリッサと呼ばれることもあります。

他にも、ヤマハッカコウスイハッカと呼ばれることもあり、名前からもスッキリと爽やかな香りであることが分かります。レモンのように香りも爽やかですが、ハーブティーは味もすっきりしていて飲みやすいです。

レモンバームには

  • ポリフェノール
  • タンニン

が豊富に含まれているので、薬用効果も期待できます。日本ではハーブティーやアロマテラピーでおなじみになっていますが、古代ギリシャでは、病気の治療に使われていました。

レモンバームの効果や効能

レモンバームの効能は

  • 鎮静作用
  • 抗菌作用
  • 抗ウイルス作用
  • 消化促進作用
  • 解熱
  • 発汗作用

などです。

リラックス効果

レモンバームのレモンのような香りには、気持ちを落ち着かせる作用があります。抗うつ効果があるとして、うつ病の治療に取り入れられることもあります。ハーブティーにして飲むことでも同じような効果を得られますので、夜眠れない時に飲むのもおすすめです。

抗菌・抗ウイルス作用

レモンバームにはポリフェノールタンニンが含まれているので、抗菌作用や抗ウイルス作用が期待できます。抗菌作用はウイルス退治アレルギー予防に役立ちます。風邪を引いた時にレモンバームティーを飲むと、発汗作用悪いものを早く排出できる上に、体も温まるので一石二鳥です。

消化促進

胃 健康な胃

レモンバームのスッキリとして爽やかな香りや味には、消化を促進させる働きがあります。消化不良を起こし胃の調子が悪い時にレモンバームティーを飲むとスッキリします。

レモンバームの摂り入れ方

レモンバームハーブティーにして飲むのが一般的です。ハーブティー専門店に行けば簡単に手に入ります。ハーブティーに使うのは乾燥させた葉ですが、自宅でも栽培できるのでフレッシュな葉を使うのもおすすめです。

ミントの葉に似た形をしていますが、レモンバームは成長すると1mくらいまで大きくなります。プランターでも栽培できますが、プランター栽培の場合は40cmくらいになったら収穫しておくと扱いやすいです。

フレッシュな葉を使ったハーブティーは香りも豊かです。ハーブティーとして飲む時は、レモンバームの香りと味を楽しむためにストレートで飲むのがおすすめですが、甘味が欲しい時ははちみつを入れて飲むこともできます。もちろん砂糖を入れてもいいのですが、せっかくなら健康と美容のためにはちみつを使ってみてください。

レモンバームのフレッシュな葉はサラダや料理に使うこともできます。レモンのような香りがするので、料理にも意外とあって美味しくなります。レモンバームは紅茶やコーヒーに入れるだけでも香りが良くなるのでお試し下さい。自宅で栽培したレモンバームを使う場合は、ヨーグルトに入れたり、スムージーに入れたりとアレンジもできるので楽しめます。

レモンバームのおすすめブレンド

レモンバームはハーブの中でもレモンのような爽やかな香りと、スッキリとした味で比較的飲みやすいです。レモンバームだけでも美味しく飲めますが、ハーブはブレンドすることで味や香りの違いと、相乗効果が楽しめます。レモンバームのおすすめブレンドを紹介します。

レモンバームはレモンのような香りがするので、他のハーブとも相性がいいです。レモンとペパーミントをブレンドすると、すっきり感がアップします。朝の1杯にもおすすめです。

レモンバームはローズヒップハイビスカスとも相性がよく、ビタミンがたっぷり摂れるので女性におすすめです。

レモンバームには気持ちを落ち着かせる作用がありますが、ストレスが強いと感じた時は、同じく鎮静作用があるカモミールやラベンダーとのブレンドがおすすめです。

レモンバームは柑橘系の香りとも相性が良いので、オレンジピールオレンジブロッサムとブレンドすれば、爽やかな香りに癒されます。オレンジとレモンの香りは、ハーブティーが苦手な方にも飲みやすいのでおすすめです。

このようにハーブティーは、ブレンドすることで味や香りが豊かになり、ハーブ同士の相乗効果で効果や効能もアップします。副作用の心配もないので安心して飲めるのがメリットです。

レモンバームの健康効果【おすすめの摂り方】のまとめ

レモンバームはハーブの一種で、レモンのような爽やかな香りがします。香りだけでなく味もすっきりしているので、ハーブティーとしても人気があります。ポリフェノールが豊富だから、アンチエイジングに取り入れるのもおすすめです。

関連記事

  1. カモミール ハーブティー カモミールのさまざまな効能と効果!【鎮痛、リラックス効果がうれし…
  2. 酵母の健康効果【身近な食品にも含まれる】
  3. リンゴ酸の優れた健康効果【世界に誇る日本のりんご】
  4. アミノ酸の健康効果と含まれる食品は?【二日酔いにも!】
  5. 亜麻仁油に期待できる健康効果【おすすめの摂り入れ方】
  6. 昆布が持つ驚きの健康効果【知っておくと便利な昆布活用術】
  7. [監修済] アサイーの健康効果は誰でも堪能できる
  8. リンゴ酢を美容に活かす!【健康効果を手軽に満喫しよう!】

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP