ナットウキナーゼ

[監修済] ナットウキナーゼを多く含む食品の上手な摂り方

昔から納豆は体に良いとされてきました。特にその中に含まれるナットウキナーゼという成分には様々な効果が期待できます。そこで、ここではナットウキナーゼの効果と摂取方法について紹介していきます。

ナットウキナーゼの効果

納豆は発酵食品であるために体に良いということが昔から長く言われてきたことです。発酵食品であることはもちろんですが、たくさんの体に良い栄養素が多く含まれているために、毎日摂取することが望まれる食品です。その中でも納豆のネバネバに含まれている成分がナットウキナーゼという酵素です。この成分には血栓を無くして血液をサラサラにする効果があるということで注目されています。そのため、最近では嫌いという人でも多くの人が摂取するように心がけています。

血栓がなくなって血液がサラサラになるというのは、血液循環が良くなるだけでなく、他にも効果があります。例えば、血中のコレステロールや中性脂肪が減るために生活習慣病予防や症状改善の効果も期待されています。それ以外にももちろん様々な病気の予防の効果があるために、日頃から摂取を心がけることが望ましいとされているのです。

ナットウキナーゼによって防ぐことができる病気

血栓がなくなることで血液循環が良くなると、血栓症や動脈硬化、心筋梗塞といった心臓疾患の予防効果があります。心臓疾患というのは日本人の死因として常に上位にあるものであり、突然死が起こりやすい病気でもあります。自分が気づかぬうちに病気になっていることを防ぐためにも、日頃の食事で病気予防ができるならば是非とも心がけたいものです。

他にも、血中コレステロール値の上昇を抑える効果があるために、脳梗塞の予防や生活習慣病の予防にもなります。活性酸素の発生を防ぐために、アンチエイジング効果もあります。また、腸内の善玉菌を増やすことに効果があるために、腸内の悪玉菌を減らして腸内環境を整えることと、合わせて便秘改善の効果も得られます。そのため、摂取をすることによって防げる病気もたくさんありますし、さらには体の中も外も若返る効果を得ることができるのです。そのため美と健康に効果的な食材であると言えるのです。

ナットウキナーゼを多く含む食品

名前から分かる通りにナットウキナーゼというのはナットウに含まれる栄養素です。そのため、納豆以外の食品では摂取することができません。大豆に納豆菌を混ぜて作る段階でナットウキナーゼの生成は始まり、これらの組み合わせでしか生成することができませんから残念ながら他の食品からの摂り方というのは存在しないのです。

しかし、世の中に納豆が嫌いという人はとても多く、そうするとナットウキナーゼの摂取ができないという人がいます。そのような人は食品からではなくサプリメントから摂取するという方法があります。サプリメントであれば合わせて他にも自分に必要な栄養素を摂取することができます。そこで、食事から摂ることが難しいという人はそこで諦めるのではなく是非ともサプリメントを活用することを検討しましょう。

また、サプリメントというのは納豆で摂取するよりも納豆キナーゼを良い状態で胃腸に届けることができます。そのため、納豆を食べる人でもサプリメントを活用する方が効果を得やすくなるということもあります。現在、心臓疾患やメタボリックシンドロームや糖尿病といったものがあったり予備軍であったりして積極的な摂取を心がける必要がある人は食事だけでなくサプリメントを併用するのもオススメです。

ただし、納豆にはナットウキナーゼ以外にもたくさんの体に良い栄養素が含まれています。もちろんサプリメントにもさまざまな栄養素が配合されていますが、納豆からの摂取は相乗効果が期待できる栄養素も多いので、是非とも様々なアレンジをして納豆から食べられるよう試みるのがオススメです。

ナットウキナーゼの上手な摂り方

食事での摂取が難しくなればサプリメントでの摂取となるのですが、このサプリメントでの摂取にしても食事からの摂取にしても、せっかく摂取するならば効果の出る摂り方をしたいものです。そこで、おすすめなのが夜に摂取をすることです。

私たちの生活というのは納豆を食べるのは朝が多いものです。これは、朝食の際に摂取することが便利であるためです。しかし、実は就寝前に摂取をすることが理想的です。これは、私たちの体の中で血栓が作られるのが深夜から早朝にかけてであるためです。そこで、就寝前に摂取することで、血栓が作られるのを予防する効果があるのです。

また、摂取をする際には賞味期限が近いものではない方が良いとされています。これは、賞味期限が近づくとナットウキナーゼの活性が弱くなるとされているためです。そこで、極力新鮮なものを購入して食べることが望まれます。手間であってもあまり買い置きをせずにこまめに買って食べるようにする方がより良いと言えます。

「ナットウキナーゼを多く含む食品の上手な摂り方」のまとめ

ナットウキナーゼの摂り方として最もよい方法は納豆からの摂取ですが、難し人はサプリメントを活用しての摂取でも効果を得ることができます。

関連記事

  1. [監修済] 3種類のサプリメントを飲んでいます。
  2. [監修済] 血液の塊を溶かしてくれるナットウキナーゼの働きとその…

ピックアップ記事

  1. バナジウム

カテゴリー

PAGE TOP