商品

[監修済] 貧血予防のために鉄分を飲んでいました。

私は20代後半です。昔からたまに立ち眩みをする時がたまにありました。立ち眩みをする時は、生理の時です。生理の時にずっと立ちっぱなしの状態が続くと、立ち眩みをたまに起こします。そのため、生理の時は鉄分のサプリを飲んでいました。

女性は男性よりも食事量が少ないため、鉄分を体に取り入れる量が少ないそうです。

また、女性には生理があります。生理の時に血液が体外に出ていってしまうため、男性よりも貧血や立ち眩みになる回数も多いそうです。しかし、鉄分にも色々な種類があります。そのため、いい鉄分を取り入れようと思ったら、サプリメントがいい手段だそうです。鉄分が不足すると貧血になるだけでなく、体がつってしまう症状もでてくるそうです。私はなにもしてないのに、足がつる事もたまにありました。運動不足だと思っていましたが、これも鉄分が不足しているからだと分かりました。

立ち眩み防止に鉄分のサプリを飲んだら、立ち眩みがなくなったような気がします。また、サプリを飲んでる期間は足のがつる事もあまりなくなりました。生理の時だけ鉄分のサプリを飲んでいた私ですが、妊娠してからも鉄分のサプリを飲んでいました。妊娠すると胎児の血液を作るため、母体は鉄分不足になるそうです。私は妊娠中に葉酸のサプリを飲んでいました。そのサプリは鉄分がプラスされていたため、鉄分だけのサプリをやめて、葉酸のサプリだけを飲みました。しかし、それでも立ち眩みは起こりました。

立ち眩みを起こして倒れたら赤ちゃんが危ないと思い、鉄分のサプリも飲み初めました。今は母乳で赤ちゃんを育てているため、母乳に鉄分をもってかれてしまいます。また、母乳をあげると体が疲れます。それは、母乳は血液と同じような成分のため、赤ちゃんに栄養をもってかれてしまうからです。鉄分を飲むと、体が疲れにくくなるという効果もあるそうなので、今でも立ち眩みや体がつる時、疲れた時にたまにサプリを飲んでいます。

関連記事

  1. [監修済] エルダーフラワーの効果や効能とおすすめの摂り方
  2. カキエキスで貧血改善!【海のミルクの効能・効果】
  3. [監修済] 便秘が続いた時に食物繊維のサプリを飲んでます。
  4. [監修済] 血が足りないならやっぱり鉄分
  5. [監修済み]【優先4】甘草グラボノイドとは?
  6. 【第2回コラム:シミその1】シミが発生する原因とは?
  7. [監修済] 妊娠中に必要な葉酸サプリメント
  8. [監修済] 妊婦さん向けのEお母さんペプチドミルク・ミルクティー…
PAGE TOP