ゼラニウム

[監修済] 知っておきたいゼラニウムの効能と働きについて

ゼラニウムは、アロマオイルの一種であり、とても甘い香り特徴です。ゼラニウムは、アロマテラピーを楽しむ女性にとって、人気のアロマオイルです。特にストレスを取り除いて前向きな気持ちになりますし、女性の身体の不調に対してよい方向に働きかけます。そのため、アロマテラピーに興味のある女性にとっては、抑えておきたいアロマオイルの一種です。ゼラニウムの働きや効能を知っておくとよいでしょう。

ゼラニウムは心と身体によく働きます

ゼラニウムはアロマオイルの一種ですが、美しい花を咲かせたバラのような良い香りがします。そのため、ゼラニウムのアロマオイルは女性に人気があるだけでなく、女性の身体にも良い効能があります。特にゼラニウムのアロマオイルが体に与える効果と効能で有名なものとしては女性の月経を整えてくれたり更年期障害を改善してくれることです。そのほかには身体に溜まった毒素を排出してくれる、むくみをとってくれたり、皮脂を整えて美肌にしてくれるなどといった幅広い効能があり着目されています。もちろん他のアロマオイルと同じように、こころのバランスを整えるという効果もあります。特にゼラニウムは、ストレスを取り除いて前向きな気持ちをもたらすこと、不安を消し去る働きがあります。

ゼラニウムが女性の身体にもたらす効能

ゼラニウムには、ホルモン分泌を調整する作用があります。女性の身体は毎月月経があり、そのサイクルを円滑に進めるにはバランスよくホルモンが分泌されます。しかしながらホルモンバランスが乱れたりすると、生理痛がひどくなったりホルモンの働きで水分を身体から排出することができなくてむくみの原因になったり、頭痛やだるさを感じることがあります。特に生理前はインスリンというホルモンの効果が低下して血糖値が上がったり、排卵後に分泌されるホルモン、エストロゲンやプロゲステロンなどの値の変化から、月経前の身体の不調であるPMSや月経不順などをもたらします。そして、更年期になるとそのような女性ホルモンの変化から更年期障害が引き起こされ、心身ともに不安定になります。ゼラニウムには生理痛や生理不順、PMSなどといった月経に関するトラブルだけでなくそのような更年期障害を改善させるという効能もあるのです。薬に頼ることなくホルモンバランスを整えることができますし、副作用もありません。

ゼラニウムは美肌にも効能があります

ゼラニウムには、ほかにも女性にとってうれしい働きがあります。それは、皮脂のバランスを整えてくれることです。顔の表面の皮脂がきちんと分泌されていないと、肌の表面にある皮脂膜が薄くなって、紫外線などの刺激に負けてしまい肌荒れやシミやしわ、たるみの原因などになります。一方で皮脂が過剰に分泌されてしまうと、内側が乾燥して肌の新陳代謝が行われないインナードライの状態になったり、オイリー肌による吹き出物などのトラブルを招きかねません。そのようななか、ゼラニウムには、皮脂のバランスを調整する機能がありますので、適正なバランスで皮脂を分泌させてくれます。そのため、肌の表面がしっかりと保護され刺激につよく丈夫でみずみずしい肌になります。そして、ゼラニウムには血行を促進してくれる効果もあります。そのため、栄養分が肌の毛細血管にもいきわたり健康的な肌を手に入れることができます。オイリー肌にも乾燥肌にもどちらにも効くといううれしいアロマオイルです。

ほかにもある、ゼラニウムの働きと効能

ゼラニウムは、老廃物の排出を助ける働きがあります。そのため、むくみを解消することができますので、むくみからくる疲れやだるさ
などから解放されます。そして、セルライトの除去にも使われるので、余分な老廃物を身体に溜まりにくくします。そして、精神的にはストレスを軽減し、ストレスや食生活の乱れ、睡眠不足などからくる女性の体の不調を改善してくれるという効果もあります。そのため、むくみやすい人には特におすすめできるアロマオイルです。抗炎症作用がありますので、肌荒れや吹き出物などの解消にも役に立ちます。さらには、蚊が嫌う香りのアロマオイルですので、虫よけにも効果があります。このように、心身ともにさまざまな効能があり、落ち着くような素敵な香りのゼラニウムは、アロマテラピーに関心のある人はもちろん、ない人にもおすすめできます。

「知っておきたいゼラニウムの効能と働きについて」のまとめ

ゼラニウムとは、アロマオイルの一種であり女性特有の疾患に効果があるなど様々な効能があります。たとえば、ホルモンバランスを整えることにより、ホルモンバランスの乱れが原因で起こる月経にかかるトラブルや更年期障害を改善させることができますし、ストレスも軽減させられます。皮脂の分泌バランスを整える効果もありますので美肌にも役立ちます。さらに老廃物の排出効果もあり、むくみやすい人やセルライトの除去にもおすすめできます。

関連記事

  1. [監修済] 大豆や卵黄に含まれるレシチンの健康や美容への働きや効…
  2. [監修済] 飽和脂肪酸の働きと効能
  3. [監修済] 健康食品として注目されるいちじくの働きとその効能 
  4. [監修済] アロエベラ葉エキスが持つ働きや効能について
  5. リジンの秘められた働き【不足しがちな必須アミノ酸】
  6. [監修済] ベラドンナの働きや効能、取り扱い上の注意点などについ…
  7. [監修済] 最近注目されている不飽和脂肪酸の働きと効能
  8. [監修済] 生活習慣病が気になったら!アリシンの効能と働き

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP